SES:未来のネットワークでは衛星が重要な役割を果たす

Mobile World Congress 2015

バルセロナ--()--未来のネットワークのアーキテクチャーとデジタル化の加速に関して、衛星は重要な役割を果たします。これは、バルセロナで行われているGSMAモバイル・ワールド・コングレスでSES社長兼最高経営責任者(CEO)のKarim Michel Sabbaghが本日行った基調講演の重要な結論の1つです。この会議でSabbaghはこのように語りました。「衛星はデジタル化に重要な役割を果たし、モバイルのエコシステムの不可欠な一部であり、モバイル・ネットワーク運用の到達力と効率を高めます。地上と衛星のインフラと技術を組み合わせることによってのみ、大きなコスト効率、競争力のあるソリューション、消費者にとっての魅力的な利点が生まれます。」

超高解像度(HD)テレビの導入によって一層加速される形であらゆるネットワークで映像トラフィックの爆発的増加が予想されることに言及し、Sabbaghは次のように語りました。「モバイル事業者は膨大な課題に直面しており、携帯通信と衛星通信のインフラの大規模な一体化を追求しなければ、ネットワークの需要と利用の発展によって対処困難な混雑が生まれるリスクがあります。両業界が力を合わせることによってのみ、一体化するエコシステムを発展させ、そうすることによって公共と民間の利益を最大化することができます。」

Sabbaghは、そのような大規模な「ハイブリッドな協業」に緊急性を強調しました。「例えば今日の動画コンテンツがすべてオンデマンドで視聴され、それが欧州の地上の固定線ネットワークだけで行われるとすれば、世帯当たりのデータ消費の増加は35倍以上になるでしょう。超高解像度になれば、これがさらに3~4倍になります。」したがって、単一的なアプローチでは、今後の膨大な課題に対応できないリスクがあるとSabbaghは警告しました。「課題に対応できなければ、映像コンテンツとストリーミングへの膨大な需要はデジタル・ギャップをさらに深いものにするでしょう。」

逆に、デジタル・インフラを統合し、ブロードキャストとブロードバンドの技術の利点を組み合わせれば、独自の組み合わせが生まれるとSabbaghは結びました。「地上ネットワークが接続を提供する一方で、衛星はIP映像と映像以外のコンテンツを家庭に大量配信することができ、多くの映像トラフィックを地上ネットワークからオフロードできます。そうなれば、我々すべてが費用を抑制し、到達力を高め、真に統合されたエコシステムを作ることにつながり、将来のさらなる消費者アプリケーションやソリューションへの需要を促進することにも役立ちます。」

当社の最新情報をご覧ください。

ツイッター:https://twitter.com/SES_Satellites

フェイスブック:https://www.facebook.com/SES.YourSatelliteCompany

ユーチューブ:http://www.youtube.com/SESVideoChannel

ブログ:http://en.ses.com/4243715/blog

SESの画像:https://extranet.ses.com/18706236/pictures

SES のホワイトペーパー:http://www.ses.com/18681915/white-papers

SESについて

SESは世界をリードする衛星事業者として、50基以上の静止衛星を運用しています。世界中の放送局、コンテンツプロバイダー、インターネットサービスプロバイダー、移動体・固定通信ネットワーク事業者、企業・政府組織に衛星通信サービスを提供しています。

SESは、放送業界において、長期にわたって継続できる業務関係、高品質のサービス、卓越さを目指して尽力しています。文化的多様性を持つチームを地域ごとに世界中に配し、顧客と密接に関わりながら業務を行うことで、衛星帯域幅やサービスに関する地域固有の要件に応えています。

SES(NYSE Paris:SESG、LuxX:SESG)は、カナダのシエルおよびメキシコのクウェッツサットに資本参加しているほか、衛星インフラの新興企業であるO3bネットワークスにも戦略的資本参加を行っています。詳細については、www.ses.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

SES
Markus Payer
Corporate Communications
Tel. +352 710 725 500
Markus.Payer@ses.com

Contacts

SES
Markus Payer
Corporate Communications
Tel. +352 710 725 500
Markus.Payer@ses.com