世界最大の石油展示会cippeが3月26~28日に北京で開催

----革新的製品の展示で進歩を推進

cippe 2015

北京--()--(ビジネスワイヤ) -- 中国国際石油石化技術装備展覧会(cippe)が3月に北京で開催されます。このイベントには国内・国外の著名企業が多数参加し、シュルンベルジェ、ベーカー・ヒューズ、キャメロン、NOV、キャタピラー、ロスネフチ、ガスプロム、ナフトガス、カミンズ、MTU、3M、ハネウエル、タイコ、シーメンス、シュナイダー、ヘンペル、ヨートンなど、フォーチュン500企業46社や国際的大企業のほか、米国、ドイツ、英国、フランス、カナダ、ノルウェー、イタリア、ロシア、韓国、デンマークの16カ国の代表団が参加します。出展社に占める国際企業の割合は40%を超えました。

国際的大企業と並び、主要国際企業のCNPC、シノペック、CNOOC、CSSC、CSIC、傑瑞集団、山東科瑞、四川宏華、南陽二機、JUMAグループ、三一、NHI、上海神開、華北栄盛、GN冠能固控、烟台冰輪集団などがcippeの世界クラスのプラットフォームを活用し、石油および石油化学、シェールガス、オフショア石油・ガス、天然ガス、パイプライン、貯蔵、防爆装置の最新技術と機器を展示します。

世界的な調達企業と世界的な市場

cippeの世界的な調達企業招待計画は、中東、南北アメリカ、北海、北アフリカ、東南アジア、その他の地域の石油生産地を対象とし、石油・ガスの炭鉱・開発が盛んな地域でキャンペーンを実施しました。専門的な国際調達企業には、ガスプロム、RP、ロスネフチ、NIOC、シェル、サウジアラムコ、エクソンモービル、ペトロブラス、トタルが含まれ、大型の発注を行っています。cippeは200以上の調達代表団と7万人を超える専門家を迎えます。

思考を刺激する集まり

天然ガス、パイプライン、オフショア石油、掘削についての複数のサミットが同時開催されました。cippeと中国国土資源部の中国国際砿業協会が共同で主催した国際シェールガス・カンファレンスでは、中国のシェールガスの大きな可能性が議論されました。過去数年間成果を上げてきた国際石油業界リーダー・サミットでは、元全国人民代表大会副委員長の成思危氏、国務院参事の姚景源氏などを基調講演者に迎えています。中国トップの学識者、専門家、ゲストが世界のエネルギー業界のトレンドと見通しや、最新の石油機器、技術、発想について、洞察を共有しました。

世界のメディアの注目

毎年3月にcippeは、新華社通信、人民網、CCTV、チャイナ・デーリー、中国証券報、第一財経日報、新浪、搜狐、凤凰など数百の国内メディアとAP通信、ロイター通信などの外国メディアによって報道されます。メディアはこのイベントの素晴らしさを世界に示し、世界の石油技術・機器産業の最も確かな声を伝えます。

中国経済が「経済構造の全体的な最適化と向上」を特徴とする新たな時代に入り、中国の改革に主導された新たな革新の波が生まれるにつれ、総合的展示会サービス・プロバイダーの大手企業として振威は今後も専門的サービス、ブランド構築、国際的発展の理念に従い、企業に奉仕し、業界を振興し、世界クラスの展示会ブランドを作り上げていきます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Beijing Zhenwei Exhibition Co., Ltd.
Lillian Liu, +86-10-59276588
cippe@zhenweiexpo.com

Contacts

Beijing Zhenwei Exhibition Co., Ltd.
Lillian Liu, +86-10-59276588
cippe@zhenweiexpo.com