ジェノロジックスがHiSeq X Ten装置用ラボ情報管理システムの提供でイルミナと契約

契約はシーケンシングコミュニティーの力を高め、ヒトゲノムシーケンシングをさらに容易化

加ブリティッシュコロンビア州ビクトリア--()----ビジネスワイヤ) -- ジェノロジックスは本日、シーケンシング装置HiSeq X Tenの顧客をサポートするラボ情報管理システム(LIMS)の選好プロバイダーとして、イルミナに選ばれたと発表しました。両社は契約に従って密接に協力し、イルミナ社内で使用されるものを含め、HiSeq X Tenによる全ゲノムのワークフローと解析パイプラインでサポートを提供します。またイルミナは、ゲノミクス・イングランドとの提携による遺伝子10万個のシーケンシングのサポートにジェノロジックスのLIMSを使用することになります。

この契約は1000ドル相当のゲノムに傑出したラボ情報管理システムを引き合わせるもので、ヒト全ゲノム解析においてシーケンシングコミュニティーに一層の活力を与えます。

イルミナの戦略的イニシアチブ担当シニアバイスプレジデントであるアレックス・ディッキンソンは、次のように述べています。「イルミナがジェノロジックスと協力し、HiSeq X Tenの顧客が必要とするLIMSサポートを確実に受けられるようになることは、喜ばしい限りです。ラボのスケールを拡大して1000ドル相当のゲノム解析を実行するには特有の課題が存在しますが、ジェノロジックスはそうしたラボをサポートするための能力と、当社のサポート技術に対する理解を備えていることを証明したのです。」

ジェノロジックス のマイケル・ボール最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「Clarity LIMSはシーケンシングラボが全体効率、ターンアラウンドタイム、データの正確度を改善するのに役立つため、業界で冠たる存在となっています。この契約はイルミナとの関係で当然のもので、その理由は契約がこうした効率と自動化およびスループットの改善を当てにしており、これにより顧客がシーケンシング業務を迅速に拡大できるからです。」

ジェノロジックスについて

ジェノロジックスは、ライフサイエンス組織向けに業界最高レベルのラボ情報管理システム(LIMS)を開発しています。Clarity LIMS は正確度の向上、迅速なターンアラウンド、試料のトレーサビリティー、事前設定済み機器のインテグレーションにより、ラボの効率とスループットの向上に役立ちます。ラボにおける規制の有無、その規模の大小に関係なく、Clarity LIMSはラボ業務を合理化し、ヘルスケアの前進に傾注できるようにします。 2002年創立の非上場企業であるジェノロジックスはブリティッシュコロンビア州ビクトリアに拠点を置いています。www.genologics.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

GenoLogics Life Sciences Software
Lisa Owen, Communications Manager
1-250-483-7011
lisa.owen@genologics.com

Contacts

GenoLogics Life Sciences Software
Lisa Owen, Communications Manager
1-250-483-7011
lisa.owen@genologics.com