AEROPRES

Powered by Business Wire

ビザの調査:海外旅行者の間では、短期旅行を頻繁に行うのが人気で、旅行の際に現金を持ち歩くことに不安を感じている

世界を旅行する1万5000人を調査したビザの世界旅行意識調査により、世界の旅行者が旅行中に現金を持ち歩くことを不安に思っていることが明らかに

サンフランシスコ & シンガポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ビザ(NYSE:V)は、決済ネットワークによる2017年の旅行と観光に関する総合的調査の結果を発表しました。ビザの世界旅行意識調査(Global Travel Intentions (GTI) Study)により、旅行者の旅におけるさまざまな要素が明らかになり、旅行に行く大きな動機はストレス緩和であることが分かりました。また、この調査により、旅行の一部の側面が不安やストレスにつながる可能性があることも明らかになりました。これには、現金の取得、携帯、両替が含まれます。ビザのキャッシュレス・ソリューションでは、世界中どこでも自由に支払いができるだけでなく、現地通貨で支払う際にも競争力の高い為替レートを利用できます。自国通貨での支払いは慣れた方法に思えるでしょうが、海外で買い物する場合は、通常、通貨交換によって手数料がかかり、全体の価格が上昇します。

2018年の旅行のマクロトレンド

動機と計画策定方法の調査に加え、GIT調査では、27の国と地域からの出国旅行者を調査し、2018年も続くと予想される多くのマクロトレンドを明らかにしました。

  • 旅行は短期化:現在の世界平均は8泊で、2013年の平均10泊から減少しています。
  • 海外旅行の増加: 世界的に、人々は今後、旅行の回数を増やす予定であり、過去2年間の平均2.5回から、今後2年間には2.7回に増えそうです。南北アメリカは、過去2年間の旅行回数ではトップで、2017年には平均3.2回旅行しています。
  • テクノロジーを使って旅行先でスムーズに移動:旅行者の88%は海外でもオンライン・アクセスしています。ほぼ半数(44%)が、飛行機から降りてあちこち移動するためにライドシェア・アプリを使用しています。
  • 複数の目的地:外国旅行のうち11%では複数の国が訪問されています。
  • 日本、米国、オーストラリアが最も人気のある国:過去2年間で、日本は外国旅行者の間で最も人気のある旅行先として米国を上回りました。ただし、アジア太平洋地域の旅行者は、旅行先として日本を選択する傾向が強いため、地域的な嗜好性が強いと言えます。米国の旅行者は大陸欧州を好んでいますが、メキシコ、カナダ、日本も大いに人気があります。
  • 支出額の多い旅行者:サウジアラビア人は、予約段階と目的地での支出を含めて旅行者が旅行全体で支出する額でトップです。続いて、上位5位は、中国人、オーストラリア人、米国人、クウェート人が占めています。

海外での決済の簡略化

旅行者はますますテクノロジーを活用して旅行の計画を練り、旅行先で自由に移動しています。2017年には旅行者の83%がこの目的でテクノロジーを活用しました。2015年には78%でした。しかし、その大半は海外での決済に関しては、依然として明らかにアナログです。

多くの旅行者は、休暇中はカードを使用していますが、ほとんどの旅行者(77%)は今でも買い物時には現金で支払うことを好んでいます。ビザ・カードを用いて現地通貨で支払えば、外国旅行者はより競争力の高い為替レートを適用することができ、自国に戻った時に、これまで気付かなかった通貨換算手数料に驚くことがなくなるでしょう。また、この調査では、海外旅行での現金の使用に関連する以下のような課題も明らかになりました。

  • 現金は不安を伴う:旅行者は、お金に関して旅行中に最も心配なこととして、現金の紛失や盗難を挙げています。
  • 高額支出:外国旅行者は平均して1回の旅行で1793米ドルを支出していますが、旅行先に持ち込まれる現金の額(中央値)は、778米ドル1と多額です。
  • 不便さ:このような多額の現金を持ち歩いて旅行するために、旅行者の72%は出発日前に外貨を用意しています。
  • 顕著な兆候:旅行先でATMで引き出しを行ったのは、10人のうちわずか1人強でした。ATMのセキュリティーは、この統計に影響を与える懸念事項の1つであり、5人に約1人がATMを使用する上での障害になっていると答えています。しかし、欧州、中東、アフリカからの旅行者は、他の地域の旅行者に比べ、休暇中に現金を引き出すことが多いようです。
  • 残余現金:旅行者の87%もが旅行から戻った時に現金を残しており、自国で実際に使用できる通貨に両替しているのはわずか29%です。世界の残余現金額(中央値)は123米ドルです。

