ナノテクノロジーの総合展示会「nano tech2013」において「中小機構ゾーン」を展開

nano tech 2013

東京--()--(ビジネスワイヤ)-- 独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)は、平成25年1月30日(水)~2月1日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「nano tech 2013」に出展、我が国の優良ベンチャー企業30社からなる「中小機構ゾーン」を展開します。
「nano tech 2013」はナノテクノロジーをテーマとする世界最大規模の総合展示会で、欧米・アジアなど世界各地域から出展者・来場者が参加する国際色あふれるB2Bイベントです。「中小機構ゾーン」は中小企業の海外販路開拓へ向けた支援を目的とするパビリオン型ブースで、海外展開を志向する中小企業30社がその優れた技術・製品を展示します。世界最小滴のインクジェット、世界一高速な動画が撮れるAFM、特殊集光シートの太陽光発電効率向上への応用など、展示内容は素材・材料、評価・計測・加工技術/装置および応用技術/製品の各分野を網羅し、また、展示エリアの一部に設けたプレゼンテーション・コーナーでは、3日間にわたり各出展企業が自社技術・製品のポイントをわかりやすく説明します。

「nano tech 2013 中小機構ゾーン」出展者 (50音順)
アイテック、アクアテック、アプト、アプライド・マイクロシステム、アルネアラボラトリ、SIJテクノロジ、 川研ファインケミカル、協同インターナショナル、クラスターテクノロジー、サイバーレーザー、魁半導体、シンターランド、生体分子計測研究所、高松油脂、千葉機械工業、ツキオカフィルム製薬、ティ・ディ・シー、テクノガード、トクシキ、ナノ、日商精密光学、光エネルギー研究所、ピコサーム、フィルテック、富士医療測器、冨士色素、プラズマイオンアシスト、マイクロフェーズ、ユーテック、ランテクニカルサービス

「nano tech 2013」の概要
会 期:平成25年1月30日(水)~2月1日(金)
会 場:東京ビッグサイト(東京都江東区)
規 模:出展者数 600企業・団体
来場者数:60,000名(予定。同時開催展含む)
入場料:3,000円。ただしwebサイトで事前登録された方は無料
主 催:nanotech実行委員会(ICSコンベンションデザイン内)
URL : http://www.nanotechexpo.jp/

Contacts

本資料に関するお問い合わせ先
「nano tech2013 中小機構ゾーン」事務局
日経BPアド・パートナーズ内
佐々木和哉
TEL:03-6811-8871 FAX:03-5421-9054
e-mail: nanotech2013@smrj.go.jp
108-8646 東京都港区白金1-17-3

Sharing

Contacts

本資料に関するお問い合わせ先
「nano tech2013 中小機構ゾーン」事務局
日経BPアド・パートナーズ内
佐々木和哉
TEL:03-6811-8871 FAX:03-5421-9054
e-mail: nanotech2013@smrj.go.jp
108-8646 東京都港区白金1-17-3