旅行者・渡航者の多い国々は危険度も高いかもしれない

MNUI.com―国際旅行事故図解が、一般的な海外旅行・渡航先での予想外の事故を図示

頻発旅行事故図解

Travel & Leisure VII

インディアナポリス--()--(ビジネスワイヤ) -- HCCメディカル・インシュアランス・サービシズ(HCCMIS)は、スキー事故から火山爆発まで、旅行のリスクについての面白い新たな視点による報告をまとめました。驚くべきことに、この種の事故については米国が上位にランクされました。http://www.mnui.com/にあるこの国際旅行事故図解には、旅行先別の上位の旅行事故、最も安全な国々、最も事故の多い国々が示されています。世界のどこであれ事故がいつ起きてもおかしくないこともよく分かります。

この図解は、海外渡航者や観光旅行者にとっての旅行医療保険の価値を明らかにしています。事故や病気はどこで発生するか分からず、高額な費用がかかることもあります。例えば、1回の旅行事故で、治療費が数万ドルに及ぶこともあります。その一方で、旅行医療保険が1日当たり1ドル未満で購入できることはあまり知られていません。バンジージャンプやスカイダイビングのような活動をする人は、追加費用を支払うことで旅行中のこの種の活動に対するハイリスク・スポーツ追加担保を購入することが可能です。

外国訪問や留学のために旅行医療保険をかけることの重要性が知られるようになるにつれ、HCCMISのような企業にとっては、オンライン・コミュニティーに情報を提供する先進的技術を採用することが大切になります。HCCMISのMark Carney最高経営責任者(CEO)は、この革新的な情報提供手段について次のように述べています。「当社の目標は、仕事・観光・留学の際の旅行医療保険の必要性を旅行者・渡航者に知らせることです。このような図解により、当社の商品を知らない人々もユニークな面白い形で情報を得ることができます。」

HCCMISについて

HCCメディカル・インシュアランス・サービシズは、大手国際専門保険会社グループとして米国、英国、スペイン、アイルランドにオフィスを有するHCCインシュアランス・ホールディングズ(NYSE: HCC)の子会社です。2010年9月30日現在、HCCの資産は93億ドル、株主資本は33億ドルです。HCCはスタンダード&プアーズから「AA(非常に強力)」の格付けを得ています。HCCの主要な現地保険会社はAMベストから「A+(スーペリア)」、フィッチ・レーティングスから「AA(非常に強力)」、ムーディーズ・インベスターズ・サービスから「A1(高い安全性)」の格付けを得ています。

PR.9800 12/09/10

写真とマルチメディア・ギャラリーはこちらをご覧ください:http://www.businesswire.com/cgi-bin/mmg.cgi?eid=6545548&lang=ja

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

HCC Medical Insurance Services, LLC
Bryant Tutterow, 317-221-8037
AVP Marketing
btutterow@hccmis.com

Contacts

HCC Medical Insurance Services, LLC
Bryant Tutterow, 317-221-8037
AVP Marketing
btutterow@hccmis.com