アブダビで国際セキュリティー同盟の発足を発表

HH Sheikh Saif bin Zayed in a commemorative photo with representatives of the Alliance's Member Countries (Photo: ME NewsWire)

???pagination.previous??? ???pagination.next???

アラブ首長国連邦アブダビ--()--(ビジネスワイヤ) -- 先日アブダビで7カ国による国際セキュリティー同盟の発足が発表されました。シェイク・サイフ・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン副首相兼内相、およびアラブ地域と世界の6カ国の内相や代表者の立ち会いの下、多国間的な組織犯罪に立ち向かう作業部会として機能する同盟の発足式が行われました。新しく発足した同盟はイタリア、スペイン、セネガル、バーレーン王国、モロッコ王国、および創設国であるアラブ首長国連邦(UAE)とフランスで構成され、アブダビに事務総局を置きます。

新しい同盟はさまざまな種類の多国間組織犯罪に立ち向かい、予防策を講じ、加盟国の持続可能な安全と安定を保つ共同行動を促すことを目的とします。また警察および警備領域での加盟国間の連携を強める機会も広げ、さらに世界の安全と平和を実現するために知見を生かし、情報と専門知識の共有を図ります。本同盟の法的性質により、法の執行に直面する課題や問題に対する柔軟な対応と対処が期待できます。

シェイク・サイフ殿下は、次のように述べています。「UAEは『安全は共同責任である』という賢明なる首脳陣の確固たる信念の下、揺るぎない決意を胸に、あらゆる種類の犯罪に国、地域、多国間で協力して立ち向かっていきます。」殿下は、新しく生まれたこの安全上の難問は、警備と警察任務に対する先を見越したアプローチを確かにする、強い国際協力と対応体制の改善を必要とすると述べています。「この同盟は、世界の平和と安全を脅かす危険と戦うという我々の真摯な決意を表すものです。」

発足式で、シェイク・サイフ・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン中将殿下は新しい同盟の加盟国の市民数人を、それぞれの地域社会に対する奉仕と人々の命を救う英雄的な行動により称えました。

受賞者は、加盟国のUAE大使館の警察隊に対する徹底的な調査の末に選ばれました。選定された個人に対し発足式への出席の手はずが整えられ、イベントで中将殿下による表彰が行われると知った同盟6カ国の代表者たちは驚き、自国の市民の表彰を喜びました。

* プレスリリース全文はこちらでご覧ください。

*配信元:ME NewsWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

UAE Ministry of Interior
Chris Cron, +971-50-987-1317
The UAE Minister of Interior's General Secretariat, Security Media Department
securitymedia00@gmail.com

Contacts

UAE Ministry of Interior
Chris Cron, +971-50-987-1317
The UAE Minister of Interior's General Secretariat, Security Media Department
securitymedia00@gmail.com