シリコンイメージが初のMHL™製品を発表

包括的ソリューションにより、消費者向けのモバイル機器とHDTVの間でHDビデオの接続性が向上

米カリフォルニア州サニーベール--()--(ビジネスワイヤ) -- 消費者電子機器向けの高度で相互運用可能な接続ソリューションにおけるリーダーであるシリコン・イメージ(NASDAQ: SIMG)は本日、新しいMHL™(モバイル高品位リンク)規格に対するサポートを含む当社初の製品として、MHLトランスミッター、MHLからHDMI(高品位マルチメディア・インターフェース)へのブリッジ、MHL対応のHDTVポート・プロセッサーを提供可能であると発表しました。MHLは新しいモバイルHDインターフェース規格として、携帯電話その他の携帯機器を高精細テレビ(HDTV)や高精細ディスプレーに直接接続するために最適化されており、1本のケーブルで携帯機器のバッテリー充電用電力も同時に供給することができます。

シリコン・イメージから3つの新製品が発売されることで、モバイル機器、HDTV、ケーブル、付属品のメーカーは、新しいMHL接続規格を基に、モバイルHDビデオによるエンドツーエンドの包括的なエコシステムを迅速に構築することができます。シリコン・イメージのMHL対応製品には以下が含まれています。

  • MHLトランスミッター「SiI9244」(低消費電力が求められるモバイル機器に対応)
  • HDTVポート・プロセッサー「SiI9381A」(HDMI接続とMHL接続の両方に対応)
  • MHL/HDM間ローパワー・ブリッジ「SiI9292」

市場調査会社インターナショナル・データ・コーポレーション(IDC)消費者電子機器向け半導体担当シニア調査アナリストのMichael J. Palma氏は、次のように語っています。「携帯性に対する消費者の期待に応える一方でフルHD体験を提供するためには、モバイル機器からテレビその他のディスプレーへと、ビデオと音声をスムーズに伝送する必要があります。シリコン・イメージは消費者電子機器(CE)用の接続ソリューションで市場をリードする経験を基に、1本のケーブルによってモバイル・アプリケーションとHDTVアプリケーションとの間の相互運用性を高め、ホームシアターに接続する体験を簡素化しています。」

MHLトランスミッター「SiI9244」

SiI9244はHDビデオと音声用のMHLトランスミッターとして、携帯電話、デジタルカメラ、ポータブルメディアプレーヤー、HDカムコーダーなど、低消費電力が要求される消費者電子機器用に設計されています。SiI9244は追加のコネクターが不要であるため、HDコンテンツの伝送向けに、コスト効果が高く、ピン数が少ない接続ソリューションを実現することができます。

HDTVポート・プロセッサー「SiI9381A」

SiI9381Aポート・プロセッサーにより、携帯電話やタブレットPCなど、MHL対応のモバイル機器とのインターフェース接続がシームレスになります。またSiI9381Aは、1秒でHDMIポートを切り替えるシリコン・イメージの技術、インスタポートS(InstaPort™ S)を備えた4つのHDMI入力端子、そしてHDMI 1.4のオーディオリターンチャンネルとコンテンツタイプ検出の機能もサポートしています。

MHL/HDMI間ブリッジ「SiI9292」

SiI9292は、ドッキングステーション、コンバーター、アダプターなど、低消費電力のMHL/HDMI間付属機器の設計に不可欠です。SiI9292により、HDMI入力端子を持つHDTVとMHL対応モバイル機器との間で、HDのビデオと音声を接続することができます。

シリコン・イメージ製品ビジネスグループ担当バイスプレジデントのTim Vehlingは、次のように語っています。「HDビデオは今日のモバイル機器で重要な差別化機能となっています。しかしモバイル機器の画面は小さいため、便利ではあってもHD体験を制限しています。HDMIに対応した今日のCE製品であれば、消費者はモバイル機器からHDTVに接続することができます。MHL対応のCE製品により、バッテリー寿命を気にせずにモバイル機器のコンテンツを入手可能な限りの大画面で見られるようになり、HD体験をより一層高めることができます。」

