マベニールが4G LTE /5G対応の完全なエンドツーエンドネットワークを提供する5GコアネットワークとクラウドRANのソリューションを発表

米テキサス州リチャードソン--()--(ビジネスワイヤ)-- 通信サービスプロバイダーのためのソフトウエアネットワーク変革を加速させ、そのあり方を変えているリーダー企業のマベニールは本日、5Gコアネットワーク/クラウドRANソリューションを発表しました。これによりマベニールは、4G LTE、5G、IoTの完全なエンドツーエンドネットワークソリューションを手掛けるプロバイダーとなります。

5G New Radio(NR)および5Gコアの要素を実現・導入するのための要件は、レガシーベンダーの従来アプローチとは対局にあります。マベニールは4G LTEに対応するこれら要素の準備ができており、幾つかの国で試験運用や概念実証(POC)を既に行っています。

マベニールのパーディープ・コーリ社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「マベニールは、お客さまが自社のネットワークを発展させ、仮想化技術の導入をさらに進めて、運営効率、ネットワークの融通性、設備投資と運営経費の削減を最大化できるようにする上で、独自の立場にあります。あらゆるRRUと共用できるマベニールの5G対応vBBUがあれば、通信事業者は4G拡張予算で5Gネットワークを文字通り入手できます。」

マベニールの5G対応クラウドネイティブアーキテクチャーは、完全に仮想化された統合型のサービス中心フレームワークで、非常にきめ細かな拡張性と融通性、動的管理、そしてネットワーク全体のオーケストレーションにおいて重要な役割を果たします。

マベニールの5Gコアネットワークは、モバイル通信システム向けに設計されており、高帯域幅、大規模IoT接続、超低遅延のアプリケーションに対応できる機能性を備えています。 注目すべき点は、次の通りです。

  • クラウドネイティブの完全仮想化ステートレスアーキテクチャーは、柔軟なエンドツーエンドのオーケストレーションフレームワークによって、CSPの多様なニーズに対応します。
  • SDN制御型5GCは、コントロールプレーンとユーザープレーンのフレームワークが完全に分離しているため、インテリジェントパケット処理により、コントロールプレーンとユーザープレーンの要素を独立して動的に拡張できます。

マベニールのクラウドRANは、仮想化をネットワークエッジまで拡張し、イーサネットフロントホール(FH)を介して、リモートラジオユニット(RRU)を仮想化クラウドベースバンドユニット(vBBU)と連動できるようにし、戦略的差別化を実現しています。これにより、ファイバー上のCommon Public Radio Interface(CPRI™)における従来の制約を克服できます。 注目すべき点は、次の通りです。

  • エンドツーエンドのネットワークスライシングに対応し、 vBBU向けの柔軟性のほか、マルチアクセス・エッジ・コンピューティング(MEC)向けに、vEPCがコロケートされているので、このソリューションを独自のサービス中心型アーキテクチャー向けに合わせ、ユーザー体験を充実させつつ、近接性に関係する導入上の制約に対応できます。
  • リモートアップグレードが可能なソフトウエア無線(SDR)機能により、投資を保護できます(例:4G LTEから5G NRまで)。

コーリ社長は、次のようにつけ加えています。「この時点で、今だに専有的なハードウエア無線に設備投資を行なっているCSPは、いずれも苦境に陥るでしょう。」

マベニールのアクセス製品とコア製品はいずれも、当社のネットワーク機能仮想化(NFV)、コンテナ管理、オーケストレーション向けプラットフォームのクラウドレンジ(CloudRange™)によって実現しています。

マベニールについて:

マベニールはサービスプロバイダーのネットワークの転換を加速し、そのあり方を変えるリーダー企業であり、ネットワークインフラスタックのあらゆるレイヤーを対象とする包括的な製品ポートフォリオを提供しています。4G/5Gアプリケーション/サービスレイヤーからパケットコアおよびRANに至るまで、最初からクラウド対応の進化型ネットワーキングソリューションで先頭に立ち、革新的でセキュアなエンドユーザー体験を実現させています。

業界初のVoLTE、VoWiFi、高度メッセージング(RCS)、マルチID、vEPC、ビジュアルボイスメール、クラウドRANのソリューションを通じて、350社以上のCSPの加入者35億人にサービスを提供しているマベニールのプラットフォームは、サービスプロバイダー各社が次世代ビジョンを今日において見事に実現し、新しい収益源と経営効率を達成できるようにします。www.mavenir.com

Mavenir、Mロゴ、CloudRangeはマベニール・システムズが所有する商標です。
Copyright © 2017 Mavenir Systems, Inc. All Rights Reserved.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media:
Mavenir
Maryvonne Tubb
VP, Marketing
pr@mavenir.com

Contacts

Media:
Mavenir
Maryvonne Tubb
VP, Marketing
pr@mavenir.com