セカンドマーケットに著名なアジアの投資家が1500万米ドルを出資

非流動性資産市場のリーダーがアジアでの事業拡大に備える

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- 非流動性資産の最大規模のセカンダリー市場を運営するセカンドマーケットは本日、世界的に有名な実業家である李嘉誠氏が創設した慈善基金の李嘉誠基金会(LKSF)およびシンガポールを本拠とする投資会社テマセク・ホールディングス・ピーティーイー・リミテッド(テマセク)の完全所有子会社であるデュナーン・インベストメンツ(モーリシャス)ピーティーイー・リミテッドより、シリーズBファイナンスとして1500万米ドルの出資を受けたと発表しました。

LKSFとテマセクは、それぞれ750万米ドルをセカンドマーケットに投資しました。受取金は、今後のアジア市場への進出に備えたプラットフォームとインフラの拡大に使用されます。

セカンドマーケットのバリー・シルバート最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「さまざまなアジア市場には、セカンドマーケットにとって非常に大きなチャンスがあります。当社が事業を成長させ、新たな資産クラスを追加し、国際的に拡大を続ける中で、李氏とテマセクほど、当社の活動にとって頼りになるパートナーはいないでしょう。セカンドマーケットが非流動性資産取引のグローバルなプラットフォームとなる上で、このような世界トップクラスの投資家の支援を受けることを非常にうれしく思います。」

李嘉誠氏は、世界で最も才覚のある投資家の1人として知られています。国際的コングロマリットのハチソン・ワンポア・リミテッド(HWL)および長江実業(集団)の会長である李氏は、54カ国に22万人以上の従業員を擁するグローバルな事業を構築しました。李氏のビジネス帝国は、港湾、通信、不動産、ホテル、エネルギー、インフラ、小売りなど、数多くの業種にわたっています。李氏はまた、フェースブック、スカイプ、スポッティファイなど、話題性の高い世界のベンチャー支援企業に積極的に投資を行っています。

LKSFディレクター、李嘉誠(カナダ)基金会代表のフランク・シクスト氏は、次のように述べています。「セカンドマーケットのような急成長するクリエイティブな事業に投資できる機会を得ることができ、うれしく思います。セカンドマーケットの透明性、集中化、独立性のモデルは、金融市場における革新的な発展であり、潜在的に大きなチャンスを秘めています。セカンドマーケットが今後さらに成功することを期待しています。」

テマセクは1190億米ドル以上の価値のある多角的ポートフォリオを所有し、主にシンガポール、アジア、新興国を中心に投資を行っています。ポートフォリオは、金融サービス、通信・メディア、エネルギー・資源、テクノロジーなど、幅広い業種をカバーしています。

テマセク・ホールディングスの投資部門マネジング・ディレクターのアン・ペン・ファット氏は、次のように述べています。「セカンドマーケットは革新的で競争力のある企業であり、新興優良企業をサポートするというテマセクの投資テーマに合致しています。」

今回の新たな出資を受けて、セカンドマーケットは事業範囲を拡大し、近い将来のアジアへの拡大に向けて新たなチャンスを模索します。現在ニューヨークとシリコンバレーにオフィスを構えるセカンドマーケットは、非公開会社株式リミテッド・パートナーシップ持分オークションレート証券破産債権、住宅および商業用不動産モーゲージ証券債務担保証券、公開会社の新株予約権証券/制限付き株式ホール・ローンといった、さまざまな資産クラスの主要なセカンダリー市場としての地位を確立しました。セカンドマーケットでは、総額で250億米ドルの非流動資産が販売されています。

シルバートは、次のように述べています。「李嘉誠基金会およびテマセクと仕事ができることは非常に光栄です。これらの投資家の経験と専門知識により、当社は、世界全体で高いレベルの持続的成長と利益性を維持することができるでしょう。」

セカンドマーケットについて

2004年に設立され、ニューヨークを拠点とするセカンドマーケットは、非公開会社株式、リミテッド・パートナーシップ持分、オークションレート証券、破産債権、住宅および商業用不動産モーゲージ証券、新株予約権証券/制限付き株式、ホール・ローンといった非流動性資産向けの最大規模のセカンダリー市場を運営しています。セカンドマーケットは、2009年には約20億米ドルの取引を行い、セカンダリー市場には、国際的金融機関、ヘッジファンド、プライベート・エクイティ投資会社、ミューチュアルファンド、事業会社、その他の機関投資家および適格投資家を含む8000以上の投資家が参加し、全体で1兆米ドルを超える資産が運用されています。セカンドマーケットの株主には、ファーストマーク・キャピタル、ニュー・エンタープライズ・アソシエイツ(NEA)、SVBフィナンシャル・グループ(NASDAQ: SIVB)が含まれます。詳細情報については、www.SecondMarket.comをご覧ください。

ツイッターで当社をフォローしてください:http://twitter.com/secondmarket

李嘉誠基金会について

約30年にわたって李嘉誠基金会は、2つの戦略的目標に基づいて自らの慈善活動の影響力を高めるべく務めてきました。その目標の1つは慈善の文化を育てること、2つ目は、能力向上に重点を置いたプロジェクトのサポートを通して創造性、建設的関与、持続可能性を促進することです。李嘉誠基金会は、14億米ドルを超える助成、資金援助、投資を行ってきました。基金会は時折、慈善目標を達成するための投資利益を増やす目的で香港および海外の質の高いプロジェクトに選択的に投資しています。詳細については、www.lksf.orgをご覧ください。

テマセク・ホールディングスについて

1974年に設立されたテマセク・ホールディングスは、シンガポールに本社を置くアジアの投資会社です。アジアと中南米に12の関連会社とオフィスを持つテマセクは、2009年7月31日時点で1720億シンガポール・ドル(1190億米ドル)の多角的ポートフォリオを保有しています。主にシンガポール、アジア、新興国に重点を置いています。

テマセクの中心的な投資テーマは、「経済的変革」、「中間階級の成長」、「比較優位性の強化」、「新興優良企業」です。ポートフォリオは、金融サービス、通信・メディア、輸送・物流、不動産、インフラ・産業・エンジニアリング、エネルギー・資源、ライフサイエンス、消費者・ライフスタイル、テクノロジーなど、幅広い業種をカバーしています。1974年のテマセク創設以来、株主投資利回りは、年複合平均で16%と健全です。スタンダード&プアーズおよびムーディーズから、それぞれAAAとAaaの企業信用格付けを受けています。詳細については、www.temasek.com.sgをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を 資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

SecondMarket, Inc.
Mark Murphy, +1 212-825-1619
mmurphy@SecondMarket.com
or
Li Ka Shing Foundation (“LKSF”)
Laura Cheung, +852 2128.1289
laurac@hwl.com.hk
or
Temasek Holdings (Pte) Ltd
Jeffrey Fang, +65 6828.6857
jeffreyfang@temasek.com.sg

Contacts

SecondMarket, Inc.
Mark Murphy, +1 212-825-1619
mmurphy@SecondMarket.com
or
Li Ka Shing Foundation (“LKSF”)
Laura Cheung, +852 2128.1289
laurac@hwl.com.hk
or
Temasek Holdings (Pte) Ltd
Jeffrey Fang, +65 6828.6857
jeffreyfang@temasek.com.sg