ライトウエア、業界初の完璧なUI設計ソフトウエアファミリーを発表

2Dおよび3Dの新しいKanziユーザーインターフェースソリューションは、モバイルから自動車や組み込みアプリケーションまでの幅広い市場に対応

フィンランド・エスポー--()--(ビジネスワイヤ) -- ユーザーインターフェース(UI)設計・実装ソフトウエアのリーダー企業であるライトウエア(Rightware®)は、UIソリューションKanzi®の最新バージョンが、タッチスクリーン用のUIソリューションに取り組んでいる数多くのグラフィックデザイナーとアプリケーション開発者を対象とする初のリリースになることを発表します。基幹系UIの設計に取り組む大企業から中堅のデザインスタジオや新しいことを試したてみたい個人のデザイナーまで、あらゆるデザイナーが対象になる最新版Kanziは、ライトウエア設立以来、最大の機能強化が施されています。使いやすさを重視するとともに、製品の新バージョンを導入し、以前にも増して広範な潜在的オーディエンスをターゲットとしています。

ライトウエア最高経営責任者(CEO)のJonas Geustは、次のように語っています。「これは当社がKanziで行った最も重要なアップデートの1つです。私たちはKanziが既に幾つかの垂直市場において基幹的技術となっていることを認識しているため、大小の規模のデザインチーム両方を対象とするハイエンド機能を備えた完璧な製品ファミリーを実現する取り組みに重点を置くことにしました。当社の目標は、KanziをUI開発で誰もが一番に選択するソリューションにすることで、今回のリリースはその目標に向けた第一歩となります。」

Kanziは消費者向け電子機器業界の主要なお客さまとパートナーに人気のある選択肢ですが、自動車業界においても同様に、人気が急上昇しています。Kanziは、PCで動作する高性能UIコンテンツ作成ツールのKanzi Studioと、リソース効率に優れたクロスプラットフォーム対応のグラフィックス/ユーザーインターフェースエンジンのKanzi Engineを組み合わせて、1つの完全なパッケージにしたものです。Kanziは、モバイル、自動車、セットトップボックス、スマートTVなどの組み込み機器向けに、2Dおよび3Dの高度なグラフィカルユーザーインターフェースを迅速に作成し、即導入するための完全なソリューションです。

アウディでMMIシステムのアーキテクチャー担当ヘッドを務めるMathias Halliger氏は、次のように語っています。「必要な情報をドライバーに提供するにしても、最先端の娯楽オプションを同乗者に提供するにしても、高級車の間では、ユーザーインターフェースとインフォテインメントシステムが重要な差別化要因になりました。当社とライトウエアの深い関わりは、当社がインフォテインメントと計器群の設計で一貫して自動車業界をリードしている様を実地で示すものとなっています。私たちは、Kanziが進歩し続けていることに感激しています。Kanziが今後も、当社の受賞歴のあるインフォテインメントシステムに生かされていくことを非常にうれしく思います。」

Kanziは自動車業界において、ダッシュボード内のインフォテインメントシステムに革命を起こす上で重要な役割を担ってきており、アウディをはじめとする一流自動車メーカーとティア1サプライヤーに加え、スマートフォンおよびタブレットのメーカー数社でデザインウィンを獲得しています。当社は、娯楽、モバイルタブレット、スマートTVなど、組み込み機器の垂直市場を含む新市場と新興市場へ積極参入していきたいと考えています。

Kanziには新たに以下のような重要機能があります:

  • 業界標準のFBX、Collada両フォーマットからの3Dモデルインポートを刷新
  • 3Dおよび2DのUIコントロールを使用して、テキストを正確かつ柔軟に表示
  • 2DのUIレイヤー向けにレイアウトシステム拡張し、スタックコントロールとグリッドコントロールに対応
  • プロポーショナルレイアウトで異なるスクリーンサイズへのUI導入に対応
  • ハードウエアによるテクスチャー圧縮でATC、ETC、DXTに対応
  • 乗算済みアルファを使用して透明度を正確にレンダリング

使いやすさと生産性に関する機能:

  • 状況に応じて参照文献と新しいクイックチュートリアルにアクセス
  • ビデオチュートリアルで初期学習を支援
  • リアルタイムのプレビューツールにより、UIプロジェクトを視覚的に編集
  • 新しい素材ライブラリーで素材を迅速に利用
  • プロジェクトナビゲーション、イベントトリガー、アニメーションエディターなどにおける多くの機能強化

リファクタリングした機能:

  • シャドウマップコンポーザーで影を簡単に作成
  • キューブマップコンポーザーで正確かつ高速に反射をレンダリング
  • ユーザー定義によるカスタムコンポーザーでモーションブラーなどのポストプロセッシング効果が可能
  • 新しいリソース管理により、実行時メモリー使用量を大幅に削減

ライトウエアCOOのVille Illvesは、次のように語っています。「私たちは、今回のリリースを大変誇りに思います。私たちは昨年、デザイナーと開発者が何を望んでいるかを詳細に調査し、そのフィードバックを基に取り組みを開始しました。直観的で使いやすい設計機能はKanziの魅力ですが、こうした魅力を維持しながらフィードバックに対応することには、多大な労力を要しました。デザイナーや開発者の皆さまには、当社のここまでの進歩に満足していただけると確信しています。」

新しい製品ファミリー

Kanziのライセンスは3種類あります:

  • Rightware Kanzi 2.6 Trial - Android開発用の30日間無料トライアル版
  • Rightware Kanzi 2.6 Proバージョン - 999ドル。Android開発用で、オプションとしてiOS開発パッケージを用意
  • Rightware Kanzi 2.6 Enterpriseバージョン - 1万999ドル。Windows、Android、Linux、QNX対応のアプリケーションおよび組み込み製品の開発用

製品と機能の一覧表はhttp://www.rightware.com/kanzi-ui-solutions/にございます。

インタラクティブアプリケーション作成用の機能豊富な無料版Kanziは、http://www.rightware.com/kanzi-ui-solutions/download-kanzi/からダウンロードできます。

ライトウエアについて

ライトウエア(Rightware®)は、先進的なユーザーインターフェース技術の市場リーダー企業です。ユーザーインターフェースのラピッドデザインおよびラピッドデベロップメント向けソリューションであるKanzi®によってモバイル、自動車などの組み込み製品業界に貢献しています。ライトウエアは、業界をリードするシステム性能分析ツールも開発しており、ライトウエアの有名な製品ポートフォリオには、OpenGL ES、OpenVG、OpenCL、Android、Linux、Windows Mobileの性能測定に供する業界標準ベンチマークなど、さまざまなベンチマーキングで使用されるBasemark™製品ファミリーが含まれます。ライトウエアは、フィンランドのエスポーに本社を置き、カリフォルニア州サラトガ、上海、ミュンヘンに事務所を構えています。詳細情報についてはwww.rightware.comをご覧ください。

RightwareおよびKanziはRightware Oyが単独で所有および管理する商標または登録商標であり、関係商標法によって保護されています。Rightware Oyから個々に書面による明確な事前承諾を得ることなく、これらの商標または登録商標を使用することは、まったく許可されません。本リリースで言及した他の製品名および企業名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Rightware Contact:
Derek Perez, +1-408-391-6454
derek.perez@rightware.com

Rightware's Kanzi 2.6 Software for creating unique 3D User Interfaces for touch screens (Photo: Business Wire)

???news_view.multimedia.download???

???pagination.previous??? ???pagination.next???

Sharing

Contacts

Rightware Contact:
Derek Perez, +1-408-391-6454
derek.perez@rightware.com