World Smart Energy Week 2013 出展企業プロフィール

World Smart Energy Week 2013

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- World Smart Energy Week 2013が、2013年2月27日(水)~3月1日(金)に、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されます。

ビジネスワイヤはのWorld Smart Energy Week 2013の公式メディア・パートナーです。最新のニュースリリース、オンライン・プレスキットなどは、ビジネスワイヤの見本市・イベント関連ニュースサイトTradeshownews.comでご覧いただけます。

World Smart Energy Week 2013の出展企業プロフィール:



会社名:Bing Energy International, LLC
ブース番号:W45-39
Web:http://www.bingenergyinc.com

Bing Energy 社はプロトン交換膜燃料電池用の膜電極接合体 (MEA) を専門とする会社です。競合技術とは対照的に、Bing Energy 社は特許出願中のカーボンナノチューブ「バッキーペーパー」触媒担持 マトリックスを使用して膜電極接合体 (MEA) を製造します。カーボンナノチューブのバッキーペーパーを傾斜構造に作成することで、気体流動および触媒利用の効果を改善し、より強度の高い構造を提供します。さまざまな膜や材料の種類からお選びいただけ、MEA はカスタマの寸法、仕様、動作条件に適合するよう特注で製造されます。お見積は弊社にご連絡ください。



会社名:DAVI - Promau s.r.l.
ブース番号:E9-4
証券コード・上場市場名:イタリア証取: コードDAVI
Web:http://www.davi.com

DAVIは、1996年以来、400mm迄の板厚の高級パイプ用ロールベンディングマシーン (3 roll や4 roll Type)やアングル・角パイプ用のロールベンディングマシーンを製造しております。設備は、すべて純イタリア製です。
また、我々の卓越した“アフターサービス体制”は、専門集団による献身的なサービスで、世界の至る所でも迅速且つ効果的にお客様の要求に応えております。



会社名:Galaxy Resources Limited
ブース番号:W1-57
証券コード・上場市場名:オーストラリア証取: コードGXY
Web:http://www.galaxylithium.com/

Galaxy Resources Limited("Galaxy")は西豪州に本拠を置くグローバルリチウム関連企業で、リチウム生産工場(@中国)、鉱山資源(オーストラリア、カナダ)、かん水資源(アルゼンチン)を保有しています。 Galaxyは鉱山開発、リチウム化合物ならびにバッテリー生産まで一貫しておこなっており、オーストラリア証券取引所に上場(コード:GXY)、S&P/ASX 300 indexのメンバーにも登録されています。

Galaxyは西豪州に自社のリチウム鉱山を保有・運営しており、中国江蘇省には炭酸リチウム生産工場(Jiangsu工場)を保有しています。Jiangsu工場の炭酸リチウム(バッテリーグレード)生産能力は17,000mt/年で、これはアジア太平洋地域で1位、世界で4位の規模となります。



会社名: Jinko Solar株式会社
ブース番号: E41-19
証券コード・上場市場名: ニューヨーク証取: コードJKS
Web: http://www.jinkosolar.com

Jinko Solarは、すべての人々に手軽な価格でソーラーテクノロジーを提供したいという、デビッド・リー氏が持っていた個人的なビジョンを実現するために、同氏により2006年に設立された会社です。同氏の経営手腕のもと、弊社は世界トップ10の一角を占める太陽光発電関連メーカーへと成長し、早くも2010年にはニューヨーク証券取引所上場を果たしました。現在、Jinko Solarは、北米や欧州、アジア各地で展開する事業所のグローバルなネットワークを通じて、10,000名を上回る太陽光発電分野のプロフェッショナルを雇用しております。



会社名:M-Field Energy Ltd.
ブース番号:E14-12
Web:http://www.m-field.com.tw

M-FIELD は、約10年間に燃料電池技術にグリーンエネルギーのソリューションを提供し、クリーンで持続可能なエネルギービジネスを尽力しています。
化石燃料の枯渇及び温室効果ガス排出による気候変動のため、M-FIELD は最先端の燃料電池のソリューションを供与し、
汚染物質の炭素経済を水素時代に取り替えることに専念しています。



会社名:SFC CO.,LTD
ブース番号:E44-7
証券コード・上場市場名:KOE:112240
Web:http://www.sfcltd.co.kr

SFCは、 2006年から、太陽電池用バックシートを製品化しています。国内外の太陽電池モジュールメーカーで採用され、高い評価を頂いております。
太陽電池用バックシートは、太陽電池モジュールの最背面に貼り付けられ、セル・配線などの発電機構を外部から保護、絶縁すると共に、経年劣化から守ります。恵和の「Appli-Sola」は、部分放電圧試験1000V以上をクリアしており、EU諸国の主流であるシステム電圧(1000V)に対応しており、又、UL,TUV登録しております。
優れた耐久性とバリア性で、太陽電池の寿命保持に効果を発揮します。



