アプティナが新しいフルHD 1080p60のデジタルビデオセンサーを発表、消費者向けデジタル映像アプリケーション用に手ぶれ補正をサポート

先進的2.2ミクロン・ピクセルの新しい300万画素イメージセンサーAR0330はHD映像の全モードに対応し、優れた低照度性能を実現

米カリフォルニア州サンノゼ--()--(ビジネスワイヤ) -- CMOSイメージング技術の大手革新企業アプティナは本日、フルHD 1080p60をネイティブでサポートし、電子式手ブレ補正(EIS)を備えた新しい1/3インチのビデオセンサーを発表しました。このセンサーはHD映像のすべてのモード(1080p60、1080p30、720p60)で全視野を記録でき、消費者向け小型デジタルビデオカメラ、カムコーダー、ウェブ、スポーツ、テレビ会議用のカメラに最適です。

新しい2.2ミクロン・ピクセル設計と革新的なアプティナA-Pix™ピクセル技術を採用した機能豊富なAR0330ソリューションは、フルHD動画を60fpsでスムーズにキャプチャーすることができ、優れた低照度性能、驚くほどの全体的色彩性能と動画性能を実現しています。3x3オンセンサー・ビニング・モードによってWVGAによる120fpsと240fpsでの高速キャプチャーも可能なため、画期的なスローモーション機能も実現できます。ハイエンドのデジタル映像性能に加え、多様なアスペクト比をサポートするAR0330のユニークな機能を利用することで、3.2MPの静止画をキャプチャーすることも可能です。

AR0330により、材料費と消費電力を抑えたカメラを設計することができます。AR0330は4レーンHiSPi™と4レーンMIPI®を含む複数のシリアルインターフェースをサポートしているため、柔軟なカメラ設計が可能です。

アプティナのSandor Barna副社長兼消費者向けカメラ事業ゼネラル・マネジャーは、次のように語っています。「当社は、1080p60の新しいAR0330センサーにより、手頃な消費者向け価格帯でのハイエンドHD品質デジタルビデオカメラに対する需要の増大に対応します。お客さまからの反応にはすでに手応えを感じており、お客さまがこれまでに目にした2.2ミクロン・ピクセルのセンサーの中で当社製品が最高であるという自信を深めています。」

AR0330はセラミックLCCパッケージ(11.43mm x 11.43mm)と新しい小型のCSP パッケージ(6.28mm x 6.65mm)で提供され、超小型デジタルビデオカメラへの利用が可能です。AR0330はモジュールメーカー向けにベア・ダイでの供給も可能です。

入手

アプティナAR0330は現在サンプル出荷中であり、量産は2011年第2四半期(暦年)に開始する予定です。

アプティナA-Pix技術について

アプティナA-Pixは、ピクセル性能をコスト効率よく改善するライトガイドとディープ・フォトダイオード、65nmのピクセル設計ルールを特徴とする先進的なピクセル技術シリーズです。アプティナA-Pixは量子効率を高め、クロストークを最小化することで、従来のセンサーで問題となっていた低照度環境でも鮮明な色彩でシャープなイメージをキャプチャーすることができます。アプティナA-Pix技術により、携帯電話カメラでデジタルスチルカメラに匹敵する高品質画像をキャプチャーすることができ、またデジタル静止画キャプチャーと高度で高性能のHD映像とを組み合わせた新しい種類のハイブリッドカメラを実現することができます。詳細については、アプティナのウェブサイトhttp://www.aptina.com/products/technology/aptina_a-pix.jspをご覧ください。

アプティナHiSPi™インターフェース技術について

HiSPi™はアプティナ・イメージングが開発、所有する高速シリアル・ピクセル・インターフェースです。オープン・アクセスでスケーラブルなHiSPi技術により、1080p/60 fps(またはそれ以上)の性能を実現することができます。HiSPi技術はアプティナのビジネス・パートナーの多くに採用され、高速かつ低消費電力のデータ転送という困難な課題に対応しています。HiSPi技術はまた、将来の高速なデータ転送にも対応可能なスケーラビリティーを備えています。

アプティナについて

アプティナはCMOSイメージング・ソリューションの世界的プロバイダーです。拡大を続ける製品ポートフォリオは携帯電話やノートブックコンピューターの主要ブランドすべてに採用され、さらに広範な種類の製品にも活用されています。こうした製品の分野は、デジタルカメラ、ビデオカメラ、監視、医療、車載および産業アプリケーション、テレビ会議、バーコードスキャナー、玩具、ゲームに及びます。アプティナは、Imaging Everywhere™(あらゆる場所でのイメージング)を可能とし、常に市場の革新を促進し、その一端は、ポイント&シュートカメラおよびハイブリッドカメラ用で最初の14MP CMOSイメージセンサー(MT9F001)、業界初の1/4インチ・フォーマット5MP SOC(MT9P111)などに見ることができます。非公開企業であるアプティナの投資企業は、リバーウッド・キャピタル、TPGキャピタル、マイクロン テクノロジーなどです。アプティナに関する詳しい情報については、www.aptina.comをご覧になるか、お好きなRSSリーダーにAptina RSS feedをコピーすることでアプティナの最新ニュースを購読してください。

©2011 Aptina Imaging Corporation. All rights reserved. 情報は予告なく変更されることがあります。Aptina、Aptinaロゴ、HiSPi、A-Pix、Imaging Everywhereはアプティナ・イメージング・コーポレーションの商標です。その他の商標はすべて各所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Aptina
Mark Wilson, 408-660-2298
markwilson@aptina.com

Contacts

Aptina
Mark Wilson, 408-660-2298
markwilson@aptina.com