社会貢献するケース:オッターボックスがアイフォーン5とギャラクシーS III用の限定版ウェーブを発売

香港・湾仔--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界中で1万以上の種が汚染、違法取引、工業化、自然災害によって脅かされる中、持続可能で健全な海洋生態系の重要性はかつてないほど明らかになっています。オッターボックスは、アップルのアイフォーン5とサムスンのギャラクシーS III用のウェーブ・ディフェンダー・シリーズ限定版ケースを発売し、香港海洋公園保育基金(OPCFHK)を支援すると発表しました。

オッターボックスは、アジアの絶滅危惧動物とその生息地の保全を目的とする研究・教育活動への資金提供として、各ケースの販売価格の10パーセントを香港海洋公園保育基金(OPCFHK)に寄付します。オッターボックスは、最低5万米ドルの寄付を約束しています。

スタイルと保護を目的として設計されたディフェンダー・シリーズのウェーブ・ケースは、アクアマリン色のタツノオトシゴをモチーフにした芸術的デザインで保護と美しさの両方を実現しています。保護を目的に作られたオッターボックスのディフェンダー・シリーズは、3層構造のケースで保護します。頑丈なデザインの基本は、ディスプレーのガラスを引っかき傷から守る組み込み式スクリーンプロテクターです。丈夫なポリカーボネート製の中間層とシリコーン製の外層が衝撃や落下からデバイスを守り、アクセスポイントを覆うシリコーンプラグが泥や埃の侵入を防ぎます。付属のホルスタースタイルの回転式ベルトクリップにより、素早い取り出しと安全な保管が可能です。*

ウェーブ・ケースは現在、otterbox.com.hk、香港海洋公園内の売店、香港のPCCWおよび百老滙の一部の店舗でご入手いただけます。このケースは、アジア太平洋全域の一部の小売店でもご入手いただけます。

詳細については、http://otterbox.com.hkをご覧ください。

香港海洋公園保育基金について:

2005年に活動を拡大して以来、OPCFHKはクジラ類、ジャイアントパンダ、その他の多くの種に関する290件を超す研究プロジェクトに440万米ドル以上の資金を提供しています。また、「野生生物保護に関する大学生スポンサーシッププログラム」の一環として、大学生に呼びかけて現場作業に当たらせています。2008年に四川省で起きた地震の後、OPCFHKは「ジャイアントパンダ保護センター再建基金」を設立し、被災した自然保護区に機器を寄贈して通常業務の再開を支援しました。保全研究や生息地回復の取り組みも支援しました。詳細については、www.opcf.org.hkをご覧ください。

オッターボックスについて:

オッターボックスは、懸命な努力、革新、粘り強さを基本として、世界のハンドヘルドメーカー、ワイヤレス通信事業者、流通企業向けに優れた保護ソリューションを生産するリーダー企業です。

オッターボックスは、創造性と最先端デザインをあらゆる製品に取り入れて、おしゃれで耐久性のあるケースを作成しています。その信頼できるデバイス保護機能は、どのようなライフスタイルにもフィットします。

1998年に設立されたオッターボックスは、米国に本社を置いています。オッターボックス香港は2011年4月に営業を開始し、アジア太平洋の14カ国に流通網を確立しています。

オッターボックス香港の詳細については、www.otterbox.com.hkをご覧ください。私たちは、テクノロジーを保護しています。

注記:

*ディフェンダー・シリーズのケースに防水機能はありません。落下、衝突、衝撃に対する保護を強化します。

©2013 Otter Products, LLC. All rights reserved. OtterBoxおよびすべてのOtterBoxロゴ、商標、記号はOtter Products, LLC.の財産です。それ以外のすべての商標は各所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

OtterBox
Venus Tao, +852 3720 1617
Regional Marketing Manager, APAC
venus.tao@otterbox.com.hk

Sharing

Contacts

OtterBox
Venus Tao, +852 3720 1617
Regional Marketing Manager, APAC
venus.tao@otterbox.com.hk