E-PlusがZTEとの協力でLTEネットワーク展開を計画

中国・深セン--()--(ビジネスワイヤ) -- 通信機器、ネットワーク・ソリューション、モバイル端末を提供するグローバル企業であるZTEコーポレーション(ZTE)(香港H株:0763.HK、深センA株:000063.SZ)と欧州の大手モバイル通信事業者のE-Plusは両社の提携関係を拡大し、E-Plusが今後ドイツで実施するLTEネットワークの拡張でZTEが一層重要な役割を果たすことになりました。

E-Plusグループは、UMTSネットワークの拡張、自社のコアネットワークの近代化、現在行われているLTEの試験運用でZTEとの協力を成功させてきました。この協力関係により、今後はE-Plusによる次世代LTEネットワークの第1フェーズが展開されます。LTE基地局(eNodeB)の提供とE-PlusによるLTEネットワークのアップグレードの支援に加え、ZTEは今後、EPC(Evolved Packet Core)技術の実装を行い、E-Plusのネットワーク全体へのLTEの展開を一層効果的に行えるようにします。アクセスネットワークとコアネットワークにおけるZTEの高度に先進的なLTE技術は、E-Plusのネットワークにおけるモバイルデータ通信で予想される大幅なデータ量の増加を管理する上で重要な役割を果たします。

E-Plusグループのアンドレアス・フィステラ(Andreas Pfisterer)最高技術責任者(CTO)は、次のように述べています。

「今年、E-Plusは需要主導型のLTE拡張を『スマートLTE』というスローガンの下で実施します。これは当社の利用者指向で経済的目標を持ったネットワーク拡張戦略を継続するものです。近年の成果は、この戦略を効率的に追求して成功させる上でZTEが顧客にとっても会社にとっても適切なパートナーであることを示しています。」

E-Plusネットワークの各要素を高速なHSPA+データ伝送標準に迅速にアップグレードし、次世代LTEのためのネットワークの集中的準備が行われた今、E-PlusとZTEとの今回の協力関係の拡大は、有益な提携関係の次なるステップです。ZTEは、既存のLTE用HSPA+グリッド(1800 MHz)を使用してE-PlusのためにLTEネットワークを展開する主要パートナーとなります。E-Plusのネットワークの顧客は、UMTSネットワークの優れた性能と高い容量の恩恵を受けます。スピードは最大21 Mbit/sで、必要があれば更に高速なLTEデータ通信を利用できます。

ZTEのオランダ・ゼネラルマネジャーのリー・ジュン(Li Jun)は、次のように述べています。

「ZTEは、LTE基地局とEPCネットワーク技術の完全なパッケージを提供します。既存のHSPA+ネットワーク・インフラストラクチャーと共に、ZTE技術に基づいてE-Plusに高性能なブロードバンド・データ・ネットワークのソリューションを提供していきます。これは2009年に始まったE-PlusとZTEとの提携関係のさらなるマイルストーンであり、通信市場における両社の立場はさらに強力なものとなります。この協力関係にはE-PlusとZTEの両社にとって欧州での戦略的意味があり、両社の市場での立場にも関わるものです。」

ZTEはすでに欧州のその他のネットワークで良好な業績を上げており、例えば、オーストリアの3(ハチソン・グループ)ネットワークでは、コネクト誌による2012年のテストでオーストリアで最高のネットワークであることが示されています。3は、ZTEの技術のみを使用しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

ZTE Corporation
Margrete Ma, +86 755 26775207
ma.gaili@zte.com.cn
or
AxiCom
Maria Arbalova, +44 20 8392 4058
maria.arbalova@axicom.com

Sharing

Contacts

ZTE Corporation
Margrete Ma, +86 755 26775207
ma.gaili@zte.com.cn
or
AxiCom
Maria Arbalova, +44 20 8392 4058
maria.arbalova@axicom.com