会社名:WEH ガス テクノロジー
ブース番号:W46-14
Web:http://www.weh.com

燃料電池車用の簡単で安全なWEHの水素充填方式

WEHは燃料電池車に水素充填を可能にするノズル及ぶレセプタクルの製造をリードし、OEM供給を通じて、多くの自動車メーカーのパートナーです。WEHは幅広い諸々の製品を開発しまた。自動車用レセプタクル及び緊急遮断弁から、充填ノズル、ホース、緊急遮断装置及び充填所用のフィルターまで提供可能です。WEHの製品は、その操作の安全、容易さ及び最良の設計ゆえに、業界で広く認知され、顧客の評価を得ております。



会社名:Young Green Energy Co. (Coretronic Group)
ブース番号:W47-31
証券コード・上場市場名:台湾証取:コード5371 (Coretronic Group)
Web:http://www.young-green.com

YGEはCoretronic Group(中強光電グループ)の子会社であり、持続可能な環境保全のために環境にやさしいエネルギー技術に貢献してまいります。Coretronicはプロジェクターや液晶用バックライトの製造を先導するメーカーです。YGEの得意分野
■電力変換(Power Conversion Solution)――産業用、商用、3C製品用
■軽量電気自動車(LEVs)――駆動装置
■車載(Automotive Electronics)――ヘッドアップディスプレー(HUD)、車載シアターシステム
■ポータブル水素燃料電池(Portable Fuel Cell)――小型の携帯電源



会社名:イソボルタイク
ブース番号:E43-14
Web:http://www.isovoltaic.com

オーストリアに本社を置くイソボルタイクは太陽光発電モジュールのバックシートの開発および製造分野におけるグローバルリーダーです。
太陽電池用の高品質複合材保護シートの製造で25年以上の実績を持つイソボルタイク。開発を重ね実証されたICOSOLAR®製品や様々な最先端のフィルム技術は非常に高い強度と優れた耐久性を誇り、太陽電池を機械的・化学的要因から保護し、耐候性においても優れております。
イソボルタイクの製品はULや、TÜV、JETの厳しい規格をクリアし、認証された材料でございます。



会社名:インターテック  テスティングサービシィーズ㈱ 上海
ブース番号:E38-13
Web:http://www.intertek.com/

インターテックは世界100カ国以上において1,000の試験所とオフィスを構え、経験豊かな33,000を超えるエンジニアとスタッフがお客様へのサービスの提供を行っているリーディングカンパニーです。試験、認証、品質保証やインスペクション業務をグローバルに展開し、幅広い産業においてお客様の世界市場での成功を付加価値のあるサービスのご提供によりサポートしています。



会社名:ウィンアイコ
ブース番号:E27-001
Web:http://www.winaico.com

WINAICOは高性能結晶シリコン製太陽光発電パネルメーカーであるとともに太陽光発電システムのプロバイダーです。台湾本社を拠点とするWin Win Precision Technology社の子会社として、当社は長年の実績並びに半導体技術における最新の発見へアクセスすることが可能です。当社は拡大しつつある会社組織によって国内又は必要があれば世界中さまざまな拠点から素早くそして確実に出荷致します。このように、当社のお客様の質問全てに答えられ、必要時には、直ちに対応できる信頼性ある連絡体制が整っています。



会社名:エンデュランス・ウィンドパワー
ブース番号:E10-31
Web:http://www.endurancewindpower.com

E-3120 風力発電機は、再生可能エネルギーを効率的、安定的、安全、静寂に生産するよう設計されています。このタービンは大規模な農場、学校、病院、商業/産業施設に最適で、適切な風力条件下で年間100,000-250,000 kWhを生産します。



会社名:クラニッヒ・ソーラー株式会社
ブース番号:E35-001
Web:http://www.jp.krannich-solar.com

クラニッヒ・ソーラーは1995年以来、持続可能な社会の創出を推進すべく、太陽光発電システム施工事業者の強力なパートナーとして、世界トップクラスの太陽光発電システムと製品、また徹底したコンサルティング業務や効率的なロジスティクスサービスを提供してきました。当社は欧州市場でトップクラスの太陽光発電システム納入実績を持ち、世界中に22ヶ所の拠点を展開しており、社員数は330人を超えます。



