ローリー・マキロイ選手、ボーズと契約

世界ナンバーワンのゴルファーがボーズのアンバサダーに

FRAMINGHAM, Mass.--()--本日、ボーズ・コーポレーションは、ザ・ホンダ・クラシックのトーナメント会場(米国フロリダ州パームビーチ・ガーデン)で、ローリー・マキロイ選手をボーズのヘッドホンやポータブル・スピーカー、家庭用オーディオおよび自動車用ミュージックシステムの“グローバル・ブランド・アンバサダー”に起用したことを発表。世界ナンバーワンのゴルファー・マキロイ選手とボーズは、2013年から複数年に渡る契約を締結いたしました。

生来の音楽好きであるマキロイ選手は、長年に渡ってボーズ製品を愛用。「いつも最高のサウンドクオリティを楽しみたいので、常にボーズを選んでいます」と語っています。さらに「ボーズ製品は他とは違います。そして、ボーズ社も同様です。ボーズは常に革新を追求し、決して型にはまらず、そして私自身と同じように今までにない新しいやり方にチャンレジしています」と語っています。

ボーズ・コーポレーションの社長ボブ・マレスカ(Bob Maresca)は「ローリーは時代を代表するアスリート」と語り、「世界中の何百万ものファンと同様に、我々もローリーの才能と情熱に驚嘆しています。彼はいかなるときも目を見張る集中力をもって挑んでいるのです。そんな彼が我々と同じように音楽を愛し、集中するときもリラックスするときも常にボーズがそばにいることを考えるとワクワクします」とコメントしています。

本契約は、マキロイ選手とって家電ブランドを対象とした初のエンドースメントです。彼が実際に使用しているボーズ製品のみを対象としています。「ローリーは我々が用意したものではなく、ローリー自身が選んだボーズの製品について語っていくことになります。そのことをローリーのファンとボーズのお客様に知ってほしい」 とボブ・マレスカは述べています。

現在、マキロイ選手が所有しているボーズ製品は「SoundLink® Mobile speaker II」「Bose® VideoWave® II entertainment system」「Bose® QuietComfort® 15 Acoustic Noise Cancelling headphones」「Bose® MIE2i mobile headset」などです。

マキロイ選手は「私はとにかくヘッドホンに目がありません」 と語っています。「ボーズのヘッドホンこそ、私が求めていた最高のヘッドホン。インイヤータイプはワークアウト用に、ノイズキャンセリング・ヘッドホンは旅行用に使っています。モチベーションアップが必要なときにもボーズに手を伸ばします。どこにいても、ボーズのヘッドホンと一緒なのです」。

この契約は、マキロイ選手がボーズ・コーポレーションの研究開発施設(米国マサチューセッツ州フラミングハム)を訪問したあとに締結されました。「ローリーは我々の研究開発に対する姿勢をはっきりと確認しています」 とボブ・マレスカは述べています。一方、マキロイ選手は「これだけ競争が激しいマーケットで、ボーズ製品が卓越している理由がよく分かった」とコメント。さらに「ボーズは情熱に満ちあふれ走り続けるイノベーター。優れたものを生み出すことに全精力を注ぎ、それが競合を凌ぐ結果となって現れる。そんな姿勢が、私自身と重なるのです」と語っています。

ローリー・マキロイ(Rory McIlroy)選手について

マキロイ選手は、世界ナンバーワンのゴルファー。ライダーカップではヨーロッパチームを勝利に導き、全米プロゴルフ選手権や欧州PGAツアーでは数々のタイトルを獲得。さらに、二度にわたる全米プロゴルフ選手権のメジャータイトル獲得や、ドイツ銀行選手権・BMW選手権での勝利など、2012年に世界中のツアーで5勝を収めています。また、同年の全米プロゴルフ選手権では大会史上最大の打数差で勝利を獲得しています。

また、40歳以下で複数のメジャーにおいて勝利を収めているプレーヤーは、ローリー・マキロイ選手とタイガー・ウッズ選手のみです。

2012年、マキロイ選手は米国PGAツアーの年間最優秀選手に輝くとともに、全米プロゴルフ選手権と欧州PGAツアーの賞金王を同時に獲得するという快挙を成し遂げています。そして、自身最多の勝利と賞金を記録したセンセーショナルなシーズンの最後を飾るべく、欧州ツアー・ドバイ世界選手権に勝利。世界ランキング一位を勝ち取った史上二番目に若いゴルフ選手となりました。マキロイ選手は、これまでメジャーでの2勝を含めて、世界中で10勝を記録しています。

<ボーズ・コーポレーションについて>

ボーズ・コーポレーションは、1964年にマサチューセッツ工科大学の教授であったアマー G. ボーズ博士によって設立されました。今日では、主に音響の研究で知られ、以下の様々な分野で貢献しています。

・ スピーカーシステム

・ 家庭用ホームエンターテインメントシステム(ホームシアターなど)

・ 自動車向け専用設計ミュージックシステム(世界初)

・ 航空パイロットと一般消費者向けノイズキャンセリング・ヘッドホン(世界初)

・ 公共施設での音響システム

・ ミュージシャン向け楽器用ライブサウンドシステム

・ 生体材料や医療機器、工業用の材料試験及び耐久試験装置

・ 大型トラック向けドライバーサスペンションシステム

Contacts

Bose Corporation
Jonathan Previtera, 508-766-8855
jonathan_previtera@bose.com

Loading media player...

Rory McIlroy Signs With Bose Corporation

???news_view.multimedia.download???

???pagination.previous??? ???pagination.next???

Sharing

Contacts

Bose Corporation
Jonathan Previtera, 508-766-8855
jonathan_previtera@bose.com