SES AI、ヒョンデ・モーターおよび起亜と共同開発契約で新フェーズへの進行に合意

本合意により、SES AIは2つの世界初を達成。リチウム金属電池メーカーとして、初めて自動車OEMの施設内でのライン構築に初めて合意し、2つのBサンプルJDAを進行中

The Hyundai Motor, Kia and SES AI agreement marks the first time a Lithium-Metal battery manufacturer has agreed to build a line within an automotive OEM’s facility. (Photo: Business Wire)

WOBURN, Mass.--()--(ビジネスワイヤ) -- 高性能リチウムメタル電池の開発と製造のグローバルリーダーであるSES AI Corporation(「SES AI」」)(NYSE:SES)は、ヒョンデ・モーター・カンパニー(以下「ヒョンデ・モーター」)および起亜自動車(以下「起亜」)との既存の共同開発契約(「JDA」)で次のフェーズに進み、Bサンプルの開発を開始することに合意しました。

合意の一環として、SES AIはヒョンデ・モーターと起亜とともに、今年後半から韓国のウィワンにBサンプルセル専用の開発・組立・試験施設を建設し、SES AIはこの新たな施設内に世界で最大規模のリチウム金属ラインを建設・運営する予定です。この提携は、リチウム金属電池業界では初めてであり、商業生産を達成する上で重要なマイルストーンとなります。

SES AIはヒョンデ・モーターおよび起亜とのパートナーシップ拡大により、2つのBサンプル開発JDAが進行中である、世界初のリチウム金属電池会社となりました。2023年12月、SES AIは別の大手自動車メーカーと共同で当社初のBサンプルJDAを発表しています。この2つのBサンプルラインに加えて、SES AIは別のAサンプルラインをアーバン・エア・モビリティ(UAM)バッテリーセルの生産に転換しています。

SES AIの創業者兼最高経営責任者である、キチャオ・フーは、「ヒョンデ・モーターおよび起亜との長年にわたるパートナーシップを深める機会を得て、嬉しく思います。両社は電気自動車市場の成長に尽力し、米国での電気自動車販売台数が第2位になりました。当社は、AIを活用してエネルギー密度、製造可能性性、100%近い安全保証の最適なコンビネーションを実現する、次世代のEVバッテリー開発に向けて邁進しています」と述べています。

SES AI、ヒョンデ・モーター、起亜は2021年に提携し、UAMやEV用のリチウムメタル電池など幅広い技術分野で協力しました。

ヒョンデ・モーターと起亜のシニア・バイスプレジデントで電動化エネルギーソリューション技術部門の責任者も務めるチャン・ファン・キムは、「ヒョンデ・モーターと起亜は、世界最高の製品ラインアップを開発し、最終的にはカーボンニュートラルなモビリティソリューションに発展させる取り組みの一環として、技術ポートフォリオに投資しています。SES AIのリチウムメタル分野における経験は、このポートフォリオを実現させるための重要な要因になるでしょう」と述べています。

SES AIは、マサチューセッツ州ボストン郊外のウォバーンを拠点とし、上海とソウルで事業を展開しています。当社は、ヒョンデ・モーターと起亜、ゼネラルモーターズ、本田技研工業に支援されています。

SES AIについて

SES AI Corp. (NYSE: SES) は、世界最先端のリチウム金属電池により、世界中の陸上と航空で電気輸送の未来を推進しています。SES AIは、研究開発、材料調達、セルの設計、エンジニアリングと製造、バッテリーの健全性と安全性の監視など事業のあらゆる分野でスーパーインテリジェント AIを活用し、イノベーションを加速化した世界初の電池企業です。当社は2012年に設立され、ボストンを拠点に、シンガポール、上海、ソウルで事業を展開しているリチウム金属電池の開発および製造会社です。詳細については、SES.AIをご覧ください。

SES AIは、会社の重要な情報の流通チャネルとしてWebサイトを使用する場合があります。SES AIに関する財務情報およびその他の重要な情報は、当社のWebサイト(www.ses.ai)に定期的に掲載しているので、こちらにアクセスしてください。このため、投資家のみなさんはSES AIのプレスリリース、証券取引委員会への提出書類、公開電話会議やウェブキャストに加えて、このチャネルもモニタリングしてください。

