GSMAがルイーズ・イースターブルックを最高財務責任者に任命

GSMAがルイーズ・イースターブルックを最高財務責任者に任命(写真:ビジネスワイヤ)

ロンドン ----()--GSMAは本日、ルイーズ・イースターブルックを最高財務責任者に任命したと発表しました。イースターブルック(旧姓ブリーン)はこの役職で、GSMAの事業および財務業績を監督し、当団体の財務および法務部門を主導します。イースターブルックはGSMAディレクタージェネラルのアンヌ・ブーベロに直属し、GSMAでは、ボーダフォン・グループやケーブル・アンド・ワイヤレスなどの大手企業での20年以上にわたる財務および電気通信分野の経験を生かします。

ブーベロは次のように述べています。「イースターブルックのような評価の高い優れた人物をGSMAの経営チームに迎えられたことを大変うれしく思っています。私たちは、的を絞った業界提唱プログラムや業界を結集させるイベントで会員とともに実施する戦略的イニシアチブを通して、会員により大きな価値を提供することに絶えず注力しています。イースターブルックはこうした活動をサポートする上で重要な役割を果たすとともに、GSMAの事業業績を最大限に高めてくれるでしょう。」

イースターブルックは次のように述べています。「ボーダフォンとケーブル・アンド・ワイヤレスに勤務していた時には、世界的規模、特にアフリカなどの高成長市場において、モバイルの急速な発展と変革的なパワーを目の当たりにするすばらしい機会を得ることができました。GSMAの経営陣ならびに会員企業とともに、世界中でモバイルのさらなる導入を推進できることを楽しみにしています。」

GSMAに参加するまで、イースターブルックはボーダフォン・グループでアフリカ地域会計監査役を務め、ボーダフォンのアフリカにおけるすべての業務の財務責任者を務めました(総サービス収益は66億ポンド)。イースターブルックは2010年に投資家向け広報部門の役員としてボーダフォンに入社し、ボーダフォンと金融業界との調整役を務めました。

ボーダフォンに入社するまで、イースターブルックは、会計、コーポレートファイナンス、投資家向け広報活動、金融市場規則の分野での企業の広報専門家トレーニングに特化したファイナンス・トーキング・リミテッドに、パートナーとして3年間勤務しました。1996~2006年、イースターブルックはケーブル・アンド・ワイヤレスで、投資家向け広報グループディレクター、コーポレートファイナンス・ディレクター、企画・報告・分析グループ責任者など数々の役職を務めました。

イースターブルックはバーミンガム大学で商学士号を取得し、英国勅許会計士の資格を有しています。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体です。GSMAは220カ国以上にわたり、モバイル事業約800社、携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業のほか、金融サービス、ヘルスケア、メディア、運輸、公益などの業界の組織など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する250社を結集しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレスやモバイル・アジア・エキスポといった業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

写真とマルチメディア・ギャラリーはこちらをご覧ください:http://www.businesswire.com/multimedia/home/20140909005398/ja/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media:
For the GSMA
Charlie Meredith-Hardy
+44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
または
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

Contacts

Media:
For the GSMA
Charlie Meredith-Hardy
+44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
または
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com