ジャクリーン・フェルナンデスが材料グループ担当上席副社長としてAerSaleに入社

米フロリダ州コーラルゲーブルズ--()--(ビジネスワイヤ) -- 中古の航空機、エンジン、修理可能な部材(USM)、MROサービスを提供する世界的企業のAerSale®は本日、ジャクリーン・フェルナンデスが材料グループ担当上席副社長として入社したと発表しました。フェルナンデスは、AerSaleの世界的な機体・エンジン材料販売と製品ライングループの日々の管理を担当します。

AerSaleのベイジル・バリモ最高執行責任者(COO)は、次のように述べています。「フェルナンデスのような経験豊富な業界人を迎え、AerSaleのこの重要部門を任せられることをうれしく思います。USMサプライチェーン業務全体に及ぶその深い経験は、AerSaleの成長と、世界中のお客さまのサプライチェーン効率向上に貢献すると確信しています。」

フェルナンデスは、20年以上にわたる業界専門知識を持つ経験豊富な航空専門家です。その専門知識は、航空機部品販売、合併・買収、製品ライン管理、マーケティング、事業開発の全側面に及びます。過去の役職には、エアロ・テクノロジーズ、GAテレシス、ケルストロム・エアロスペース、そして直近ではエクストラ・エアウェイズの要職が含まれます。新たな役職に就くフェルナンデスは、AerSaleのユーズド・サービサブル・マテリアル事業ユニットの戦略・業務を監督します。この事業ユニットは現在、マイアミ、ダラス、シンガポール、カーディフの施設および地域事務所から当社の世界的な顧客層にサービスを提供しています。

世界的な航空リーダーのAerSaleは、旅客・貨物航空会社、リース組織、政府機関、多国籍OEM、独立系MROに修理市場用の商用航空機、エンジン、OEM製(中古品)の修理可能な部材を供給しています。AerSaleは、耐用年数を経た航空機やエンジンのポートフォリオの所有者に資産管理サービスも提供しています。フロリダ州コーラルゲーブルズに本社を置くAerSaleは、米国・欧州・アジアで営業所と業務を維持しています。

詳細情報については、www.aersale.comをご覧いただくか、AerSaleのメディア担当者に電話(305) 764-3200かメールmedia.relations@aersale.comでご連絡ください。

当社のフォローをお願いします:

リンクトイン | ツイッター | フェイスブック | インスタグラム

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20170608006249/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

AerSale
Lyndelle Nieuwkerk, 305-764-3200
media.relations@aersale.com

Contacts

AerSale
Lyndelle Nieuwkerk, 305-764-3200
media.relations@aersale.com