PLDAとGUC、PCIeコントローラーとPHYを組み合わせてストレージアプリケーション向けに最適化したテスト済みの高信頼性ソリューションを発表

PLDA XpressRICH3 PCIeコントローラーとGUC PCIe PHYの組み合わせが、市場投入期間を最適化した高性能の統合ソリューションを提供

米カリフォルニア州サンノゼ--()--(ビジネスワイヤ) -- PCI Express® IPソリューションの業界リーダーであるPLDAと、柔軟なASICリーダー(Flexible ASIC Leader™)のGUCは本日、ストレージ市場のニーズ向けに最適化したPCIe Gen 3対応コントローラーIPとPHY IPを組み合わせたソリューションを発表しました。PCIe 3.0コントローラー/PHYの共同ソリューションは初期生産段階にあり、デモ・ボードに統合済みです。

急成長を遂げるストレージ・SSD市場の顧客は、消費電力を削減してデータの完全性を維持しつつ、パフォーマンスを改善することに重点を置いています。PLDAとGUCの共同ソリューションは、完全統合したシリコン実証済みのソリューションをPCIe Gen3向けに提供できるほか、強化されたエンドツーエンドのデータ保護(LCRC、ECRC、ECC、パリティー、CRC付き)、SRIS(個別参照独立SSC)、L1 PM Substatesを含む機能対応など、ストレージアプリケーションで求められるすべての重要機能を備えています。

PLDA XpressRICH3 IPは、高性能・低遅延で、高度な設定が行なえるPCI Express 3.0ソフトIPで、エンドポイント、ルートポート、スイッチ、ブリッジ設定に対応しています。さらにPLDA IPはSR-IOV、多機能、マルチVC、ATC、TPH、PASID、ECRC、AERなどの高機能を備え、PCI Express rev.3.0規格に準拠しています。PLDAのPCIe 3.0 IPも業界標準のAMBA AXI4インターフェースと共に、XpressRICH3-AXIバージョンで提供します。

GUCのPCIe Gen 3 PHYは、ストレージ市場のニーズに対応できるように特別設計されています。GUCの実証済みの高速SERDES技術を基盤とし、その性能はPCI Express Base規格rev.3.0を上回りながらも、BASEとCEM規格に完全準拠しています。そして、ストレージアプリケーション向けのSRIS(個別参照独立SSC)やL1 PM Substatesなどの機能にも対応しています。

PLDAは、PCIeとPCIeがストレージアプリケーションにもたらす恩恵について、より包括的な概要を提供するために、「PCIeおよびNVMeの課題克服と、最も競争力のあるエンタープライズ向けPCI SSDの構築について(Conquering the challenges of PCIe and NVMe and launching the most competitive Enterprise PCI SSD)」と題するホワイトペーパーを作成しました。この文書はPLDAのウェブサイト、www.plda.comから入手でき、PCIeがストレージおよびSSDの設計者にもたらす重要なメリットについて、技術的見地から詳述しています。

提供時期について

PLDA XpressRICH3 IPは、直ちにPLDAから入手できます。PHY IPは、直ちにGUCから入手できます。

PLDAのPCIe 3.0コントローラーとGUCのPCIe 3.0 PHYを組み合わせたシングルチップの評価ボードは、レビュー用に直ちに入手可能です。評価ボードをご希望の場合は、PLDAまでご連絡ください。

PLDAについて

PLDAは、ASICおよびFPGA向けに知的財産(IP)コアを設計・販売し、組み込み電子機器の設計者が市場投入期間を短縮できるように支援しています。PLDAはPCIeやイーサネットなど、高速インターフェースのプロトコルと技術を専門に手掛けています。PLDAはIPコアを完全なツールセットと共に提供しており、FPGAの製品レベルカードやプロトタイピングカードもしくはシステム・オン・モジュール部品、ドライバー、API、テストベンチなどが含まれます。製品は世界規模のサポート・販売組織によって支えられており、世界各地に5800社を超えるASICとFPGAの顧客を抱えています。PLDAは北米(カリフォルニア州サンノゼ)と欧州(フランス、イタリア)にオフィスを構えるグローバル企業です。詳しい情報については、www.plda.comをご覧ください。

グローバル・ユニチップ・コープについて

グローバル・ユニチップ・コープ(GUC、創意電子)は、半導体業界にIC実装とSoC製造の優れたサービスを提供する柔軟なASICリーダー(Flexible ASIC Leader™)です。GUCは台湾の新竹に本拠を置き、中国、欧州、日本、韓国、北米で業務を展開して、世界で高い評価を得ています。台湾証券取引所に上場しており、「3443」のシンボルで取引されています。詳しい情報については、www.guc-asic.comをご覧ください。

# # #

商標

すべての登録商標とその他の商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

For media inquiries and more information, please contact:
PLDA
Romain Tourneau, +33 442 393 600
rtouneau@plda.com
または
GUC
James Shih, +886-3-564-6600#6638
James.shih@guc-asic.com

Contacts

For media inquiries and more information, please contact:
PLDA
Romain Tourneau, +33 442 393 600
rtouneau@plda.com
または
GUC
James Shih, +886-3-564-6600#6638
James.shih@guc-asic.com