ワールドカップサッカーで5回優勝のブラジルサッカー連盟。
ナショナルチームの睡眠を、エアウィーヴがサポートします

額田--()--(ビジネスワイヤ) -- 高反発マットレスパッド「エアウィーヴ」を製造・販売する株式会社エアウィーヴ(愛知県額田郡幸田町、代表取締役社長:高岡本州)は、この度、ブラジルサッカー連盟とサプライヤー契約を締結。世界で活躍するプロサッカー選手の睡眠をサポートします。

ブラジルサッカーナショナルチームは、世界のサッカーをリードする強豪国で、1930年の第1回のウルグアイ大会から、今年のブラジル大会までの全大会に出場し、過去最多の5回優勝。2014年自国開催の大会でも、順調に勝ち進み、優勝候補に名乗りを上げています。
ブラジルナショナルチームの選手は、世界の競合クラブチームにも所属し、日々練習や試合にしのぎを削っています。そんな世界で活躍するブラジルナショナルチームの選手たちの睡眠コンディショニングをエアウィーヴがサポートしていきます。

― エアウィーヴの主な採用実績 ―

・2007年   国立スポーツ科学センター(JISS)の宿泊施設に、エアウィ―ヴを採用。
・2008年 北京オリンピックの際、エアウィーヴポータブルを開発。水泳・陸上代表選手約70名が現地で使用。
・2010年 バンクーバーオリンピックの際、浅田真央選手が現地でエアウィ―ヴを使用。
・2011年 味の素ナショナルトレーニングセンター内の宿泊施設に、エアウィ―ヴ導入。
・2012年 北島康介選手が設立したスイミングクラブ「KITAJIMAQUATICS」のサポートを開始。
・2012年 ロンドンオリンピック際、テニスの錦織圭選手、卓球の石川佳純選手が現地でエアウィーヴを使用。
・2012年 ロンドンオリンピックの日本代表を支援する、文部科学省管轄の『チーム「ニッポン」マルチサポート事業』に参加。コンディショニング用品としてマルチサポート仕様のエアウィーヴを開発。

・2013年

日本オリンピック委員会 オフィシャルパートナーシップ契約

(マットレスパッド ピロー、クッション)を締結。

・2013年

アメリカ フロリダ州 「IMGアカデミー」の500床の寮すべてに導入。

・2014年

アメリカ・オーストリア・フランス・ドイツ・スイスのヨーロッパ4カ国のオリンピック委員会と契約を締結。

メダル獲得選手の30%近くがエアウィーヴを使用。

・2014年

2度目のマスターズ優勝を飾ったバッバ・ワトソン選手がグローバルアンバサダーに就任。

・2014年

JAL国際線「SKY SUITE777」ファーストクラス・ビジネスクラスに特別仕様マットレスパッドとピローが採用。

・2014年

パリ国立オペラ座バレエ学校はエアウィーヴのマットレスを使用。

・2014年 ISAK2014年8月に長野県軽井沢で開校予定の全寮制国際高校インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢の寮のすべてのベッドに導入。
 

*浅田真央選手(フィギュアスケート)、錦織圭選手(テニス)、宮里美香選手(ゴルフ)、 ポーラクリーマー選手(ゴルフ)、柿谷曜一郎選手(サッカー)、読売巨人軍とはスポンサー契約を結んでサポート。

 
 

■ 高反発マットレスパッド「エアウィーヴ」について

エアウィーヴは、『空気(air)』を『編む(weave)』ような構造で、極細繊維状樹脂を三次元的に絡み合わせることで、素材の90%以上が空気という独自の構造を実現しています。そのため、「まるで空気の上で眠っているような快眠」が実現できます。
快適な寝心地が評価され、トップアスリート、ANA国際線ファーストクラス、JAL国際線新ビジネスクラス、石川県和倉温泉「加賀屋」全室にとりいれられるなど、様々な採用実績があります。

■エアウィーヴ、4つの特長

(1) 復元性(体重を押し戻す力)が高いため、 睡眠時の寝返りが楽にでき、熟睡をサポート。
(2) 優れた体圧分散で、体に負担がかからない。
(3) 素材の90%以上が空気であるため、夏は蒸れず、冬は空気断熱に優れ、暖かさをもたらす。
(4) 中のエアウィーヴ素材まで洗えて、清潔。

■会社概要

・商号

  株式会社エアウィーヴ

・代表者

高岡 本州 (たかおか もとくに)

・創立

平成16年11月11日

・事業内容

マットレスパッド「エアウィーヴ」の製造・販売
・資本金 3,000万円

・所在地

愛知県額田郡幸田町大字荻字荒井28
≪カスタマーセンター≫
0120-824-811(10:00~17:00)

URL: http://airweave.jp

Contacts

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社エアウィーヴ
マーケティング部 シニアマネージャー
川瀬 真理(かわせまり)
東京都港区新橋2-10-5 新橋原ビル8F
TEL: 03-5511-2555 FAX: 03-5511-2556

Contacts

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社エアウィーヴ
マーケティング部 シニアマネージャー
川瀬 真理(かわせまり)
東京都港区新橋2-10-5 新橋原ビル8F
TEL: 03-5511-2555 FAX: 03-5511-2556