パンアトランティックがロベルト・マリノ・ガルシアのコロンビア・カントリー・マネジャー就任を発表

ヒューストン--()--(ビジネスワイヤ) -- パンアトランティック・エクスプロレーションは、ロベルト・マリノ・ガルシアがコロンビアのカントリー・マネジャーに就任すると発表しました。H・ダニエル・ホーガン上席副社長は、次のように述べています。「ガルシアが当社のコロンビアのチームに加わることをうれしく思います。経営幹部としての豊富な実績と過去2年半にわたってコロンビアの国家炭化水素庁(ANH)長官顧問を務めた経験を生かし、ガルシアは当社の業務に即座に大きく貢献してくれるものと思います。」

パンアトランティックは現在、コロンビアのトゥルピアル陸上鉱区で操業しています。この総面積450平方キロメートルの鉱区は、埋蔵量が豊富な中央マグダレナ・バレーに位置し、大規模な生産油田に囲まれています。パンアトランティックは同鉱区の50%の権益を保有しており、提携先のアプコが残りの50%を保有しています。ポートフォリオの拡大とバランス維持に努める中、パンアトランティックはコロンビアのボゴタにオフィスを開設しており、近々トゥルピアル第3油井の試掘を開始する予定です。

詳細ならびに当社へのお問い合わせは、当社のウェブサイト(www.panatlanticexploration.com)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

PanAtlantic
H. Daniel Hogan, 713-210-8400

Contacts

PanAtlantic
H. Daniel Hogan, 713-210-8400