アジアパシフィック アジアパシフィック
アジア太平洋地域サーキットは、世界最大かつ有力な二大通信社AP通信とAFP通信による配信が特徴です。中国配信の提携先Interfaxは、金融拠点である上海において、他のどの国際通信社よりも強い影響力を確立しています。またInterfaxでは、数億もの読者に達するネットワークを有し、そのネットワークには専門業界サイト、検索エンジン、企業情報データベースサイト、政府系サイトも含まれます。さらに時事通信(日本)、アンタラ通信(インドネシア)、Korea Newswire(韓国)、中央通信(台湾)、ベルナマ通信(マレーシア、シンガポール)、Indo-Asian News Service(Business Wire India経由)やThai Business News(タイ)など専門報道機関を利用し、全国・経済・業界ニュースを主要読者に配信します。

Circuits
地域全体
オールアジアアジアパシフィック・メディア 
アジアパシフィック・ファイナンシャルメディア東南アジア 
地域および業種、限定配信
CSR(企業の社会的責任)サーキットアジア系アメリカ人国際鉱業パック - プレミア
アジアパシフィック・テクノロジーメディア国際鉱業パック 
国別
オーストラリア日本シンガポール
オーストラリア・ニュージーランドカザフスタン韓国
中国・香港・台湾マレーシア台湾
中国本土マレーシア・シンガポールタイ
香港ニュージーランドベトナム
インドパキスタン 
インドネシアフィリピン 
業界・業種専門メディア
自動車ヘルス・バイオテクノロジースポーツ
コミュニケーション製造テクノロジー:すべて
エネルギー天然資源:農業テクノロジー:家電製品
エンターテイメントリテール:ファッション・化粧品テクノロジー:電気通信
エンターテイメント:電子ゲームリテール:その他トラベル