ASP Japan合同会社が滅菌モニタリングの製品ポートフォリオを大幅拡大

新しい製品ポートフォリオでは、高圧蒸気滅菌用の生物学的および化学的モニタリングに加え、ISOやFDAの世界基準を満たした新しいトレーサビリティのソリューションを提供します(写真:ビジネスワイヤ)

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- 2023年11月20日、ASP Japan 合同会社は、感染管理分野におけるリーディングカンパニーとして新たに高圧蒸気滅菌用の滅菌モニタリングの製品ポートフォリオを市場に導入することを発表しました。

ASP Japan 合同会社は感染管理のプロフェッショナルとして、あらゆる滅菌法における世界基準の包括的な​滅菌モニタリングソリューションを提供することにより、滅菌保証の質向上、業務効率改善に貢献します。

新しい製品ポートフォリオでは、高圧蒸気滅菌用の生物学的および化学的モニタリングに加え、ISOやFDAの世界基準を満たした新しいトレーサビリティのソリューションを提供します。

  • BIOTRACE™ オートリーダー:判定結果の印刷やクラウド管理によるコンプライアンスの強化
  • BIOTRACE™ バイオロジカルインディケーター:業界最速の判定時間とトレーサビリティソリューションとの連携による業務効率化
  • VERISURE™ ケミカルインジケーター:明確な判定でより簡便かつ迅速な滅菌モニタリングの実現

これまでも滅菌領域で卓越した経験を持つASP Japan 合同会社は、今回の製品ポートフォリオ拡大において、新たな滅菌モニタリング関連製品を提供することにより、医療器材の再処理をサポートし、滅菌保証の質向上と業務効率改善を実現していきます。

ASP Japan合同会社について

ASP Japan合同会社は、「洗浄・消毒」および「滅菌」分野のリーディングカンパニーとして、イノベーティブな製品およびサービスを通じ、安心、安全な医療を提供できる環境を創り続けています。

「患者様の最も大事な瞬間に、患者様を守ること」、この最大のミッションに携わるすべてのASPの社員が決して歩みを止めることなく、お客様の課題解決のために常に現状に挑み続けています。

ASPには低温滅菌と高水準消毒分野におけるイノベーションの歴史があります。世界初となる過酸化水素ガスプラズマ滅菌システムステラッド™を開発、ステラッド™は低温滅菌器として安全性の向上と滅菌時間の短縮を追求し、電気だけで稼働することから震災時に強い滅菌器であり、低温滅菌器市場のマーケットリーダーとして、革新的な製品やサービスを提供しています。

高水準消毒分野ではディスオーパ™を開発し、安全性の向上と消毒時間の短縮、使いやすさを実現し、高水準消毒分野のブランドリーダーとして、軟性内視鏡洗浄消毒器エンドクレンズ™と合わせ、軟性内視鏡リプロセスの質および効率の向上に貢献しています。

販売名:ステラッド™ 100NX

 

認証番号:223AABZX00144000

販売名:ステラッド NX™

 

認証番号:21800BZX10129000

販売名:ステラッド™100S

 

認証番号:21200BZY00167000

一般的名称:プラズマガス滅菌器

特定保守管理機器医療機器

製造販売業者:ASP Japan合同会社 

販売業者:ASP Japan合同会社

販売名:内視鏡洗浄消毒器 エンドクレンズ™ Neo

 

認証番号:228AHBZX00022000

販売名:内視鏡洗浄消毒器 エンドクレンズ™ -D

 

認証番号:22000BZX00878000

販売名:内視鏡洗浄消毒器 エンドクレンズ™ -S

 

認証番号:22000BZX00877000

一般的名称:軟性内視鏡用洗浄消毒器

特定保守管理機器医療機器

製造販売業者:株式会社アマノ

販売業者:ASP Japan合同会社

販売名:ディスオーパ™ 消毒液0.55%

承認番号:21300AMY00444000

製造販売業者:ASP Japan合同会社

 

Contacts

ASP Japan合同会社
代表電話 03-6712-1011

Contacts

ASP Japan合同会社
代表電話 03-6712-1011