サイエンス誌がiPadユーザー向けに新しい「サイエンス・ポピュレーション」アプリを公開

ワシントン--()--(ビジネスワイヤ)-- サイエンス誌は、インタラクティブでマルチメディアを駆使した新たなiPad(アイパッド)アプリケーションを発表しました。このアプリは、世界的な人口増加とそれが教育・健康・生活の質・経済・天然資源に及ぼす影響を受賞歴のある記事と査読論文により取りあげています。

地球の人口は今年すでに70億人を超え、2050年には93億人に達すると予測されています。新しいアプリ「サイエンス・ポピュレーション(Science Population)」は、サイエンス誌の権威ある内容に加え、ビデオ、ポッドキャスト、インタラクティブな視覚資料などを1つのパッケージにまとめ、iPadユーザーが時間や場所を方法を問わず、自由に利用できるようにしています。

研究者は今後40年間における人口増加のほぼすべてが世界の最貧国に集中すると予測しており、食糧不足を防ぐ最善の方法など、緊急課題が浮上しています。一方、他の地域では、労働適齢人口の縮小が予想されており、経済が逼迫する見通しです。サイエンスのiPadアプリのユーザーは“フィルムストリップ”の画像をタップし、ビューイングペインを左右や上下にスワイプすることで、5つのセクションにより人口関連の問題を多彩なメディアで取りあげたコンテンツをインタラクティブな形で閲覧することができます。読者は例えば、家族計画プログラムが高い出生率の低減に役立つのか、現在の人口予測モデルの精度、人口増加が好ましい経済変化を引き起こす可能性があるのかなど、長年にわたって争われてきた議論について調べることができます。

サイエンス誌の発行人で、非営利団体のアメリカ科学振興協会(AAAS)で出版・会員サービス担当ディレクターを務めるベス・ロスナーは、新しいアプリは多様化が進む世界のユーザーが高品質の科学情報を利用できるようにする目的に向けた重要な第一歩だと述べています。

ロスナーは次のように語っています。「アップルのアップストアを通じてサイエンス・ポピュレーションのコンテンツを提供することで、より広範な国際社会に科学全般に親しんでもらえればと希望しています。当協会は、私たちの読者が科学者、エンジニア、もしくは高校の生徒や教員であろうと、科学的活動に対する一般の関心を高める一助になりたいと考えています。またもちろん、アプリユーザー中からAAASの会員となり、当協会の使命を支援してくれる人が出てくれば願っています。」

サイエンス誌のウェブ&ニューメディア担当編集ディレクターであるスチュワート・ウィルスは、サイエンス誌はこれまで、サイエンス・モバイルという無料のiPhone(アイフォーン)アプリケーションを公開して、厳選したニュースコンテンツを一般に提供しているほか、同誌のウェブサイトでは閲覧者の体験を向上させるために、絶えず機能強化をしていると述べています。(www.sciencemag.orgを参照。)

ウィルスは、次のように述べています。「他の多くのウェブパプリッシャー同様、私たちも当誌のコンテンツにモバイル機器からアクセスするユーザーの割合が着実に増えていることに気づいています。この新しいサイエンス・ポピュレーションは私たちがウェブ上で行っている活動の流れとして自然な進展です。非常に重要なトピックについて、科学的な論議を拡大できるエキサイティングな機会でもあります。」

AAASおよびサイエンス誌のマーケティングディレクターを務めるイアン・キングは、次のように語っています。「新しいサイエンス・ポピュレーションの主要目的は、ユーザーにとって便利で魅力的なプラットフォームを通じて、有益なコンテンツを提供することです。iPad技術のおかげで、サイエンス誌の素晴らしいコンテンツを利用して、読者のために有意義な体験を作り出すことができます。」

新しいアプリケーションは、アップルのアイチューンズストア(iTunes Store)からオンラインで4.99ドルにて購入できます。(「Science Population」アプリを検索してください。)またAAAS会員はメンバーセントラル・ウェブサイト、http://membercentral.aaas.org/announcements/science-population-app-hereにログインして、iPadアプリのサイエンス・ポピュレーションにアクセスできます。

AAASへの入会は誰でも可能で、1年間にサイエンス誌51冊を購読できるほか、ポリシー・アラートとサイエンス・ラウンドアップの配信、旅行や商品割引など、多数の特典を用意しています。会員になることで、科学リテラシーと教育、科学政策、国際研究協力および科学外交、公衆の科学と技術への関与に関連したAAASのプログラム活動を支援することができます。入会に関する詳細情報については、www.aaas.org/membershipをご覧ください。

新しいアプリは、ギルバート・チン、コリンナ・コーン、ウィル・コリンズ、アンドリュー・グリーン、マーティン・グリーン、ウォルター・ジョーンズ、イアン・キング、ケリー・クライン、タラ・マラテ、レスリー・ロバーツ、アンドリュー・ホワイトセル、スチュワート・ウィルスを含め、AAASとサイエンス誌のスタッフから成るチームの努力によって生まれました。

アメリカ科学振興協会(AAAS)は世界最大の総合科学団体で、サイエンス(www.sciencemag.org)、サイエンス・トランスレーショナル・メディシン(www.sciencesignaling.org)、サイエンス・シグナリング(www.sciencesignaling.org)の各誌を発行しています。1848年に設立されたAAASは、科学関連の約262の団体と学術組織を抱えており、1000万人の個人にサービスを提供しています。サイエンス誌は査読制の総合科学誌としては世界最大の有料発行部数を誇り、その読者数は推定100万人に及びます。非営利団体のAAAS(www.aaas.org)は広く一般に門戸を開き、科学政策、国際プログラム、科学教育などの取り組みを通じて、「科学の進歩と社会への貢献」という目標実現に尽力しています。最新の研究ニュースについては、AAASがサービスとして提供する科学ニュースの一流ウェブサイト、EurekAlert!(www.eurekalert.org)をご覧ください。

AAASは「科学の進歩と社会への貢献」に尽力する世界最大の総合科学団体です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

AAAS
Ginger Pinholster, 202-326-6421
gpinhols@aaas.org

Contacts

AAAS
Ginger Pinholster, 202-326-6421
gpinhols@aaas.org