OTが移動体通信事業者向けサービスを強化するために無線管理プラットフォームが専門のProdo Telecomの買収を完了

仏コロンブ--()--(ビジネスワイヤ) -- モバイル分野のデジタルセキュリティーソリューションで世界をリードするオベルチュール・テクノロジーズ(OT)は、Prodo Telecomの買収を完了したと発表しました。

Prodo Telecomは無線管理(OTA)プラットフォームを唯一の専門として手掛ける数少ない企業の1つです。OTAプラットフォームにより、移動体通信事業者はショートメッセージやデータ接続に依拠し、カード交換コストを最小化して、自社のローミングサービスを最適化するとともに、顧客に新規の付加価値サービスを提供しながら、ライフサイクルを通じてSIMと組み込みカードをアップデートできます。Prodo Telecomは2001年の創設以来、OTA技術における確かな経験と次世代のモジュール型軽量製品のおかげで、独立技術リーダー企業として認識されるようになっています。Prodo Telecomの顧客基盤は世界中に及んでおり、その大部分が小規模からティア1グループまでのモバイルネットワーク事業者(MNO)として地位を確立している企業です。

OTはOTAプラットフォームに対する需要の成長を予想しており、その理由としてはモノのインターネットの爆発的な拡大と、今後数年にわたってMNOが実施する必要のある4G移行業務の数が多いという点があります。既にProdoには世界から50件以上の信用照会があり、今回の買収によってOTA市場におけるOTの地位がさらに高まり、当社はロバスト性があって導入・保守が容易なソリューションを求める顧客の期待に応えることができます。

OTでソリューション事業部のマネジングディレクターを務めるマレク・ユダは、次のように述べています。「当社顧客の環境は、電気通信市場の大きな動向に促され、絶えず変化しています。Prodo Telecomの買収により、OTはエンドツーエンドソリューションの当社ポートフォリオを完成させる企業を買収するとともに、当社の世界での展開規模を拡大するという当社戦略を追求していきます。OTが意欲的に目標としているのは、移動体通信事業者の今後のニーズを満たす最高の製品・ソリューションを提供することで、これら企業の戦略を強力に支援するということです。」

オベルチュール・テクノロジーズについて

オベルチュール・テクノロジーズ(OT)は、モビリティ分野向けデジタルセキュリティーソリューションの世界的リーダーです。最初のスマートカードから何百万台ものスマートフォンに装備されている最新の非接触決済技術まで、OTは常にモビリティの中心にありました。OTは決済・通信・ID市場において存在感を発揮し、スマートトランザクション、モバイル金融サービス、機械間通信、デジタルID、輸送&出入管理の分野にエンドツーエンドソリューションを提供しています。OTは700人近い研究開発者を含む6000人以上の従業員を世界各地で雇用しています。5大陸に50カ所以上の営業所と地域ごとに1カ所の製造拠点を構えるOTの国際ネットワークは、140カ国の顧客にサービスを提供しています。詳細については、www.oberthur.comをご覧ください。

The M Worldのダウンロード
モバイル分野の最新動向について知っておくべきことすべてを、アップストアとグーグルプレイからタブレットとスマートフォンにダウンロードできます。

当社をフォローしてください
ツイッター
リンクトイン

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Oberthur Technologies
Clotilde Huet, Tel.: +33 1 78 14 76 75
c.huet@oberthur.com

Contacts

Oberthur Technologies
Clotilde Huet, Tel.: +33 1 78 14 76 75
c.huet@oberthur.com