ビザのリン・ビガール最高マーケティング・コミュニケーション責任者は、次のように述べています。「旅行者の旅のあらゆる段階でテクノロジーが不可欠になる中で、外国旅行への欲求が高まっていることを喜ばしく思います。海外でビザ・カードを使用することは、安全、安心、かつシームレスで便利な体験です。現金を持ち歩く心配はありません。2018年にはさらに多くの人が世界を旅行すると考えられ、旅行者が旅を最大限に楽しめるようお手伝いできることを楽しみにしています。」

旅行中のストレスのない決済の秘訣

  • ビザ・カードを用いて「現地通貨」で支払ってください。競争力の高い為替レートが適用され、自国に戻った時に、今まで気付かなかった通貨換算手数料に驚くことはありません。
  • 買い物ではクレジットカードまたはデビットカードを使用してください。ビザは、海外で支払う際に、セキュリティー、利便性、安心を提供します。現金を持ち歩くよりも安全と言えます。また、ビザのゼロ・ライアビリティー・ポリシー2で保護されています。これは、アカウント所有者がアカウントの不正請求に対して責任を負わないことを明言するものです。
  • 可能であれば、セキュリティー強化のために、クレジットカードまたはデビットカードを使用する際は、ICチップ対応端末で支払いを行ってください。
  • POS端末またはATMにVisaまたはPLUSのロゴがあれば、これらの国際決済カードを使用できます。

その他のGTI調査結果

世界の平均的旅行者は、1回の旅行につき1793米ドルを支出しています。今後の旅行では、旅行者はもっと支出を増やすと予想され、特にアジア太平洋地域では最も多額の増加が予想されます。

 

次のレジャー旅行での支出予定額の前回の旅行との比較(中央値、米ドル)*

地域       前回の旅行       次の旅行       変化率
世界全体       US$1,793       US$2,443       36.25% 増加
アフリカ・中東       US$2,666       US$2,666       0% 増加
アジア太平洋       US$1,677       US$2,443       45.68% 増加
欧州       US$1,174       US$1,409       20.02% 増加
北米・南米       US$2,248       US$2,840       26.34% 増加
                 

世界の高額支出上位の中で、オーストラリア、中国、クウェート、米国からの旅行者は、今後の海外旅行での支出について楽観的です。サウジアラビアの回答者は依然としてトップの高額支出者ですが、次の外国旅行では支出を減らすと予測されます。

 

世界の上位5市場 - 次回の外国旅行での支出予定額(中央値、米ドル)**

      サウジアラビア       中国       オーストラリア       米国       クウェート
次の旅行     US$4,800       US$4,034       US$3,529       US$3,500       US$3,474
                           

世界の上位5市場 - 前回の外国旅行での支出額(中央値、米ドル)*

      サウジアラビア       クウェート       中国       オーストラリア       UAE
前回の旅行     US$5,333       US$3,143       US$2,988       US$2,745       US$2,722
                           

ビザの世界旅行意識調査(Global Travel Intentions Study)の詳細については、Visa.com/TravelStudyをご覧ください。

2017年世界旅行意識調査について

世界旅行意識調査(Global Travel Intentions Study)は、世界の旅行者の旅行行動および観光支出のパターンを分析するものです。海外旅行の動向と消費者の旅行行動を監視・分析する総合的調査であるこの調査は、世界の旅行・観光業界の成長を目指す業界企業を支援するビザの継続的取り組みの一環です。ビザのGTI調査は、調査・ビジネスインテリジェンス会社のORCインターナショナルと共同で実施され、27の市場で1万5500人との面談によりデータを収集しました。ビザは2008年よりこの半年ごとの調査を実施しています。可能な限り、動向が明らかにされます。

ビザについて

ビザ・インク(NYSE: V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身が端末を問わないコネクテッドコマースの急速な成長を推進し、あらゆる人が場所を問わずキャッシュレスで決済できる未来という目標を後押ししています。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細情報については、usa.visa.com/aboutvisavisacorporate.tumblr.com@VisaNewsをご覧ください。

1現地通貨の米ドル換算
2 ビザのゼロ・ライアビリティー・ポリシーは、ビザ法人カードまたはビザ購買カード、口座取引、あるいはビザが処理しない取引には適用されません。具体的な制約、制限、その他の詳細については、発行会社に問い合わせてください。
* 次の旅行での支出予定額の中央値(米ドル)
** 前回の外国旅行での支出額の中央値(米ドル)

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Visa Inc. (North America)
Andy Gerlt, 415-805-5153
agerlt@visa.com
または
Visa Inc. (Rest of the World)
Kinan Suchaovanich, +66.98.830.9239
ksuchaov@visa.com

プレスリリース投稿されたい方は
いますぐ、会員登録(無償)

PR