GSMAが2017年モバイル360イベント・シリーズの拡大を発表

モバイル360 - 西アフリカとモバイル360 - 北アジアが加わりシリーズ拡大、GSMAがモバイル360シリーズ - プライバシー&セキュリティーの講演者として確定した第一陣を発表

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、2017年GSMAモバイル360シリーズの日程と開催地を発表しました。モバイル360シリーズは、モバイル業界の幹部だけでなく、主要な規制当局と各国政府の代表者のための地域ソートリーダーシップ会議シリーズです。今年GSMAは、モバイル360シリーズ・カンファレンスの規模を再び拡大して、世界各地で8件のイベントを開催します。またGSMAは、5月にハーグで開催するモバイル360 – プライバシー&セキュリティーについて、初回の詳細を発表しました。

GSMAのマイケル・オハラ最高マーケティング責任者(CMO)は、次のように述べています。「昨年のモバイル360シリーズの成功を基に、今年のイベントを拡大して、モバイル360 – 西アフリカとモバイル360 – 北アジアを提供することを大変うれしく思います。さらにモバイル360 – インドは、モバイルがインドのデジタルの未来で果たす中心的役割を反映して、2日間に延長しました。モバイル360シリーズ・カンファレンスは焦点を絞ったフォーラムを提供し、モバイル業界はそれを通じて、業界が直面している差し迫った課題を探るだけでなく、デジタル変革の背後にある推進要因、機会、課題について実のある対話に参加できます。」

GSMAは2017年に、次のモバイル360シリーズ・カンファレンスを開催します。

モバイル360シリーズ・カンファレンス   場所   日程
モバイル360 – 西アフリカ コートジボワール・アビジャン 4月27日
モバイル360 – プライバシー&セキュリティー オランダ・ハーグ 5月23~24日
モバイル360 – アフリカ タンザニア・ダルエスサラーム 7月11~12日
モバイル360 – 中東 アラブ首長国連邦ドバイ 10月9~10日
モバイル360 – 欧州 ベルギー・ブリュッセル 10月19日
モバイル360 – 中南米 コロンビア・ボゴタ 10月31日~11月2日
モバイル360 – インド インド・ニューデリー 11月14~15日
モバイル360 – 北アジア 韓国ソウル 11月28~29日

モバイル360シリーズ – プライバシー&セキュリティー

2016年に初開催した本イベントの成功を基に、今年も再びハーグ・セキュリティー・デルタおよびハーグ市と協力して、モバイル360シリーズ - プライバシー&セキュリティーをヒルトン・ハーグで開催します。この2日間のイベントでは、デジタル企業が直面する重要な課題について洞察を提供し、世界で高まる信頼性、プライバシー、セキュリティーの重要性について、テーマに精通した専門家が討論を主導します。

現在、カンファレンスの講演者として、次の方々の参加が確定しています。

  • フィオーナ・ゴッシュ氏、アドルショー・ゴッダードのフィンテック担当責任者
  • ジョン・フィッセ氏、アトマイトの最高経営責任者(CEO)・創設者
  • トニー・アンスコム氏、アバストのコンプライアンス担当バイスプレジデント
  • ニック・ローズ氏、BAEシステムズ・アプライド・インテリジェンスの主席セキュリティー・コンサルタント
  • Evelyn Tjon-En-Fa氏、バード&バード法律事務所のパートナー
  • マーティン・ガーナー氏、CCSインサイトのシニアバイスプレジデント
  • デイビッド・ロジャーズ氏、コッパー・ホース・ソリューションズの最高経営責任者(CEO)
  • ジョシュア・バウアー-ソール氏、サイバートニカの最高経営責任者(CEO)
  • ハーシュル・ジョシ氏、ダークマターのサイバー・セキュリティー・リスク・サービシズ担当シニアバイスプレジデント
  • ジュリアン・レンジャー氏、digi.meの会長兼創設者
  • マッツ・ニルソン氏、エリクソンのグループ・ファンクション戦略/技術担当ディレクター
  • スコット・ゾルディ博士、FICOの最高アナリティクス責任者
  • ジョン・ハウィー氏、ファーウェイの最高プライバシー責任者
  • ラジ・サマニ氏、インテル・セキュリティー、EMEA、最高技術責任者(CTO)
  • カトリナ・ダウ氏、ミーコの最高経営責任者(CEO)兼創立者
  • Rimma Perelmuter氏、モバイル・エコシステム・フォーラムの最高経営責任者(CEO)
  • エンリケ・メディナ・マロ氏、テレフォニカ・グループの最高ポリシー責任者
  • ミルズ・ヒルズ氏、ノーザンプトン大学、リスク/回復力/コーポレートセキュリティーの助教授
  • リチャード・ヘイトン氏、トラストニクの最高技術責任者(CTO)
  • Harm Jan Arendshorst氏、ベライゾンのIoTセキュリティー/国際戦略グローバル主任

カンファレンスセッションでは、プライバシー/セキュリティー/信頼性/データ経済、モノのインターネット(IoT)のセキュリティーの進展、企業によるビッグデータのセキュリティー確保、堅牢なインフラのためのプライバシーとセキュリティーなどのテーマを検討します。またカンファレンスプログラムは、電気通信、保険、銀行など、モバイル業界に焦点を絞った双方向のワークショップも行います。これらの分野で直面している課題や、経営上および評判上のリスクを管理するためのベストプラクティスについて、専門家が議論を主導します。

講演とスポンサーの機会や参加方法を含め、モバイル360 – プライバシー&セキュリティーの詳細については、www.mobile360series.com/privacy-security/をご覧ください。

西アフリカと北アジアの新イベントを発表

2017年に初開催するモバイル360 – 西アフリカは、招待者限定のリーダーシップフォーラムで、西アフリカから広く上級政策立案者や幹部レベルの業界代表者を参集します。本イベントの参加者は、当地域のデジタル変革を企業・政府・社会にとって持続可能な方法で強化するために必要なものについて論議します。

また今年は、2日間にわたるカンファレンスのモバイル360 – 北アジアも初開催し、次世代IoT技術と5Gが実現する未来のあらゆる側面にスポットを当てます。世界のリーダーが集まる本イベントでは、5Gサービスのために拡張性、セキュリティー、柔軟性、相互運用性を提供する方法について話し合うほか、国際的な規制調和、相互接続とローミングのビジネスモデル、デジタルプライバシーと世界的なデータ所有を取り巻く課題についても探ります。

モバイル360シリーズのイベント全体の詳細情報は、www.mobile360series.com/でご覧いただけます。モバイル360(#mobile360)の動向と最新情報は、ツイッター(@GSMA)とフェイスブック(www.facebook.com/Mobile360Series)でフォローできます。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち約300社は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

For the GSMA
Sophie Waterfield
+44 77 7945 9923
Sophie.Waterfield@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

Contacts

For the GSMA
Sophie Waterfield
+44 77 7945 9923
Sophie.Waterfield@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com