ドルビー、株主総会でミシュリン・チャウを取締役に選任

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)は本日、2月5日に開催された2013年年次株主総会でミシュリン・チャウがドルビーの取締役に選任されたと発表しました。チャウは、ドルビーの監査委員会にも所属します。

チャウはルーカスフィルムで社長、最高執行責任者(COO)、最高財務責任者(CFO)を務めた経験を持ち、エンターテインメント業界での豊富な経験をドルビーにもたらします。チャウ以外には、Peter Gotcher(会長)、Kevin Yeaman、David Dolby、Nicholas Donatiello Jr.、N.W.(Bill)Jasper Jr.、Sanford R. Robertson、Roger S. Siboni、Avadis Tevanian Jr.が取締役を務めます。

チャウは現在、バイスプレジデントを務めるカリフォルニア・ヘルスケア財団など、いくつもの民間・非営利法人で役員を務めています。チャウは2008年11月から2012年8月まで、オープンソース・ソフトウエア・ソリューションを提供するレッドハットの取締役を務め、同社の報酬委員会、指名委員会、コーポレートガバナンス委員会にも所属しました。

ドルビーラボラトリーズについて

ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)は、最高のエンターテインメント体験に欠かせない要素である技術を提供する世界的大手企業です。1965年の設立以来、映画館からリビングルーム、モバイル機器に至るさまざまな環境における高品質オーディオとサラウンド音声で確固たる評価を確立したドルビーは、映画、ホームエンターテインメント、モバイルの各分野でのエンターテインメントを豊かにする新技術を提供しています。ドルビーラボラトリーズ、またはドルビー(Dolby®)の技術の詳細については、www.dolby.comをご覧ください。

DolbyとダブルDのマークは、ドルビーラボラトリーズの登録商標です。S13/26565 DLB-G

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Investor Contact:
Dolby Laboratories
Alex Hughes, 415-645-4572
investor@dolby.com
Media Contact:
Dolby Laboratories
Sean Durkin, 415-645-5176
news@dolby.com

Sharing

Contacts

Investor Contact:
Dolby Laboratories
Alex Hughes, 415-645-4572
investor@dolby.com
Media Contact:
Dolby Laboratories
Sean Durkin, 415-645-5176
news@dolby.com