スターリーフ、ビデオ会議市場での世界的な成長加速に向けて4000万ドルを調達

  • ハイランド・ヨーロッパとグラフトン・キャピタルが外部企業として初めて大手ビデオ会議企業に投資
  • 新たな資金は欧州・北米の主要市場での急成長をサポートし、アジア太平洋への拡大を加速

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- 企業向けビデオ会議・通話サービスの有力なクラウドプラットフォームのスターリーフは、ハイランド・ヨーロッパ、グラフトン・キャピタル、創業者らから4000万ドルの資金を調達しました。当社が外部の投資を受け入れたのは今回が初めてです。

ますます多くのお客さま、流通パートナー、ビデオ・エンドポイント・メーカーが当社のオープンクラウド・プラットフォームの比類のない機能を評価する中で、スターリーフは新たな資金をその成長加速のサポートに使用していきます。スターリーフとそのチャンネル・パートナー・ネットワークは現在、世界50カ国に向けて販売しており、企業の顧客層が急成長しています。スターリーフは、アジア太平洋事業にも投資し、この急成長地域を活用していきます。

スターリーフのマーク・ローニー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「企業は、音声通話や会議よりはるかに優れたコミュニケーション手段であるビデオに移行しつつあります。しかし、企業はさまざまな旧式システムを持つため、異なるシステムを持つ顧客やサプライヤーとの接続が難しい場合がよくあります。当社のクラウドサービスは、これらの問題を解決しながら、自社のバックエンドシステムを実行する際の苦労を解消します。今回の新たな資金調達により、私たちは投資段階を乗り越え、世界中の市場で当社の潜在力を発揮するために必要な運転資金を獲得できます。」

スターリーフの非常勤取締役に就任するハイランド・ヨーロッパのパートナーのローレンス・ギャレット氏は、次のように述べています。「現在のスターリーフに投資できて非常にうれしいです。私はスターリーフのチームを12年にわたり見てきており、2013年からスターリーフの顧客になりました。スターリーフは、使いやすさと品質で真のメリットをもたらすソリューションを一から構築しました。異なるベンダー間で真の相互運用性を提供するこのソリューションは、この市場でユニークなものであり、本当に質の高い通話と卓越したサービス水準を実現しています。」

グラフトン・キャピタルの共同創設者でパートナーを務め、同じくスターリーフの非常勤取締役に就任するオリバー・トーマス氏は、次のように述べています。「長年にわたり一緒に働く機会を追求し、今ようやくこれらの優れた人々や世界クラスの技術者たちと並んで投資できることを光栄に思います。スターリーフは、世界中でビジネスコミュニケーションの質を向上させており、その拡大をサポートできることを誇りに思います。」

スターリーフについて

スターリーフは、世界中の組織にセキュアで信頼性の高いリッチな会議・通話サービスを提供する世界的プラットフォームを持つサービスプロバイダーです。www.starleaf.com

ハイランド・ヨーロッパについて

ハイランド・ヨーロッパは、成長段階のインターネット企業、モバイル企業、ソフトウエア企業のみに焦点を当てています。www.highlandeurope.com

グラフトン・キャピタルについて

2014年に設立されたグラフトン・キャピタルは、カテゴリーをリードする創業者所有の成長技術企業を少数パートナーとして支援しています。問い合わせ先:info@graftoncapital.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Burlington CC
Sayula Kirby, +44 (0) 7909 985 621
sayula@burlington.cc

Contacts

Burlington CC
Sayula Kirby, +44 (0) 7909 985 621
sayula@burlington.cc