訂正・差し替え GSMAが2017年モバイル・ワールド・コングレス上海の新たな詳細を発表

GSMAが2017年アジアモバイル賞の応募受け付けを開始

拡大カンファレンスプログラムの詳細を発表

香港--()--(ビジネスワイヤ)-- GSMAは本日、2017年6月28(水)〜7月1日(土)に上海新国際博覧中心(SNIEC)で開催する2017年GSMAモバイル・ワールド・コングレス上海の最新情報を発表しました。新たな進展として、GSMAは、2017年アジアモバイル賞の実施、モバイル・ワールド・コングレス上海のカンファレンスプログラムに関するさらなる詳細に加え、展示会に参加する新たな企業を発表しました。

GSMAのマイケル・オハラ最高マーケティング責任者(CMO)は、次のように述べています。「私たちは、第2回目となるアジアモバイル賞を主催できることを楽しみにしています。当業界の最前線に立つ企業、個人、製品、サービスを評価するための新しいカテゴリーと賞を用意します。また、2017年はカンファレンスプログラムを拡大して、モバイル業界のありとあらゆる動向を取り上げる基調講演とサミットを用意できることにも感激しています。」

GSMA が2017年アジアモバイル賞を発表

GSMAは本日、2017年モバイル・ワールド・コングレス上海でアジアモバイル賞(AMO賞)を主催すると発表しました。一流の独立業界専門家から成る審査員団が審査するAMO賞は、アジアのモバイル業界の偉大な業績や革新成果をたたえるものです。AMO賞は「モバイルアプリ最優秀賞」、「モバイルデバイス最優秀賞」、「技術革新最優秀賞」、「傑出功労賞」、そして新しい「社会・経済開発賞」の5カテゴリー、13種の賞で構成されます。

GSMAはこれらカテゴリーの下で、幾つかの新しい賞を設けました。新しい機能や体験を実現したコネクテッドデバイスを評価する「破壊的デバイス革新賞」、現在の安定した高速モバイルブロードバンドサービスから未来のネットワークへの移行を促進しているパイオニアを紹介する「LTEの5Gへの進化のための傑出貢献賞」、独創的な新IoTソリューションにスポットを当てる「モバイルネットワークのためのIoTイノベーション最優秀賞」です。「アジアでUN SDGを支えるモバイル革新最優秀賞」は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)で提示された課題、すなわち貧困の撲滅、気候変動との闘い、不正・不平等との闘いに重点を置いた課題にアジア地域で対処するためのモバイル革新成果を評価します。

2017年AMO賞への応募を1月25日(水)から4月12日(水)まで受け付け、GSMAは6月上旬にノミネート企業の最終候補を発表します。受賞者は、モバイル・ワールド・コングレス上海開催中の6月28日(水)に行われるアジアモバイル賞の授賞式と晩餐会で表彰します。2017 年AMO賞は、モバイルエコシステム全体の企業を対象としています。全カテゴリーの一覧、賞の選考基準、締め切りについては、www.asiamobileawards.com/をご覧ください。

カンファレンスプログラムを3日に延長して、会場をSNIECに変更

今回初めてモバイル・ワールド・コングレス上海のカンファレンスプログラムを3日間に延長し、GSMAイノベーション・シティーと共にSNIECのホール3で、6月28日(水)から30日(金)まで開催します。カンファレンスでは4本の基調講演を行い、モバイル・ワールド・コングレス上海のテーマである「人的要素」をさまざまな角度から探ります。カンファレンス中の3日間にわたって行われる基調講演として、「人的要素」、「通信事業者と人的要素」、「社会と人的要素」、「業界と人的要素」があり、モバイルエコシステムや隣接業界の企業から幹部レベルの講演者が参加します。

また会議では、業界の最新動向に着目する下記の12件のサミットを実施します。

  • コネクテッドカー・サミット
  • データ・セキュリティー・サミット
  • デジタル消費者サミット
  • エンタープライズ&クラウド・サミット
  • 未来の技術サミット
  • グローバル・デバイス・サミット
  • モノのインターネット(IoT)サミット
  • MMIXアジア・サミット
  • 通信事業者の進化戦略サミット
  • ネットワーク進化サミット
  • 業界の変革サミット
  • 仮想現実&拡張現実サミット

サミットのサポーティングスポンサーとして確定した企業には、グローバルファウンドリーズ(モノのインターネット・サミット)、LeEco(グローバル・デバイス・サミット)、メディアテック(モノのインターネット・サミット)、NEC(モノのインターネット・サミット)、ノキア(通信事業者の進化戦略サミット)、オベルチュール(データ・セキュリティー・サミット)があります。カンファレンスの詳細情報についてはwww.mwcshanghai.com/conference/をご覧ください。

新たに確定したモバイル・ワールド・コングレス上海の出展企業

GSMAはモバイル・ワールド・コングレス上海の展示会に参加し、最新のモバイル製品やモバイルサービスを紹介することが確定した新たな企業を発表しました。新たに確定した出展者には、ファイバーホーム、Gionee、グローバルファウンドリーズ、杭州華三通信技術(Hangzhou H3C Technologies)、HengTong Optical-Electric、香港応用科技研究院、LoRaアライアンス、メイツ(美図)、PCCWグローバル、ローデ・シュワルツ、STマイクロエレクトロニクス、ウェスタン・デジタルなどがあります。展示会の詳細情報についてはwww.mwcshanghai.com/exhibition/をご覧ください。

2017年モバイル・ワールド・コングレス上海に参加しましょう

2017年モバイル・ワールド・コングレス上海の参加・出展・提携・後援の方法など、詳細については、www.mwcshanghai.comをご覧ください。モバイル・ワールド・コングレス上海の最新情報は、ソーシャルメディアチャンネルのツイッター(@GSMA、# MWCS17)やリンクトインのショーケースページ(www.linkedin.com/company/mobile-world-congress-shanghai)、フェイスブック(www.facebook.com/mwcshanghai)でフォローできます。中国では新浪微博(weibo.com/mwcshanghai)でフォローまたは微信(ウィーチャット)で“GSMA_MWCS”を検索してください。GSMAのソーシャルチャンネルの追加情報は、www.mwcshanghai.com/about/contact/social-mediaで確認してください。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者の利益を代表する団体で、800社近くの事業者を結集しています。そのうちほぼ3000社は携帯電話機およびデバイスメーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイルエコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのコーポレートウェブサイト(www.gsma.com)をご覧ください。GSMAをツイッター(@GSMA)でフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media Contacts:
Ava Lau
+852-2533 9928
alau@webershandwick.com
or
Charlie Meredith-Hardy
+44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

Contacts

Media Contacts:
Ava Lau
+852-2533 9928
alau@webershandwick.com
or
Charlie Meredith-Hardy
+44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com