ポジフレックスは、新しいモバイルPOS、POS端末、キオスクをリテールテックJAPAN 2017で展示致します。

ポジフレックスのMT-4310Wハイブリッド・モバイルPOS(写真:ビジネスワイヤ)

???pagination.previous??? ???pagination.next???

台湾・台北--()--(ビジネスワイヤ) -- POSソリューションと周辺機器の設計・製造を手掛ける世界的大手ブランドのPosiflex Technology, Inc.,(振樺電子)は、リテールテックJAPANで当社の最新製品を展示します。展示する製品は、10インチのモバイルPOS、15インチのPOS端末、そして21.5インチと32インチのセルフサービス・キオスクなどです。これらの製品は小売店の様々なシチュエーションでご利用いただけます。

展示する新ソリューションは下記の通りです。

MT-4310W: 10インチ ハイブリッド・モバイルPOS(米国特許第9436226 B2号取得)

ポジフレックスは、新製品ハイブリッド・モバイルPOS「MT-4310W」を展示致します。「MT-4310W」の10インチタッチパネルにはゴリラガラスを採用。堅牢設計を実現しました。また、屋外でも見やすく、使用にも適してます。MTシリーズが米国特許を取得できたのは、独自のハイブリッドデザイン、すなわちタブレット端末に、ピストルグリップを装着することで、そのままバーコードリーダーにもなり、一体型のPOSとしても使用できるというデザインが、評価されたためです。MTシリーズは、レジ待ちの解消、在庫管理、モバイル決済、顧客エンゲージメントに有効な端末です。

XT-5315: 15インチファンレスPOS端末

またポジフレックスは、新しい主力ファンレスPOS端末となる「XT-5315」も紹介致します。「XT-5315」は特許取得済みの折り畳み式ベース(台座)を採用し、「Flat Foldedモード」、「Low Profileモード」、「Full Extendedモード」を選択し設置できるため、ご導入頂いたお客様に今までにない設置の柔軟性を提案いたします。15インチのPCAPタッチスクリーンを備えた「XT-5315」は、Intel CeleronからIntel Core i3まで複数のCPUが選択可能です。端末台座にはアップグレードオプションとして特許取得済みのGEN8Eベース(台座)もご用意致しました。GEN8Eベースを使用すれば、ACアダプターをベース内に格納でき、バックアップバッテリー、パワードUSBインターフェース、8ポートのUSBハブを追加装備することが可能になります。POSカウンターのスペースセービングを実現します。

KKシリーズ:21.5インチと32インチのセルフサービス・キオスク

21.5インチ(KK-2130 シリーズ)または32インチ(KK-3200シリーズ)のタッチスクリーンをディスプレーとして装備したKKシリーズは、キオスク端末として、業界、業種を問わず、求められる多様なニーズを満たす製品です。KKシリーズには複数の設置方式があります。KK-2130 シリーズは独立台座式もしくは、カウンタートップ式で設置することができます。KK-3200シリーズはポールマウント式または壁掛け式で設置が可能です。これらの機種は、さまざまなオプション機器でカスタマイズができます。(決済装置、スキャナー、レシート/チケットプリンターなど)。レストラン、ホスピタリティー、小売り、映画館、交通機関などでの用途が見込まれます。

ポジフレックス・テクノロジーの社長兼最高経営責任者(CEO)のオーウェン・チェンは、次のように語っています。「Our agility has kept us ahead of the competition, and developed the new industry-changing technologies. From hybrid mobile POS solutions to the acquisition of KIOSK Information Systems, the leading expert in the market of interactive kiosks, Posiflex has built up the strongest product portfolio in the global POS market. We are pleased to be at RETAILTECH JAPAN this year to demonstrate these newest solutions, which are built upon our 30+ years of experience in retail industry.」

その他にも、ポジフレックスのラインアップには下記の製品があります。

ポジフレックスは、スペースが限られた小売店向けに、一体型POS端末「HSシリーズ」の新製品となる「HS-3514W」を投入します。14インチのタッチスクリーンをディスプレーとして備えた「HS-3514W」は、Intel J1900 CPUを搭載し、3インチのサーマルプリンターを内蔵しています。オプションの周辺機器には、WiFi、指紋センサー、MSR、RFID、2次元バーコードスキャナーをご用意しました。

最新のAURA-7600は3インチスクエアタイプのフロントローデイング方式サーマルプリンターであり、柔軟な設置が可能です。プリンタ底部に取り付け可能な間接照明オプションのLD-2000もご用意しました。

ポジフレックスについて

ポジフレックスは1984年に設立された、POS/業務用タッチ端末や周辺機器を設計・製造する企業で、世界規模で多様な納入実績があります。詳細については、www.posiflex.comをご覧ください。

Contacts

Company contact:
Posiflex Japan, Inc.
1-1-32 9F, Shibadaimon, Minato-ku, Tokyo, Japan
Akira Machi
sales@posiflex.com.tw
Press contact:
Posiflex Technology, Inc.
Wei-Lun Chang, +886-(0)2 2299-1599
weilunchang@posiflex.com.tw

Contacts

Company contact:
Posiflex Japan, Inc.
1-1-32 9F, Shibadaimon, Minato-ku, Tokyo, Japan
Akira Machi
sales@posiflex.com.tw
Press contact:
Posiflex Technology, Inc.
Wei-Lun Chang, +886-(0)2 2299-1599
weilunchang@posiflex.com.tw