ペパーダイン大学ストラウス紛争解決研究所がUSNWRロースクール・ランキングの全米最優秀プログラムに認定される

ロサンゼルス--()--(ビジネスワイヤ) -- ペパーダイン大学ロースクールのストラウス紛争解決研究所は、USニューズ・アンド・ワールド・リポート誌による2018年ロースクール・ランキングにおいて、今回も学術紛争解決プログラムの最優秀プログラムに選ばれました。先月発表されたこのランキングにおいて、当研究所は過去13年中12回目となる最優秀の認定を受けました。

2006年からアカデミックディレクターを務めるTom Stipanowich教授は、このように述べています。「研究者から認められたこの栄誉に対して、また、問題解決と紛争管理の効果的方法を探求するために世界各地から集まる学生や実務者と関係を持つ機会を継続的にいただいていることに対して、感謝と謙遜の気持ちを感じています。」

紛争解決プログラムで学ぶ学生は、交渉、仲介、仲裁、問題解決を通じて紛争を処理することを学びます。ストラウス研究所は、サーティフィケット、マスター(MDR)、LLMの学位を授与し、法律家や一般の法律専門家のために、法廷外の多様な状況下での紛争管理について学ぶ機会を提供しています。

1986年に設立されたストラウス研究所は、世界的に名高いセンター・オブ・エクセレンスへと発展してきました。当研究所の学術カリキュラムには40以上のコースがあり、名高いフルタイムの学者やその他の経験豊かな専門家が教育を担当しています。高い評価を得ている当研究所の教授陣は、6つの大陸で、専門的スキルのトレーニングも実施しています。

国際的に認められた学者から米国法について学ぶことを目指す海外の法律専門家のために、ペパーダイン大学ロースクールは、ほかに類を見ない学生生活を用意しています。カリフォルニア州ロサンゼルスという活気ある都市の近くにある美しい都市マリブにあり、太平洋を見下ろす立地は、ここだけのものであり、当ロースクールはまた、学生を中心に据えた教育理念を誇りとしています。米国法LLMでは、米国の弁護士資格試験受験に関心を持つ学生のためにファンダメンタルズ・トラックを提供し、プログラムを自分に合わせて最大限に調整する柔軟性を求める学生のためにはフレキシブル・トラックを用意しています。

2018年のUSニューズ・アンド・ワールド・リポート誌紛争解決ランキングの全文は、こちらでご覧いただけます。

ペパーダイン大学ロースクールのストラウス紛争解決研究所の詳細情報については、研究所のウェブサイト(https://law.pepperdine.edu/straus)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Pepperdine School of Law
Jodi Hill, Marketing Director
310-506-7027
Jodi.hill@pepperdine.edu

Contacts

Pepperdine School of Law
Jodi Hill, Marketing Director
310-506-7027
Jodi.hill@pepperdine.edu