MHL技術とMHL, LLCについて

2010年6月に導入されたMHL仕様はHDビデオとデジタル音声のためのインターフェースであり、携帯電話を含む携帯機器と、HDTV、ディスプレー、その他のホームエンターテインメント製品を接続するために最適化されています。MHL技術では、1本の5ピン・インターフェースケーブルを使用し、最大1080pのHDビデオとデジタル音声をサポートする一方、同時にモバイル機器に電力を供給することができ、また既に確立されたコネクターを活用しています。MHL, LLCは、MHL仕様の原案策定、採用、ライセンシング、プロモーションを管理・運営するエージェントです。MHL仕様は、ノキア・コーポレーション、サムスン電子、シリコン・イメージ、ソニー、東芝により、モバイルと有線との接続規格として策定されました。MHL規格により、広範な接続エコシステムにわたって、規格に準拠するモバイル製品やディスプレー製品を開発することができます。MHL, LLCはシリコン・イメージ(NASDAQ: SIMG)の完全子会社です。詳細については、http://www.mhlconsortium.org/をご覧ください。

シリコン・イメージについて

シリコン・イメージは高度で相互運用可能な接続ソリューションの大手プロバイダーとして、消費者電子機器、モバイル、PCの市場向けに、高精細(HD)コンテンツを高い信頼性で配信・表示することを可能にするソリューションを提供しています。当社は半導体製品とIP(知的財産)製品の形で技術を提供しており、これらの製品は世界の業界標準に準拠し、インスタポート(InstaPort™)など、業界をリードするシリコン・イメージの革新的技術を特徴としています。シリコン・イメージの製品は世界の大手電子機器メーカーに採用され、デスクトップPCやノートPC、DTV、ブルーレイ・ディスク(Blu-Ray Disc™)プレーヤー、オーディオ・ビデオレシーバーのほか、携帯電話、タブレットPC、デジタルカメラなどの機器に搭載されています。シリコン・イメージは、業界規格として大きな成功を収めているHDMI®とDVI™に加え、モバイル機器用の最新規格であるSPMT™(シリアルポート・メモリー技術)とMHL™ (モバイル高品位リンク)の策定を推進してきました。シリコン・イメージは当社完全子会社のシムプレー・ラブズを通じ、さまざまなメーカーに対し、規格に対する相互運用性や準拠確認のための包括的なテストサービスを提供しています。詳細についてはhttp://www.siliconimage.com/をご覧ください。

将来見通しに関する記述

本ニュースリリースは、連邦証券法および規制における意味での将来見通しに関する記述を含んでいます。これらの記述には、MHL規格、およびシリコン・イメージの提供するMHL対応製品ポートフォリオの性能、機能、特徴、利点に関する記述が含まれますが、これらに限定されるわけではありません。こうした将来見通しに関する記述には、シリコン・イメージが米証券取引委員会(SEC)に提出する書類で適宜記述したものを含め、リスクや不確定要素が関与します。リスクや不確定要素により、将来見通しに関する記述が予想している結果と、実際の結果が大きく異なる場合があります。シリコン・イメージは、いかなる将来見通しに関する記述をも更新する義務を負いません。

Silicon ImageとSilicon Imageのロゴは、米国および/またはその他の国におけるシリコン・イメージの商標、登録商標、またはサービスマークです。その他すべての商標および登録商標は、米国および/またはその他の国における各所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Silicon Image, Inc.
Gabriele Collier, 408-616-4088
gabriele.collier@siliconimage.com
or
Ogilvy Public Relations for Silicon Image, Inc.
Adrian Eyre, 415-677-2708
adrian.eyre@siliconimage.com

Contacts

Silicon Image, Inc.
Gabriele Collier, 408-616-4088
gabriele.collier@siliconimage.com
or
Ogilvy Public Relations for Silicon Image, Inc.
Adrian Eyre, 415-677-2708
adrian.eyre@siliconimage.com