会社名:ティムカル  グラファイト&カーボン
ブース番号:W5-4
Web:http://www.timcal.com

ティムカルグラファイト&カーボンは、イメリスグループ(IMERYS) で、高品質なカーボン及びグラファイトで、ハイテクノロジーとハイパフォーマンスを提供する世界のリーダーです。 ティムカルは、種々の分野に, カーボンをベースとした, 非常に特殊な、環境に優しい製品を生産することに努力をしている会社です。これらの用途に電池の分野があります(アルカリ乾電池、リチウムイオン電池、燃料電池、スパーキャパシター及び缶コーティング等)。電池の業界におきましては、ティムカルは、革新的なリーディングサプライヤーとして、認められています。



会社名:テルサン・ソーラー
ブース番号:E38-003
証券コード・上場市場名:深圳証取:コード002309
Web:http://www.talesun.com

テルサン・ソーラーは中利テクノロジーグループ(深圳証取:コード002309)が8.5億ドルを投資した太陽光モジュール製造メーカーです。
テルサン・ソーラーは世界で最先端を誇るPV機器メーカー:
• Reis and Centrotherm(ドイツ)
• NPC(日本)
• Baccini(イタリア)
から全自動生産ラインの設備・技術を導入しました。
テルサン・ソーラーは21万㎡にもおよぶ製造工場を保有することで、年間生産能力は3GWを実現して、世界有数の大規模な技術&PV製造会社です。



会社名:トリナ・ソーラー・ジャパン(株)
ブース番号:E40-25
証券コード・上場市場名:ニューヨーク証取:コードTSL
Web:http://www.trinasolar.com

トリナソーラー(NYSE:TSL)は、1997年に設立され、垂直統合型ビジネスモデルにより、ソーラーコミュニティー分野でリーダーとしての地位を築き上げてきました。わが社のモジュールとソリューション製品は、住宅用、商用、公共・産業用のオングリッド及びオフグリッドシステムへクリーンなソーラーパワーを提供しております。



会社名:パロアルト研究所
ブース番号:W11−27
Web:http://www.parc.com/jp

PARCで開発された画期的な共押出印刷技術は、電池の性能を飛躍的に向上します。PARCでは、環境やエネルギーに関する幅広い技術を開発、カスタムR&Dサービスや専門知識、知的財産などを提供しています。今回、電池の性能を20%向上するという、共押出印刷技術を使った画期的な製造プロセスを開発しました。共押出印刷技術は、高速、高収率、低コストの大量生産技術で、電池の生産に応用した場合、異なる材料が交互に入り込んだ電極が可能となり、結果としてエネルギー密度と出力密度が向上されるばかりではなく、コストの削減も達成できます。



会社名:プロモア環境・エネルギー株式会社
ブース番号:W7-12
Web:http://www.inpower999.com.tw

2006年に設立され、Promoreは台湾のAA&AAAのアルカリ/ニッケル水素電池用の充電器のメーカーです。弊社の充電器は台湾、EU、ドイツ、アメリカ、日本、オーストラリア、中国など一部の国で発明特許を取得しています。また、当社の製品の品質は常にCE、FCCは、CBの、LVD、C-TICK、KTL、PSE、RoHS指令やREACH基準に準拠して作られています。当社のウェブサイト(www.inpower999.com.tw)ご覧ださい。
代理店についてお気軽にご相談ください!



会社名:株式会社レフソール
ブース番号:E22-9
Web:http://www.refusol.com

株式会社レフソールは、太陽光発電インバーターのメーカーとして世界のベストファイブの地位を築いています。本社は南ドイツにあり、日本、韓国、中国、インド、アメリカでビジネスを展開する子会社に加えて、世界中に販売会社やサービス・パートナーを持っています。製品ラインアップとしては、3kWから1.3MWのインバータとともに、モニタリング・ソリューションや付属品なども提供します。



会社名:江蘇愛多光伏科技有限公司
ブース番号:E49-24
Web:http://www.aiduopv.com

江蘇愛多光伏科技有限公司は太陽光発電の研究、開発、生産を中心にするハイテク企業である。会社は主に太陽電池、モジュール及び太陽光発電システムの設計、開発、生産と販売を取扱っている。
強大な技術サポートと厳格な品質の厳しい検査に頼って、会社の製品はすでにTUV,IEC61215,IEC61730、CQCなどの国際権威機関の認証を取得する。その中に、単結晶電池セルの平均的な交換率は18.6%に至って、多結晶電池セルの平均的な交換率は17.6%に至る。60P単結晶モジュールの最大パワーは260Wに至って、60P多結晶モジュールの最大パワーは25Wに至る。そして、将来、会社の生産能力は太陽電池セルが300MW、モジュールが500MWに至る。全世界市場の資源を開拓して統合することを通じて、製品のマーケティングネットはヨーロッパ、オーストラリア、北米、アジアなどの数十の国家に至る。



