メディアコープが最先端のOTTサービスにティビンチの技術を選定

イスラエル・テルアビブ--()--(ビジネスワイヤ) -- Pay-OTT(有料オーバーザトップ)プラットフォーム大手のティビンチが、シンガポールの一流メディア企業メディアコープから選定され、同社の新しい異機種対応ライフスタイルサービス「トグル(Toggle)」向け技術の提供企業となりました。今回の導入案件は、当社がアジア太平洋市場への拡大を追求している中で、その初事例となります。

トグルはPC、iPhone(アイフォーン)、iPad(アイパッド)、インターネット接続TVで利用でき、消費者はサブスクリプションサービスかPPV(ペイ・パー・ビュー)サービスを選択できます。トグルではリニアコンテンツとビデオ・オン・デマンド(VOD)コンテンツを提供し、1000時間以上の番組ライブラリーにアクセスできます。トグルのサービスはシンガポールで初めて開始されるもので、有力メディア企業が有料TVサービスを提供する地元事業者と競合することができます。トグルは将来、世界的に展開されます。

メディアコープ融合メディア部門マネジングディレクターのPhilip Koh氏は、次のように述べています。「ネットワーク接続機器を手元端末や第二の画面として利用する傾向が消費者の間で強まっています。そこで当社は、トグルを単に消費者がメディアコープのコンテンツを時間や場所に関係なく視聴できる直接的手段とするだけでなく、新たなTV体験へのゲートウェイとする戦略的決定を下しました。トグルがティビンチのOTT 2.0バックエンドを備えたことを当社はうれしく思っており、当社ユーザーのデバイス管理とコンテンツ配信が信頼できる方法でなされると確信しています。ティビンチのチームは、トグルの開発と導入における質とスピードで高い技術力を実証しました。」

トグルでは、マイクロソフトのPlayReadyとグーグルのWidevine DRMを共にサポートするティビンチのマルチDRM機能を活用して、iOS、アンドロイド、ウィンドウズ対応機器で著作権保護コンテンツを提供します。ティビンチの機能により、トグルのユーザーはTV番組の評価や共有、双方向的やり取りを行うこともでき、ツイッターやフェイスブックの機能がバックエンドからインターフェースまで完全統合されています。

ティビンチ最高経営責任者(CEO)のOfer Shayoは、次のように述べています。「トグルは有力メディア企業が自国市場で標準を確立する典型的な例です。インターネット接続機器で消費されるコンテンツの量は月ごとに増加しています。メディアコープのような大手のコンテンツ供給事業者やメディア企業は、ソーシャル体験を存分に楽しみながら、あらゆるデバイスでコンテンツにアクセスしたいという視聴者のニーズに対処するためにOTTサービスを導入すべきことを理解しています。当社は、汎アジア地域における当社初のプロジェクトとしてメディアコープによるトグルのサービス開始に貢献できたことをうれしく思います。2013年に他の地域にも当社のプラットフォームを導入していくことを楽しみにしています。」

トグルは2013年第1四半期にフルサービスを開始する予定です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Tvinci
Yaffa Finkelstein
Yaffa.f@tvinci.com
+972-(0)-3 609 80 70

Sharing

Contacts

Tvinci
Yaffa Finkelstein
Yaffa.f@tvinci.com
+972-(0)-3 609 80 70