将来の見通しに関する記述

本プレスリリースには、SES AIが1995年私募証券訴訟改革法の意味における「将来の見通しに関する記述」であると考える記述が含まれています。これらの将来の見通しに関する記述には、将来の財務実績、事業戦略、当社のビジネスに対する期待に関する記述が含まれますが、これに限定されません。この記述は、SES AIの管理者の信念と仮定に基づいています。SES AIは、この将来予想に関する記述に反映または示唆される自社の計画、意図、期待が合理的であると信じていますが、この計画、意図、期待を達成または実現するという保証はできません。この記述は予測、予想、将来の見通しに関する記述であり、業績を保証するものではありません。このような記述は、歴史的または現在の事実に厳密に関連していないという事実によって識別できます。本プレスリリースで使用される場合、「予想する」、「信じる」、「できる」、「継続する」、「できる」、「推定する」、「期待する」、「予測する」、「意図する」、「かもしれない」、「かもしれない」、「計画する」、「可能性がある」、「可能性がある」、「予測する」、「計画する」、「求める」、「すべきである」、「努力する」、「目標とする」、「であろう」、「であろう」、および同様の表現将来の見通しに関する記述を特定する場合がありますが、これらの文言が存在しないことは、その記述が将来の見通しに関するものではないことを意味するものではありません。

これらの将来予想に関する記述に過度に依存しないでください。多数の既知および未知のリスクおよび不確実性のうちの1つまたは複数が現実化した場合、またはSES AIの仮定のいずれかが間違っていることが判明した場合、当社の実際の結果または業績は、これらの将来予想に関する記述によって明示または暗示されたものと大きく異なる可能性があります。実際の結果が異なる要因となる可能性のある要因には、次のリスクが含まれますが、これらに限定されません。SES AIのバッテリー技術の開発と商品化、および予想されるビジネスマイルストーンのタイミングと達成に関連するリスク、収益性の達成および維持の不確実性に関するリスク、将来の資本要件を満たすか否かの不確実性に関するリスク、 SESの製品を電気自動車 (「EV」) およびアーバン・エア・モビリティ (「UAM」) およびその他のアプリケーションに統合する能力、SES AIのバッテリーセルの製造前開発の遅延がSES AIのビジネスに悪影響を与えるリスク、UAM市場の発展と潜在的なサプライチェーンの困難に関連するリスク、およびSES AIがターゲットのOEM顧客を引き込み、SES AIの製品を統合する能力、OEM 顧客によって製造されたEV、新規または既存の供給関係を通じて原材料、コンポーネント、または機器を入手できる能力、SES AIの共同開発契約およびその他の戦略的提携および投資から生じるリスク、およびその他の潜在的な訴訟、規制および法的遵守、SES AIが代替技術やその他の化石燃料代替品の開発において、高度なスキルを持つ従業員や主要人材を採用、訓練し、維持する能力、SES AIの知的財産に関連するリスク、SES AIの米国外での事業運営に関連するビジネス、規制、政治、運営、財務、経済のリスクも対象となります。SES AIは、財務報告に対する内部統制の重大な弱点を特定しており、将来的に重大な弱点が特定されるか、そうでなければ効果的な内部統制システムの開発または維持に失敗する可能性があります。 SES AIの普通株式の変動性とSES AIの公的新株予約権の価値、および「パート I、項目 1A.」に記載されているその他のリスクにもご注意ください。「リスク要因」は、2024年2月27日に証券取引委員会(「SEC」) に提出された2023年12月31日終了の会計年度のフォーム10-K年次報告書およびSECに随時提出されるその他の文書に記載されています。SES AIが現時点で認識している、および/または重要ではないと考えている追加のリスクが存在する可能性があり、それによって実際の結果が将来の見通しに関する記述に含まれる結果と異なる可能性もあります。さらに、将来の見通しに関する記述は、このプレスリリースの日付時点でのみ、将来の出来事および見解に関するSES AIの期待、計画、または予測を反映しています。SES AIは、その後の出来事や発展によって評価が変わると予想しています。ただし、SES AIは将来のある時点でこれらの将来予想に関する記述を更新することを選択する可能性がありますが、SES AIはその義務を特に否認します。以上の将来予想に関する記述は、本プレスリリースの日付以降の時点でのSES AIの評価を表すものとして信頼されるべきではありません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

聯絡人

For the media:
pr@ses.ai

For investors:
ir@ses.ai

聯絡人

For the media:
pr@ses.ai

For investors:
ir@ses.ai