見つかる!儲かる!助かる! 経営者の味方 WizBiz(ウィズビズ)

Powered by Business Wire

パートナー・リーがジェローム・マトルンドーラをアジア太平洋地域の生命保険および医療保険部門最高経営責任者に任命

バミューダ諸島ペンブローク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- パートナー・リーは本日、ジェローム・マトルンドーラが新たにアジア太平洋地域の生命保険および医療保険部門最高経営責任者(CEO)に任命されたと発表しました。マトルンドーラは、2017年9月11日からこの地域の生命保険および医療保険部門を統括します。

マトルンドーラは、アジア太平洋地域の生命保険および医療保険の再保険市場におけるパートナー・リーの基盤を拡大および強化する責務を負います。パートナー・リーのシンガポールとチューリヒの既存のチームと連携し、マトルンドーラはパートナー・リーの生命保険と医療保険に関する専門ノウハウとソリューションを活かしてアジア太平洋市場のニーズに特に合わせた革新的かつ総合的な再保険ソリューションを開発します。

今回の任命は、生命保険および医療保険ソリューションへの需要の拡大に対応したこの地域の顧客の成長戦略を支えるパートナー・リーの顧客に対する取り組み姿勢の証左と言えます。

マトルンドーラは、パートナー・リーの香港オフィスに勤務し、生命保険および医療保険部門最高経営責任者(CEO)兼グループ執行委員会メンバーのマーク・アーシャンボーの直属となります。

マトルンドーラの任命について、アーシャンボーは次のように述べています。「マトルンドーラのような再保険の専門家を当社チームの代表として迎えることができ、大変うれしく思います。アジア太平洋地域の保険市場の成長性は現在、将来共に高く、非公開のグローバルな再保険専業会社としてのユニークな体制に加えて、現地市場における基盤と市場ノウハウを備えたパートナー・リーは、この地域の保険サービスの発展を支えることができます。この新たな任命により、アジア太平洋地域の顧客のニーズへの当社の対応力が一段と高まることになります。」

マトルンドーラは、SCORからパートナー・リーに移籍します。SCORではマトルンドーラは香港に拠点を置き、北アジアおよび地域パートナーシップ部門責任者を務め、アジア太平洋地域経営幹部の一員でした。マトルンドーラは14年間にわたって再保険業界に勤務しており、戦略開発のほか、欧州からアジア太平洋に至る数々の市場におけるイノベーションを通じた事業開発や市場開発などに携わってきました。マトルンドーラは、アクチュアリー会会員およびカナダアクチュアリー会会員です。

_____________________________________________

パートナー・リーは大手国際再保険会社であり、保険会社が再保険ソリューションを通じて利益の変動性を抑え、資本を強化し、事業成長を実現することに貢献しています。当社は、損害保険、特殊保険、生命および医療保険の3部門を通じて、世界的なリスクの引き受けを行っています。2016年12月31日に終了した年度の総収入は54億ドルでした。2017年6月30日時点の総資産は228億ドル、総資本は83億ドル、資本合計額は69億ドルでした。パートナー・リーは、AMベスト「A」、ムーディーズ「A1」、スタンダートアンド・プアーズ「A+」という高い財務格付けを付与されています。

パートナー・リーのウェブサイト:www.partnerre.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

PartnerRe Ltd.
Media
Celia Powell, 441-292-0888