見つかる!儲かる!助かる! 経営者の味方 WizBiz(ウィズビズ)

Powered by Business Wire

レッド・デジタル・シネマとレイア、破壊的なライトフィールド・ホログラフィック・スマートフォンをコンシューマー市場に投入すべく、戦略的パートナーシップを発表

米カリフォルニア州メンローパーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- プロ用デジタルシネマカメラの大手メーカーであるレッド・デジタル・シネマと、モバイル向けライトフィールド・ホログラフィック・ディスプレー・ソリューションを提供する一流企業のレイアは本日、世界初のライトフィールド「ホログラフィック」スマートフォンとなるHYDROGEN ONEを2018年前半に消費者に届けるための長期独占パートナーシップを発表しました。

「ジムは当社のチームに大きな影響を与えています。素晴らしい発明家にしてデザイナーであり、世界的なコンシューマーブランドを創り出すための独創的な才能を持っています。コンシューマー領域に参入するに当たり、ジム以上に素晴らしいパートナーを見つけることはできなかったでしょう。」

この戦略的パートナーシップは、デジタルコンテンツ制作に関するレッドの専門力、映画業界との深いつながりに加え、レイア独自のライトフィールドディスプレー技術とソフトウエアプラットフォームを活用して、モバイルエンターテイメントの世界を根底から変革することになるでしょう。このHYDROGENプログラムは、映画の視聴、インタラクティブゲーミング、ソーシャルメッセージング、複合現実感を実現する見事なホログラフィックコンテンツと3Dサウンドが特徴です。

レッドは、映画業界を根底から揺るがすことを使命にしたジム・ジャナードによって設立されました。2007年には最初の4KデジタルカメラRED ONEを投入しましたが、これは映画撮影者が映画を撮影する方法を永久に変えるものです。今日、レッドのカメラは、ハリウッドで広く採用され、デビッド・フィンチャー、リドリー・スコット、ピーター・ジャクソン、ジム・キャメロンといった高評価の監督が推薦しています。現在、ジャナードは原点に立ち返り、レッドのブランド、多種多様な画像キャプチャー技術、工業デザインの専門力をベースにして新しいコンシューマー製品を発売します。

レイアは、ナノフォトニックの設計・製造における最近のブレークスルーを活用して、モバイル機器用の総合的なライトフィールド「ホログラフィック」ディスプレー・ソリューションを専有的なハードウエアとソフトウエアを通じて提供しています。シリコンバレー企業のレイアは、ディスプレーの通常の動作を維持しながら、ライトフィールド・ホログラフィック・コンテンツを合成できるLCDベースのモバイルスクリーンを商品化しています。

レッドを設立したジム・ジャナード会長は、次のように述べています。「これは両社にとって非常に素晴らしい機会であり、相性は最高です。レイアが提供する技術は極めて特別なものであり、画期的で破壊的なコンシューマー製品という当社の理念となんなく適合します。」

レイアを設立しデビッド・ファッタル最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは、HYDROGENプログラムでジムおよびレッド・チームと提携でき、感激しています。同社には大胆な理念があり、真の革新によってモバイル業界を根底から揺るがすという当社の強い意欲に共感してくれています。」

ファッタルCEOは次のように付け加えています。「ジムは当社のチームに大きな影響を与えています。素晴らしい発明家にしてデザイナーであり、世界的なコンシューマーブランドを創り出すための独創的な才能を持っています。コンシューマー領域に参入するに当たり、ジム以上に素晴らしいパートナーを見つけることはできなかったでしょう。」

レッドはレイアに戦略的投資を実施しました。ジャンナードはレイアの取締役会に加わります。

レッド・デジタル・シネマについて -- www.red.com

レッド・デジタル・シネマは、プロ用のデジタルカメラや付属品の製造における革新で世界をリードし続けています。レッドは2006年に4K デジタルシネマカメラのRED ONEで革命を開始しました。その後、2008年にDSMC(Digital Stills and Motion Camera)システムをリリースしました。このカメラは、同じカメラで長編映画、テレビ番組、高品質のスチール写真の撮影を初めて可能にしました。『ホビット』三部作と『オデッセイ』の製作者、エミー賞を受賞した『ハウス・オブ・カード』、『ヴォーグ』誌と『ハーパース バザー』誌のカバーデザイナーがレッドに見いだしたのは、コンパクトで軽量なデザイン、優れた画質、驚くほどのダイナミックレンジ、モジュール性、最大8Kの解像度を含む最先端機能の組み合わせです。レッドのDSMC2ラインのカメラであるRED RAVEN、SCARLET-W、RED EPIC-W、WEAPONは現在、業界をリードしています。2017年現在、レッドの最新8KセンサーであるHELIUMは、過去最高のDxO Markスコアによって新しい画質基準となっています。

レイアについて -- www.leiainc.com

2014年にデビッド・ファッタル、ゼン・ペン、ピエール=エマニュエル・エヴルーによって設立されたレイアはヒューレット・パッカード研究所からのスピンオフ技術企業として、モバイル機器向けのライトフィールド・ディスプレー技術プラットフォームを開発しているです。ナノテクノロジーとソフトウエアの革新を通じて、当社はさまざまな業界のデバイスメーカーとコンテンツプロバイダーが力を高め、次なる消費者向けデジタル体験を生み出せるようにします。カリフォルニア州メンローパークを本拠地として、中国の蘇州に営業拠点を持っています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Leia Inc.
Kali Portlock
press@leiainc.com
or
Red Digital Cinema
+1 949-206-7900
press@red.com