東芝:NAND型フラッシュメモリ搭載HDD「ハイブリッドドライブ」がStorage Visions(TM) 2013のヴィジョナリ・プロダクト賞を受賞

Storage Visions 2013

東京--()--(ビジネスワイヤ)-- 東芝のNAND型フラッシュメモリ(以下、NAND)搭載HDD「ハイブリッドドライブ」製品「MQ01ABDHシリーズ」が、ストレージ製品関連の技術イベント「Storage VisionsTM 2013」において、「ヴィジョナリ・プロダクト賞(Visionary Products Awards)」の「モバイル・コンシューマ・ストレージ部門賞」を受賞しました。

Storage Visionsは、ハードディスクドライブ(以下、HDD)やソリッドステートドライブ(SSD)などのストレージ製品の主要ベンダーが参加して毎年開催されるイベントで、本年度は1月6日から7日に米国ラスベガスで開催されました。ヴィジョナリ・プロダクト賞は、出展製品の中でも特に先見性があるとされた製品に与えられる賞です。

ノートPCなどにおけるストレージ製品は、ハイビジョン動画など、より大容量なデータの記録・保存することが多くなってきていると同時に、そのデータの書き込み・読み出し速度の性能向上も求められています。本製品「MQ01ABDHシリーズ」は、NAND をHDDに搭載したハイブリッドドライブで、大容量のデータ記録が可能なHDDの特長を生かしつつ、NANDと組み合わせることで、従来のHDDを超えた性能を実現しています。今回の受賞は、その開発アプローチの先見性と、自己学習型キャッシングアルゴリズムを採用してデータ配置を適正化させ、高い性能を実現している技術を高く評価されたものです。

今回受賞した製品は、昨秋よりOEM向けの出荷を開始しており、既に本製品を搭載したノートPCも販売されています。また、次世代ハイブリッドドライブモデルも、製品化に向けて開発を進めております。当社では、2015年度に市場に出荷されるノートPC向けの2.5型ストレージ製品の約半数がハイブリッドドライブになると推測しており、大容量と高性能を追及したストレージの製品化を今後とも進めていきます。

関連リンク:

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
ストレージプロダクツ事業部 Tel:03-3457-2445

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Contacts

本資料に関するお問い合わせ先:
東芝セミコンダクター&ストレージ社
高畑浩二
Tel:03-3457-3405
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

東芝「ハイブリッドドライブ」のイメージ図(写真:ビジネスワイヤ)

東芝「ハイブリッドドライブ」のイメージ図(写真:ビジネスワイヤ)

???news_view.multimedia.download???

???pagination.previous??? ???pagination.next???

Sharing

Contacts

本資料に関するお問い合わせ先:
東芝セミコンダクター&ストレージ社
高畑浩二
Tel:03-3457-3405
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp