タンストールが豪ニューサウスウェールズ州の慢性疾患管理プログラムで遠隔医療ソリューションの提供企業に選定される

全州規模のプログラムで遠隔健康管理により長期症状を抱える4万人以上をサポートへ

英ドンカスター--()--(ビジネスワイヤ) -- 遠隔医療ソリューションのリーダー企業であるタンストール・ヘルスケアが、オーストラリアのニューサウスウェールズ州(NSW)政府から、その「接続医療」(Connecting Care)プログラムのサプライヤー企業群の1つに選ばれました。本プログラムは慢性疾患管理のための新しい大規模イニシアチブです。

ニューサウスウェールズ州保健局(NSWヘルス)がコーディネーターを務める本プログラムは、遠隔医療システムを利用して、糖尿病、CHF、冠動脈疾患、COPD、高血圧を含む長期症状を抱える州住民の支援に当たるものです。

この「接続医療」プログラムは今後4年間にわたって4万3000人を支援し、最大で6000人が遠隔医療ソリューションを活用して自分の健康状態を自宅から毎日モニタリングできる可能性があります。

NSWによる公的資金で運営される全州規模の本イニシアチブは、一般医療、専門医療、急性期病院、地域の医療サービスを結びつけ、複雑な慢性疾患を持つ人々に患者中心の統合医療を提供するものです。医療スタッフはこの遠隔医療プログラムによって、患者のバイタルサインを遠隔地から詳細にモニタリングすることで、あらゆる変化に素早く対応し、回避できる入院を防ぐことができるようになります。これによりプラスの行動変化を促し、医療における最優良事例を改善して、健康を向上させ、患者は自分の状態をよりよく理解することができます。

タンストール・ヘルスケア最高経営責任者(CEO)のギル・ボールドウィンは、次のように述べています。「この大規模イニシアチブによって長期症状を持つ人々の転帰が改善されるでしょう。NSWヘルスから長期戦略パートナーに選ばれたことを光栄に思います。遠隔医療は計画外の入院を回避し、患者ケアのよりよい方向性に向けた動きを促進する上で、大きな力を持っています。これはまた、長期症状を抱える人々が自身の健康に関する情報をより多く入手し、心配を軽減して、生活の質を大幅に改善することに貢献します。タンストールは国際的に大規模な遠隔医療の導入に関与しておりますが、これは独自の機会を当社にもたらしています。独自の機会とは、本プログラムを通じて当社顧客の利益に資する形で経験と最優良事例を共有できる機会のことです。」

この慢性疾患管理プログラムに関する詳細情報については、www.health.nsw.gov.auをご覧ください。タンストール・ヘルスケアと遠隔医療の詳細情報については、www.tunstallhealth.comをご覧ください。

タンストールについて

タンストール・ヘルスケア・グループは市場有数の遠隔医療ソリューションプロバイダーで、世界で250万人以上のユーザーを有しています。タンストールのソリューションは健康と快適な暮らしを効果的に管理することで、高齢者、長期的ニーズを持つ人々の力になり、独立的な生活を支援しています。タンストールは、何百万もの人々が独立して充実した生活を送ることができるような技術、専門知識、助言を提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Tunstall
Fay Lambert
+44 (0)1977 660201
fay.lambert@tunstall.co.uk

Contacts

Tunstall
Fay Lambert
+44 (0)1977 660201
fay.lambert@tunstall.co.uk