ストリームワイドが事業者主導型モバイルメッセージングの新たなスタンダードとなるSmartMS™技術を発表

Hall 5 - Stand 5G95
Mobile World Congress 2013

パリ--()--(ビジネスワイヤ) -- 通信事業者向け次世代付加価値ソリューションの専門企業ストリームワイド(Paris:ALSTW)(FR0010528059 – ALSTW)は、SmartMS™技術を発表します。SmartMS™はモバイルメッセージングの新たなスタンダードとなるもので、世界のモバイル通信事業者はこれによりオーバーザトップ(OTT)事業者との関係で自社の地位を積極的に保護するとともに、SMS/MMSのIPベースメッセージングに向けた進化に対応できるようになります。

SmartMS™ソリューションは、キャリアグレードのSIPアプリケーションサーバー、スマートフォン向けのホワイトレーベルのモバイルメッセージングアプリケーションのスイート、クリアリングハウス・サービスを提供することで、通信事業者間で相互運用性を保証するものです。SmartMS™は、マルチメディアファイルの転送、地図位置情報の共有、プッシュ・ツー・トークのサービス、100%のメッセージ配信を保証する高度なSMSフォールバックメカニズムを含め、レガシー技術とIPベース両技術のモバイルメッセージングにおいて、透明性と統合性のある体験を提供します。

SmartMS™技術は、次世代のモバイルメッセージングソリューションの導入を追求しているモバイル通信事業者にとって、フルIMSネットワークとRCS準拠機器に多額の投資をすることなく、コスト効率に優れ、迅速に導入できるRCS-e代替技術を提供します。モバイル加入者はRCS-eゲートウェイが各システム間で適合性を保証するのと同レベルのセキュリティーと信頼性でもって、同様の機能セットの恩恵を受けることができるようになります。

ストリームワイド最高経営責任者(CEO)のパスカル・ベグリンは、次のように述べています。「モバイル通信事業者とOTTテレビ業界の最も優れた点を媒介するSmartMS™技術は、SMSCに対する投資を保護し、モバイルサービスプロバイダーがSMS市場の浸食に対処できるようにするとともに、将来のいかなるRCS-eインフラにも容易に統合できる重要な差別化サービスを迅速にプロバイダーに提供できるものです。」

本ソリューションのデモを、バルセロナで開催されるモバイル・ワールド・コングレス(2013年2月25~28日)のイベント期間中、ホール5のスタンド5G95にあるストリームワイドのブースで、さらに4月にはニューオーリンズのCCAグローバルエキスポと、2013年5月にはラスベガスのCTIAで実施します。

通信事業者のモバイルメッセージング戦略を扱った白書を含め、本ソリューションに関する詳細情報は、http://www.smartms.comから入手することができます。

SmartMS™について
SmartMS™はストリームワイドの商標です。ストリームワイドは、モバイルメッセージング、音声メッセージング、仮想番号、ソーシャルネットワーク向け電話、統合課金の分野で、オンプレミス型とクラウド型のエンドツーエンド、キャリアグレードのIPベース付加価値ソリューションを実現する付加価値電話サービスのリーダー企業として定評があります。世界70カ国の顧客130社以上とエンドユーザー1億人以上にサービスを提供しています。

SmartMS™に関する詳細情報については、www.smartms.comや、フェイスブックツイッターの当社ページをご覧ください。
www.streamwide.comリンクトインのページもご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Regis Rain
StreamWIDE SA
Director, Marketing & Communications
communication@streamwide.com
+33 (0)1 70 08 51 00

Sharing

Contacts

Regis Rain
StreamWIDE SA
Director, Marketing & Communications
communication@streamwide.com
+33 (0)1 70 08 51 00