ケアストリームヘルスの医療用イメージングシステムが南極大陸横断探検で採用

ケアストリーム、初の南極大陸冬季横断を試みる「最寒の旅」探検にDRX技術を提供

ジュネーブ--()--(ビジネスワイヤ) -- ケアストリームのDRXトランスポータブル(DRX-Transportable)システムが、極地探検のベテランであるラナルフ・ファインズ卿が率いる探検隊と共に、最新の南極大陸探検に向う途上にあります。極地に残された前人未踏の挑戦の1つであるこの探検では、冬に南極大陸横断に挑みます。約4000キロメートルという驚嘆すべき距離の大部分を完全な暗黒の中、最低気温が-90℃まで低下する環境で横断する地上で最も寒い旅となります。

緊急医療が必要な場合に素早くかつ容易に診断できるように、当社の医療用イメージングシステムが携行されます。DRXトランスポータブルはDRX-1ワイヤレス検出器を搭載したデジタルX線撮影ソリューションのDRXファミリー製品であり、現場用途向けに特別設計された高耐久性のオールインワンソリューションとなっています。システムにはワイヤレス検出器、電子装置、ワイヤレス・アクセスポイント、タブレットPCが含まれており、そのすべてを頑丈な携帯用ケースに安全に収納できます。このパッケージをより完全なものにするために、ケアストリームヘルスの英国ディストリビューターであるBCFテクノロジーが、X線キャプチャー用のソースジェネレーターを寄付しました。

探検隊の医師であるロブ・ランバート氏は、次のように述べています。「最寒の旅(The Coldest Journey)では最悪の事態に備えて、小型・軽量で使いやすいX線システムを携行することが重要でした。ケアストリームのDRXトランスポータブル・システムは、私たちのニーズに理想的です。」

アイス・チームはクリスマスを家族と過ごすほか、最後の準備やトレーニングに費やします。そして12月末にケープタウンでアガラス調査船に乗船します。この南極大陸の史上初の冬季横断探検では、回避できる失明と闘うための慈善活動「Seeing is Believing」のために、1000万米ドルの支援金を集めることも目指しています。

隊員6人は2013年3月21日の春分の日に、ロス海に向けて6カ月に及ぶ旅を開始します。ロシアのノボラザレフスカヤ(ノボ)基地を出発し、南極点を経由してマクマードにあるキャプテン・スコット基地を目指すこのルートは、人間の極限を試すことになります。この間、探検隊は完全に自給自足であることが求められます。冬の間、南極大陸は暗く、また燃料凍結の恐れがあるため、飛行機が内陸を飛ぶことができないためです。

ケアストリーム、デジタル・キャプチャー・ヨーロッパでマーケティング担当マネジャーを務めるジェーン・グリムズリーは、次のように述べています。「DRXトランスポータブルに対してファインズ卿自らの要請があり、大変うれしく思いました。このシステムはさまざまな過酷な環境で動作するように設計されています。もちろん利用する必要がないことを願っていますが、万一そのような状況に遭遇した場合は速やかに適切な治療を行えるよう、タイムリーに診断できると確信しています。」

写真キャプション:

ケアストリームの英国・北欧担当欧州DRサービス・スペシャリストのCraig Smillie(右)と、BCFテクノロジーのITサポート・エンジニアのSean Stevenson氏。アガラス調査船に積み込む前に、DRXトランスポータブルの徹底したチェックとテストを行っている。

ラナルフ・ファインズ卿(OBE)について

ギネスブックによれば、ラナルフ・ファインズ卿(OBE)は「現在生存する世界で最も偉大な探検家」です。ファインズ卿は南極大陸を初めて単独横断したほか(医師Mike Stroud氏が同行)、世界で初めて両極点を踏破し、当時最高齢でエベレストを登頂しました。また極軸に沿って世界一周した記録を持つ唯一の存命中の人間です(故チャールズ・バートン氏と達成)。

「最寒の旅」に関する詳しい情報については、www.thecoldestjourney.orgをご覧いただくか、ツイッターで@coldestjourneyをフォローしてください。プロジェクトの様子はフェイスブックwww.facebook.com/thecoldestjourneyでもご覧いただけます。

ケアストリームヘルスについて

ケアストリームヘルスは歯科および医用イメージング装置と医療ITソリューション、非破壊検査用のX線フィルムおよびデジタルX線装置、精密フィルムおよび電子機器市場向け先端材料の世界的プロバイダーです。

当社の製品、ソリューション、サービスの広範なポートフォリオの詳細については、あなたの地域におけるケアストリームヘルス代理店に連絡するか、www.carestream.comをご覧ください。

CARESTREAMはケアストリームヘルスの商標です。

ケアストリームヘルスをオンラインでフォローしてください:

http://www.twitter.com/carestream
http://www.youtube.com/carestreamhealth1
http://blog.carestreamhealth.com/
http://www.facebook.com/carestream

2012

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Carestream Health
Robert Ashby, +44 (0) 1442 838821
robert.ashby@carestreamhealth.com
or
Robert Salmon, 585-627-6560
robert.salmon@carestream.com

A Carestream x-ray system is currently on its way to Antarctica as part of the latest expedition led by veteran polar explorer, Sir Ranulph Fiennes. (Photo: Business Wire)

A Carestream x-ray system is currently on its way to Antarctica as part of the latest expedition led by veteran polar explorer, Sir Ranulph Fiennes. (Photo: Business Wire)

???news_view.multimedia.download???

???pagination.previous??? ???pagination.next???

Sharing

Contacts

Carestream Health
Robert Ashby, +44 (0) 1442 838821
robert.ashby@carestreamhealth.com
or
Robert Salmon, 585-627-6560
robert.salmon@carestream.com