「次世代のイノベーター」基調講演が起業家の本拠地としてのCESの注目イベントに

アンドリーセン・ホロウィッツ、バンプ・テクノロジーズ、ZocDoc、ロックメルト、i.am.plusの経営者がパネリストとして参加

2013 International CES:2013 International CES
2013 International CES

米バージニア州アーリントン--()--(ビジネスワイヤ)-- コンシューマー・エレクトロニクス協会(CEA)は本日、起業家にスポットを当てる基調講演を2013年インターナショナルCESで新たに開催すると発表しました。「次世代のイノベーター(Next Generation of Innovators)」基調講演はアンドリーセン・ホロウィッツのパートナーであるジェフ・ジョーダン氏がモデレーターを務め、経営幹部や設立者のパネリストとしてバンプ・テクノロジーズのデビッド・リーブ氏、ZocDocのサイラス・マスーミ氏、ロックメルトのエリック・ビシュリア氏、i.am.plus, llc.のウィル・アイ・アム(will.i.am)氏が参加します。「次世代のイノベーター」基調講演は1月8日火曜日午前11時より、LVHシアターで行います

CEAが所有・運営する2013年CESは技術革新に関する世界最大規模の年次イベントで、1月8日〜11日にラスベガスで開催されます。CESは技術分野の起業家のために、起業家に着目した多数の展示、イベント、カンファレンスセッションを用意します。

インターナショナルCES/コーポレート事業戦略担当シニアバイスプレジデントのカレン・チュプカは、次のように述べています。「CESはその規模と対象範囲ゆえに、起業家やCESの来場者すべてに、世界でも有数の人脈作りの場を提供しています。2013年CESでは革新に着眼した多数の展示、セッション、イベントを企画しているため、起業家の参加の重みがこれまで以上に増すはずです。影響力のあるこれら起業家にCESの基調講演に参加していただけることを非常に喜んでおり、これらのパネリストの見解や体験談を聴けることを楽しみにしています。」

今年で2回目を迎えるユーレカ・パーク・テックゾーンは、革新的な新興企業や新技術を専門に紹介します。またCEAはスタートアップ・アメリカ・パートナーシップと協力し、2013年CESで最も革新的な新興企業を一部紹介します。その一環としてスタートアップ・アメリカ・ライブ・ステージでは4日にわたり、新興企業・新技術を取り上げるプログラムを用意します。「次世代のイノベーター」基調講演はこうした強固な土台によって立つもので、起業家に光を当てるもう1つの重要イベントとして、CES展示会場で技術業界の革新成果を紹介します。

モデレータージェフ・ジョーダン氏はアンドリーセン・ホロウィッツのパートナーとして、ポートフォリオ企業およびディールフローを管理しています。Airbnb(エア・ビー・アンド・ビー)、Fab.com、LikeALittle、ルックアウト、オープンテーブル、ピンタレスト、ウェルスフロント、ズースクの取締役も務めています。ジョーダン氏は以前、オープンテーブルの最高経営責任者(CEO)兼社長を務め、同社の国内・海外における成長の加速、欧州のトップテーブルの買収、オープンテーブルのモバイル事業の発展を主導した経験があります。

パネリストデビッド・リーブ氏はバンプ・テクノロジーズのCEO兼共同設立者です。同社は2008年に、ユーザー同士が携帯電話を物理的に“バンプする”(軽くぶつける)ことで、連絡先データや写真などを交換できるアプリ「バンプ」を発表しました。バンプ・アプリは世界中でダウンロード数が1億件を突破しており、App Store(アップストア)史上最も人気の高い無料アプリの1つです。バンプを設立する前は、テキサス・インスツルメントでテクノロジストとアルゴリズム設計者を務めていました。

パネリストサイラス・マスーミ氏はZocDocの設立者で、CEOを務めています。ヘルスケア関連の技術ネクサス、オンライン商取引、ウェブ管理で豊富な経験を持っています。ZocDoc以前は、世界的な経営コンサルティング企業マッキンゼー・アンド・カンパニーのエンゲージメントマネジャーとして、ヘルスケアとテクノロジーを担当していました。

パネリストエリック・ビシュリア氏はロックメルトの共同設立者で、CEOを務めています。投資銀行のブロードビュー・インターナショナルでキャリアをスタートし、Loudcloud、そして後にOpswareの初期従業員として最初の起業家的経験を積み、同社において製品およびマーケティングのさまざまな役職で足早に昇進を重ねました。

パネリストウィル・アイ・アム氏はi.am.plus, llc.を設立した現会長で、エンターテイナーおよびクリテイティブイノベーターとして多才ぶりを発揮しています。ブラック・アイド・ピーズの活動で知られ、グラミー賞を7回受賞しているほか、 Beats by Dre™ヘッドホンを開発したBeats Electronicsの設立当初からの株主でもあります。インテル・コーポレーションは、同氏が熱心なテクノロジー愛好家としてテクノロジーを活用し、エンターテインメント、創造性、コミュニケーションの魅力を高めていることを評価して、2011年に同氏をクリエイティブ・イノベーション・ディレクターに任命しました。ウィル・アイ・アム氏はカメラアクセサリーi.am+を発表して、ファッション、写真、モバイルライフスタイルの世界を融合しています。このカメラアクセサリーは2012年のホリデーシーズン中、ロンドンのセルフリッジズ百貨店で独占的に提供されています。

ジョーダン氏は次のように語っています。「ソフトウエアが世界中に浸透して、業界のあり方を変革し続けている中、私たちが慣れ親しんでいる世界を考え直すためのアイディアはいくらでもあります。この基調講演では、テクノロジーの世界で最も才能あふれる起業家から話を聞くことになります。演者らの企業は、写真やヘルスケアから情報を閲覧する方法まで、あらゆる分野に変革をもたらしていますが、その最前線にいる演者らから体験談を聴き、将来のビジョンを共有してもらいます。」

編集者への注記:この世界的技術イベントの正式名称は「International CES(インターナショナルCES)」です。2度目からは「CES」と短縮していただいてかまいません。インターナショナルCESについて言及する際には、「Consumer Electronics Show」という表記は使用しないでください。

CEAについて:

コンシューマー・エレクトロニクス協会(CEA、Consumer Electronics Association)は、米国の2060億ドル規模の消費者向けエレクトロニクス業界の成長を促進する業界団体です。2000社を超す企業が、法的主唱活動、市場調査、技術研修・教育、産業振興、基準開発、ビジネス関係・戦略的関係の育成など、CEA会員の利点を享受しています。CEAは、技術革新の世界的舞台であるインターナショナルCESの所有と運営も行っています。CESから得たすべての利益は、CEAの業界サービスに再投資されています。CEAについては、オンラインのwww.CE.orgwww.DeclareInnovation.comをご覧ください。www.CESweb.orgとソーシャルメディア(http://facebook.com/InternationalCEShttp://twitter.com/IntlCEShttp://blog.ce.org/)を通じてCESをフォローしてください。

今後のイベント

  • 2013インターナショナルCES
    2013年1月8~11日、ネバダ州ラスベガス
  • エコノミック・リトリート
    2013年3月8~10日、コロラド州スノーマス

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Consumer Electronics Association
Tara Dunion, 703-907-7419
tdunion@CE.org
www.CE.org
or
Allison Fried, 703-907-7603
afried@CE.org
www.CESweb.org

Sharing

Contacts

Consumer Electronics Association
Tara Dunion, 703-907-7419
tdunion@CE.org
www.CE.org
or
Allison Fried, 703-907-7603
afried@CE.org
www.CESweb.org