新機能搭載、パフォーマンス強化のZWCAD+ 2012 SP1をリリース

中国・広州--()--(ビジネスワイヤ)-- AEC・MCAD業界にCADソリューションを提供する革新的企業のZWCAD Designは本日、ZWCAD+ 2012 SP1を正式リリースしました。このリリースはパフォーマンスが強化され、新機能を備えています。400以上の仔細な改善を施して20以上の新機能を追加したことで、先行バージョンと比べてスムーズで効率的となり、ZWCAD+による設計作業がさらなる飛躍を遂げました。

20以上の新機能で設計効率が飛躍的に向上

SmartPeekはZWCAD+に追加されたツールの中でも非常に大きな効率性を実現します。ユーザーの設計習慣に着目して、SmartPeekという技術が開発されました。ユーザーは作業時間のほとんどをマルチタスクの作業に費やしており、異なる図面を行き来する必要があります。図面を1つずつクリックして確認する作業は多くの時間を要しますが、SmartPeekならCtrlとTabのボタンを押すだけで、図面の切り替えとプレビューが容易にできます。

SP1にはその他にも新機能が搭載されています。以下はその一例です。

  • 注釈と寸法を表示するMultileaderおよびMleaderのスタイル
  • レイアウトで1つあるいは複数のビューポートを設定するMVSETUP
  • 重なり合っているジオメトリーを削除するOVERKILL
  • 重複している線、円、円弧を削除するDELDUPL
  • パスワードで図面をロックおよびロック解除するLOCKUP & UNLOCK
  • コマンドのエイリアスを編集するALIASEDIT
  • その他

400以上の仔細な改善により設計パフォーマンスが向上

本バージョンに施されたこれらの改善により、設計作業で以下のメリットを得ることができます。

  • HATCHが原点設定をサポート
  • 任意のポリライン・オブジェクトをダブルクリックすることでPEDITコマンドをトリガー可能
  • RAYがBisect、Horizontal、Vertical、Angle、Offsetを含むサブコマンドをサポート
  • その他

SP1では、新機能の追加とパフォーマンスの向上が行われたほか、ZWCAD+のAPIの機能強化も行われました。既にポートされているアプリケーションや新登場のアプリケーションをユーザーが検索しやすくなるように、新しいタブのAPP+をZWCAD+インターフェースパネルに追加しました。ユーザーはタブをクリックすることで、設計をはかどらせるための最適で便利なツールを検索することができます。

ZWCAD+ 2012 SP1を試用するには、http://www.zwsoft.com/jp/products/zwcad+.htmlにアクセスしてください。

ZWCAD Designについて

ZWSOFT(中望龍騰軟件)の完全所有子会社であるZWCAD Design Co., Ltd.は、60以上の国と地域におけるパートナー企業100社以上のネットワークを通じ、世界規模でCADソフトウエアを提供しています。当社のZWCAD+は、AECとMCADの業界で設計者のニーズに応えている製品です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

日本ZWCAD+ 代理
会社名: Concentration Heat and Momentum Limited
略称: CHAM-Japan(チャム・ジャパン)
連絡先:石田佳弘
所在地: 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-4 麹町インテリジェントビル
TEL: 03-5210-9356
FAX: 03-5210-9359
Email: info@zwcad.co.jp

Sharing

Contacts

日本ZWCAD+ 代理
会社名: Concentration Heat and Momentum Limited
略称: CHAM-Japan(チャム・ジャパン)
連絡先:石田佳弘
所在地: 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-4 麹町インテリジェントビル
TEL: 03-5210-9356
FAX: 03-5210-9359
Email: info@zwcad.co.jp