アプティナ、驚異的超高解像度の4Kビデオと優れた静止画の撮影機能を新しい12メガピクセルおよび13メガピクセルのモバイルイメージセンサーで実現

アプティナが1.1ミクロンのピクセルをベースにしたセンサーファミリーにより、スマートフォンの撮影機能に進化をもたらす

Mobile World Congress 2013

米カリフォルニア州サンノゼ--()--(ビジネスワイヤ) -- アプティナは本日、ハイエンドスマートフォンのメーカー向けに12メガピクセル(MP)および13メガピクセルのモバイルイメージセンサーを発表しました。アプティナの最も先進的なピクセル技術を搭載した2つの新しいセンサーは、第3世代Aptina™ A-PixHS™技術および第4世代Aptina™MobileHDR™技術を組み合わせ、優れた低照度性能、そして静止画および高速ビデオの撮影におけるクラス最高の高ダイナミックレンジ(HDR)を実現します。そのためユーザーは照度条件にかかわらず、画期的画質の写真やビデオを撮影することができます。従来以上に微細な1.1ミクロンのピクセルにより、細部まで信じられないほどの精密性を実現する見事な撮影結果をもたらし、デジタルスチルカメラの性能に対抗して、ハイエンドのモバイル機器に求められる高度な機能を実現します。

テクノ・システム・リサーチのモバイル業界シニアアナリストである大森鉄男氏は、次のように語っています。「1.1ミクロンのピクセル技術は今後4年以上にわたってモバイル業界の重要な推進力となり、携帯機器メーカーにとって、より高い解像度のセンサーを同じフォームファクターで提供する手段となります。ミドルエンドからハイエンドのスマートフォンの設計者にとって、今後も1/3インチフォーマットがフォームファクターとして優位を占めると思われます。」

どちらのセンサーも、第4世代のAptina MobileHDR™技術を活用しています。この技術はダイナミックレンジを24デシベル(dB)も高める一方、画像のシャープネスを維持しながら、ブレも補正するため、ビデオおよび静止画の撮影に最適です。その結果、多様な照度条件下で、くっきりとクリアな静止画やビデオが得られます。

AR1230は、全視野角でカラフルなビデオおよび静止画を生成する革新的機能を完備し、鮮明な4K UHDビデオを30fpsで、また1080Pのビデオを最大96fpsで撮影することができ、滑らかな再生を実現します。AR1330は、1080Pモードでは高度な電子式手ブレ補正を提供し、また4K UHDフォーマットでも4Kシネマフォーマットでも30fpsのビデオを撮影できるため、ビデオ性能を高めます。さらに、どちらのセンサーも、超スローモーションビデオ、新しいズーム手法、コンピュテーショナル・アレイ・イメージング、3D画像撮影などの高度な機能をサポートしているため、OEMは自社の最新スマートフォンに独自ソリューションを提供することができます。

アプティナのピクセル技術担当最高技術責任者(CTO)兼バイスプレジデントのGennadiy Agranovは、次のように語っています。「AR1230、AR1330の両イメージセンサーはアプティナの最小・最高度の1.1ミクロン・ピクセル技術を基盤としており、ハイエンドスマートフォンのメーカーが求める高解像度、見事な低照度感度、そして高度な諸機能を提供します。この2つのセンサーは新しい高品質1.1ミクロン・ベース製品ファミリーで最初の製品となります。現在、両センサーは当社顧客にサンプル出荷中で、残る製品は数年後に提供していく予定です。」

提供について

現在、AR1230は生産中で、即座に量産発注を受け付けています。AR1330は現在、サンプル出荷中で、2013年夏までに量産に入ります。独自のISPを持つOEM企業やメーカーにはダイでの供給が可能です。この2つのセンサーをアプティナのイメージング・コプロセッサーと組み合わせれば、完全調整済みの完全なカメラソリューションとして入手することもできます。

AR1230、AR1330の両センサーは、低z高の標準的な8.5 x 8.5ミリ・モジュールとして、大手OEMやカメラモジュールインテグレーターが入手できます。AR1330は最新の300ミリCMOSイメージセンサー・プロセスを使用して、この分野をリードするイメージセンサー性能を実現しているTSMCで製造されます。

アプティナについて

アプティナはImaging Everywhere™(あらゆる場所でのイメージング)を実現するCMOSイメージング・ソリューションの世界的プロバイダーです。アプティナは、Aptina A-Pix™、Aptina A-PixHS™、DR-Pix™、受賞歴のあるMobileHDR™といった性能強化技術によって、イメージセンサー製品で市場有数のポートフォリオを築いています。これらの製品はスマートフォン、タブレット、ノートパソコン、デジタルカメラ、ビデオカメラなどの消費者向け主要電子製品や、監視、車載、医療、ビデオ会議、ゲームのアプリケーションで利用されています。AWARE-2ギガピクセル・マルチアレイ・カメラに使用された14MP MT9F002、監視イメージセンサーAR0331、16MP APS-C DSLRカメラセンサーMT9H004などの製品により、アプティナは市場の革新をけん引しています。アプティナに関する詳細情報については、www.aptina.comをご覧ください。

©2013 Aptina Imaging Corporation. All rights reserved. 情報は予告なく変更されることがあります。Aptina、A-Pix、A-PixHS、MobileHDR、Aptinaのロゴ、Imaging Everywhereはアプティナ・イメージング・コーポレーションの商標です。その他の商標はすべて各所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Aptina
Mark Wilson, 408-660-2298
markwilson@aptina.com

Sharing

Contacts

Aptina
Mark Wilson, 408-660-2298
markwilson@aptina.com