インテグラル、投資運用会社向け為替取引システムを提供開始

  • InvestorFXは投資運用会社のニーズを完全に満たす特別設計
  • 特許出願中のプロセスによる最良執行と最適なネッティング
  • 完全自動化ソリューションでオペレーションを効率化

米カリフォルニア州パロアルト--()--(ビジネスワイヤ)--為替取引ソリューションおよびサービスを提供するインテグラル・ディベロップメント(www.integral.com)は本日、投資運用会社向け最新為替取引システムのInvestorFX™を提供開始しました。InvestorFXは、投資運用担当者が為替取引の際に最も考慮する3つの側面、つまり最良の執行、最適なネッティング、オペレーション上の優れた効率性のニーズに完全に対応した完全自動化ソリューションです。インテグラルの他の商品と同様、InvestorFXはインテグラルがホストしてクラウド方式で提供するサービスです。高価なITインフラをセットアップ、所有、運営する必要やソフトウエアをインストールする必要はなく、すぐに使用を開始できます。

インテグラル・ディベロップメントのマネジングディレクターで事業開発責任者のVikas Srivastavaは、次のように述べています。「世界でも特に高度な多数の投資運用担当者と話し合った結果、既存の為替取引ソリューションでは満たされていないニーズが多くあることが確認できました。もっとよいソリューションがあることを認識した当社は大規模な投資を行い、ネッティングでの公平性と効率性、プロセスの自動化に関する新たな基準を打ち立てました。InvestorFXは妥協の必要が全くないシンプルで洗練されたソリューションです。」

  • 最適なネッティング:InvestorFXでは、さまざまなニーズに対応するネッティング・プランを選択できます。関連するすべての詳細情報は操作しやすい画面に表示され、運用担当者が容易にコントロールできるようになっています。運用担当者は、さまざまな選択肢の中からネッティング・プランを選択して実行することができ、それをすべて自分のアプリケーションの中で行うことができます。
  • 最良執行:評価の高いインテグラルの執行管理システムと流動性集約プラットフォームにより、厚みのある流動性と最良価格を提供します。内蔵アルゴリズム機能により、複数の流動性プロバイダーにまたがる流動性の厚みを利用して大規模な取引を執行できます。インテグラルは中立的技術プロバイダーであるため、ユーザーは常に最良執行が行われることを信頼しながらトレードを行うことができます。
  • プロセスの自動化:ユーザーはすべてのプロセスの管理をデスクトップ上で行なえます。取引リストのインポートから通貨の口座への再配分まで、すべてのステップが自動的に処理され、シームレスに一体化されています。これにより、時間の大幅な節約と効率の飛躍的な向上が可能です。

インテグラル・ディベロップメントの最高経営責任者(CEO)であるHarpal Sandhuは、次のように述べています。「当社は、選択の自由、コントロール、市場全体へのアクセスをお客さまに提供することで為替市場の透明性を向上できたと誇りに思っています。この戦略は、FX Grid®で業務を行なう多くの為替取扱銀行やブローカーにとって大きな成果を上げました。この戦略を投資運用会社向けにも広げ、最良執行、最適なネッティング、優れたオペレーション効率をその手に届けることを楽しみにしています。投資運用会社のお客さまは、これからは妥協の必要はありません。」

InvestorFXについての詳細は、www.integral.com/investorFXをご覧ください。また、第6回年次FXインベスト・ヨーロッパのインテグラルのブースでは、当社の代表者が直接ご質問にお答えします。この展示会は、2月28日木曜日にスイスのRadisson Blu Hotel Zurich Airportで開催されます。

インテグラルについて

インテグラルは、市場参加者とすべての主要FXリクイディティー・プロバイダーをつなぐグローバルな多面的トレーディング・ネットワークであるFX Gridの開発と運用を行っています。FX InsideとそのリアルタイムEMSにより、インテグラルの製品は、外国為替市場における、ダイレクト・マーケット・アクセスとアルゴリズム取引の融合を形にしています。1993年に設立されたインテグラルは、パロアルト、ニューヨーク、ロンドン、東京、シンガポール、香港、バンガロールに、開発、サポート、販売オフィスを置いています。詳細については、www.integral.comをご覧ください。© 2013 Integral Development Corp. All rights reserved. インテグラルの技術は、米国特許第6,347,307 B1号、第7,882,011 B2号、出願中特許申請、および関連する知的財産により保護されています。.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Integral Development Corp.
Dale Suzuki, +81-3-3242-6180
Dale.Suzuki@Integral.com

Sharing

Contacts

Integral Development Corp.
Dale Suzuki, +81-3-3242-6180
Dale.Suzuki@Integral.com