会社名:独立行政法人  日本貿易振興機構(ジェトロ)
ブース番号:E4-11
Web:http://www.jetro.go.jp/events/smartgrid2013

日本貿易振興機構(ジェトロ)は、日本ならびに地域経済活性化の一環として、商談会における海外企業と日本企業のビジネスマッチング機会等の提供を通じて、海外企業の対日ビジネスおよび日本企業の海外ビジネスをサポートしています。本展示会では、ジェトロ海外企業出展ゾーンを設け、再生可能エネルギー分野、エネルギーマネジメント分野およびその他スマートグリッド関連の要素技術を有する、選りすぐりの海外企業11社を紹介します(米国5社、フランス3社、スイス1社、インド1社、イスラエル1社)。



スマートエネルギーWeek2013について

スマートエネルギーWeek2013は2013年2月27日(水)より3日間、東京ビッグサイトにて開催いたします。
本展は第9回 国際 水素・燃料電池展 ~FC EXPO~第6回 国際 太陽電池展 ~PV EXPO~、第4回 太陽光発電システム施工展、第4回 国際 二次電池展 ~バッテリー ジャパン~、第4回 量産 試作 加工技術展 ~エネテック ジャパン~、第3回 エコハウス&エコビルディング EXPO、第3回 国際 スマートグリッド EXPO、第1回 国際 風力発電展 ~WIND EXPO~ の8展で構成されており、30ヵ国 1890社が出展する業界 世界最大級の展示会となります。
今回から新たに「第1回 国際 風力発電展 ~WIND EXPO~」を開催、本業界においては国内初の開催とあって、高い注目を集めております。
また、業界の最新情報がわかる専門セミナーも開催。展示会とあわせてぜひご聴講ください。
招待券(無料)やセミナー詳細情報は公式WEBより。http://www.wsew.jp


ビジネスワイヤについて

ビジネスワイヤはバークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)の子会社であり、プレスリリース配信法定開示サービスのグローバル・リーダーです。ターゲット配信から広範な配信まで、多くの広報・IR担当者に当社のサービスをご利用いただいています。当社は、ディスクロージャー・サービスにおいても米国、カナダ、欧州十数カ国で高い評価を得ています。文書フォーマット編集、EDGAR(米国)やSEDAR(カナダ)などのシステムに対応した規制当局へのファイリングも行っています。幅広い広報にもターゲットを絞った配信にも、ビジネスワイヤを利用する公開・非公開企業、政府機関、市民団体などのコミュニケーション担当者は増加しており、公開企業向けのIRサービスやPRサービスのPublic Policy、LatinoWire、Corporate Social Responsibilityをご利用いただいています。ビジネスワイヤでは、ホスティングサービス「オンライン・ニュースルーム」、SEO、モバイル配信、プレスリリース配信後の計測レポートなども提供しています。特許技術による配信プラットフォーム「NX」では、事実上あらゆる言語であらゆる国のニュースシステムやウェブサイトにコンテンツ全文を同時に掲載することができます。世界各地に31カ所のオフィスを構えるビジネスワイヤは、各地域に合わせたグローバルなサービスを提供しています。

BusinessWire.comブログ「BusinessWired」、Twitter(@businesswire)、Facebookもご覧ください。
ビジネスワイヤのモバイル・アラートを購読するには、こちらをクリックしてください。

Contacts

Business Wire
Global Event Services
US. +1-310-820-9473
http://www.businesswire.com
http://www.tradeshownews.com
Twitter: @tradeshownews
または
ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社
角井 茜 +81 3-3239-0755
japan@businesswire.com

Release Summary

Business Wire is the official newswire for the World Smart Energy Week 2013. Breaking news releases, exhibitor press kits are available at Tradeshownews.com.

Sharing

Contacts

Business Wire
Global Event Services
US. +1-310-820-9473
http://www.businesswire.com
http://www.tradeshownews.com
Twitter: @tradeshownews
または
ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社
角井 茜 +81 3-3239-0755
japan@businesswire.com