コカ・コーラ、アフリカでの長期の持続可能な成長に向けてさらに50億米ドルを投資

コカ・コーラは2020年までにアフリカ全域の600万人が安全な水を利用できるようにすべく、リプレニッシュ・アフリカ・イニシアチブも拡大

ワシントン--()--(ビジネスワイヤ) -- ザ コカ・コーラ カンパニーとそのアフリカのボトリングパートナーは本日、ワシントンで開催中の米国アフリカ首脳会議で50億米ドルの新たな投資を発表しました。今後6年間にわたって実施されるこの投資により、当社が発表した2010~2020年のアフリカへの投資総額は170億ドルに増加します。当社とそのボトリングパートナーは、今回の投資が新たな製造ライン・冷蔵・流通設備および生産に資金を供給し、コカ・コーラのアフリカの供給網全体で新たな雇用と機会を創出し、安全な水の利用、持続可能な調達、女性の経済的エンパワーメント、地域社会の福祉、業務効率の向上に焦点を当てた重要な持続可能性イニシアチブおよびプログラムを支援すると期待しています。

ザ コカ・コーラ カンパニーのムーター・ケント会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「1928年からアフリカの経済・社会機構の一翼を担ってきた組織として、当社と当社の地元のボトリングパートナーは、この成長を続けるダイナミックで活気に満ちた大陸の大きな将来性と可能性をじかに見てきました。私たちはアフリカに大きな成長可能性を見出していますが、当社の事業の強さと持続可能性は、当社が誇りを持ってサービスを提供するアフリカの地域社会の強さと持続可能性に直結していると理解しています。」

当社は、ソース・アフリカの立ち上げに関する基本合意書にも署名しました。このイニシアチブは、食料安全保障と栄養のためのニュー・アライアンスやグロー・アフリカと連携して、製品に関してより一貫して持続可能な現地の原料調達を確保することを目指しています。手始めとして、このイニシアチブは、ケニアでのマンゴーと茶の持続可能な生産、ナイジェリアでの柑橘類、マンゴー、パイナップルの生産、マラウイでのマンゴー生産に注力していきます。長期的には、このプログラムはエチオピア、セネガル、タンザニア、モザンビークでの持続可能な原料生産に焦点を拡大することが可能です。ソース・アフリカは、アフリカ東部の小規模果物農家5万人を支援して持続可能な形で作物と収入を成長させる1150万ドル規模の連携のプロジェクト・ネイチャーを含め、持続可能な農業に関するコカ・コーラの活動経験に基づいています。

ケントは、次のようにも述べています。「企業として、当社は公共の価値を創造し、地域社会が開発課題を克服できるよう支援することに取り組んでいます。アフリカでは、私たちは地元で農業原料を調達するためにもっと多くのことができると考えています。現地には大きな供給能力がありますが、開発と利用が十分になされていません。この能力を活用することで、当社の事業とアフリカの新興国の成長を加速させることができます。そして、当社の供給網の費用対効果を向上させ、アフリカその他の成長市場に向けたサハラ以南のアフリカからの原料供給を増加させることができます。」

首脳会議で、ケントはコカ・コーラ・アフリカ財団(TCCAF)がリプレニッシュ・アフリカ・イニシアチブ(RAIN)を2020年まで延長することも発表しました。これにより、アフリカ全域の安全な水利用と衛生のプログラムを支援することで、さらに400万人のアフリカ人を支えることができます。今回の新たな延長により、TCCAFが当初目指していた2015年までにアフリカ全域で200万人が安全な水を利用できるようにするというRAINの取り組みが拡大します。

RAINプログラムの拡大を通じて、TCCAFとその官民のパートナーは、アフリカ人600万人のために持続可能で安全な水の利用を改善すること、最大25万人の女性と若者に経済力を与えること、数千の地域社会、学校、保健センターの保健・衛生促進、自然と地域社会に最大185億リットルの水を返すことに関して協力していきます。

これまでに、TCCAFは2015年末までにアフリカ55カ国の少なくとも37カ国で200万人が持続可能で安全な水を利用できるようにすべく、投資をして140以上のパートナーと協力してきました。

当社とその財団は、アフリカの地域社会の福祉向上や女性の経済的エンパワーメントに焦点を当てたその他のプログラムにも引き続き取り組んでいきます。それらの取り組みは以下の通りです。

  • プロジェクト・ラストマイル:2014年6月に、コカ・コーラ、その財団、官民のパートナーは、医療用品の配送プログラムを今後5年間でさらにアフリカ8カ国に拡大すべく2100万ドルを拠出すると発表しました。
  • 5by20:これまでに、コカ・コーラは当社の5by20経済的エンパワーメント・イニシアチブを通じて、アフリカ18カ国の女性起業家37万人に手を差し伸べてきました。2010年に5by20が開始されて以来、2020年までに500万人を支援するというこのイニシアチブの取り組みの中で、世界的なコカ・コーラのバリューチェーンに属する女性起業家55万人以上が経済力を獲得しました。
  • エコセンター(EKOCENTER):2014年に、コカ・コーラはアフリカ、アジア、北米の6カ国で女性起業家が運営する持続可能な地域市場を実現すべく、官民連携を開始します。

ザ コカ・コーラ カンパニーについて

ザ コカ・コーラ カンパニー(NYSE: KO)は、500個を超える炭酸・非炭酸飲料ブランドで消費者にさわやかさをお届けする世界最大の飲料会社です。世界で最も価値の高い有名ブランドの1つである「コカ・コーラ」をはじめ、「ダイエット コーク」、「ファンタ」、「スプライト」、「コカ・コーラ ゼロ」、「ビタミンウォーター」、「パワーエイド」、「ミニッツメイド」、「シンプリー」、「ジョージア」、「デル バレ」などのブランドで170億ドルの売り上げを上げています。当社は、炭酸飲料、RTDコーヒー飲料、果汁・低果汁飲料を提供する世界第1位の飲料メーカーです。世界最大の飲料流通システムを通じて、200カ国以上の消費者が毎日19億杯の当社製品を愛飲しています。ザ コカ・コーラ カンパニーは、持続可能な地域社会の構築を目指してたゆまぬ努力を重ねており、環境フットプリントの削減、活動的で健康的な生活の支援、当社社員のための安全で受容的な労働環境の構築、そして事業を展開する地域社会の経済発展の促進のための活動に力を注いでいます。ボトラー各社を合わせたコカ・コーラシステム全体で70万人を超える従業員を擁する当社は、世界の上位10社に挙げられる民間企業です。詳細については、「コカ・コーラ・ジャーニー」(www.coca-colacompany.com)をご覧ください。ツイッター(twitter.com/CocaColaCo)で当社をフォローしてください。あるいは当社のブログ「コカ・コーラ・アンボトルド」(www.coca-colablog.com)をご覧になるか、リンクトインをご利用の方は、www.linkedin.com/company/the-coca-cola-companyをフォローしてください。

編集者への注記:

本リリースに関連するマルチメディア資料はこちらからご入手いただけます:

www.coca-colacompany.com/press-center/press-releases/coca-cola-invests-an-additional-us-5-billion-for-long-term-sustainable-growth-in-africa

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

The Coca-Cola Company
Serena Levy, +01-404-676-2683
tcccpressinquiries@coca-cola.com

Contacts

The Coca-Cola Company
Serena Levy, +01-404-676-2683
tcccpressinquiries@coca-cola.com