メディデータ・ソリューションズがMedidata Balanceの機能強化とスタンドアロン型オプションを発表

治験薬の無作為化及び治験薬供給管理の強力な機能がMedidata Raveなしでも利用可能に

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- クラウドベース臨床開発ソリューションのリーディング・グローバル・プロバイダであるメディデータ・ソリューションズ(NASDAQ: MDSO)は、インテリジェントな治験薬の無作為化及び治験薬供給管理ソリューションのMedidata Balanceがスタンドアロン型のシステムとして提供可能になった事を発表しました。これは、業界有数の電子データ収集(EDC)・管理・レポーティングシステムのMedidata Rave®と統合されたBalanceソリューションの新たな利用形態となります。

治験薬供給管理の新機能と無作為化試験実施の新手法など機能強化されたBalanceは、電子データ収集にMedidata Rave使用の有無に関わらず、無作為化及び供給管理の迅速性を新たなレベルに引き上げます。

これまでと同様にMedidata Balanceでは、ソフトウエアプログラミングと手動テストは不要です。Balanceは無作為化および供給管理計画のデザインと実施に関するあらゆる要素を1つのシンプルなソリューションに統合するもので、メディデータのクリニカルクラウドで利用できます。新バージョンには以下の機能が搭載されています。

  • 簡便なウェブインターフェースが、複雑な治験薬投与ルールの定義など、無作為化デザインと供給計画策定をガイドします。
  • 強力な動的割付アルゴリズムまたは置換ブロック法によって統合されたリストの生成ができるようになり、群や層に対する割付が可能となります。
  • 画期的な統合シミュレーションツールによって、被験者の割付をテストし、望ましいレベルのバランスの確認が可能。

新しいスタンドアロンバージョンでは、同じクリーンインターフェースを採用して、無作為化と供給管理の情報を治験実施施設のスタッフに提供します。さらに、クラウドベースの本ソリューションは、スクリーニング、被験者登録、無作為化、薬剤の交付向けに、実施施設のユーザにシンプルで直感的なウェブインターフェースを提供します。

メディデータ・ソリューションズのGlen de Vries社長は、次のように述べています。「弊社は、お客様が以前にも増して機敏性を増すことができるよう、すなわち変化するニーズと優先事項を迅速に対応し、増大する試験の複雑性を管理するとともに、新たな効率を実現できるよう、一貫してMedidata Balanceの機能と汎用性の改善に努めています。新バージョンのBalanceを投入したことで、お客様は事前バリデート済みのソリューションで、EDC適合性に制約されることなく、臨床試験の無作為化及び治験薬供給計画を策定・実施することができます。」

メディデータのソーシャルメディア:

メディデータ・ソリューションズ・ワールドワイドについて

メディデータ・ソリューションズは、顧客の臨床試験効率を高めるクラウドベースの臨床開発ソリューションを扱うリーディング・グローバル・プロバイダです。メディデータの高度なプラットフォームは、臨床試験のconcept to conclusion(企画から結論まで)、すなわち、臨床試験およびプロトコールデザインから、臨床試験の計画と予算管理、治験実施施設との交渉、臨床管理ポータル、臨床試験管理、無作為化&治験薬供給管理、臨床試験データの収集・管理、安全性データ収集、医療コーディング、臨床事業分析に至るまでのプロセスをトータルに最適化することで、臨床開発の総コストを削減します。ライフサイエンスにおけるメディデータの広範な顧客基盤は、バイオ製薬、医療機器・診断、学術・政府機関、CRO、その他の研究機関にわたり、トップ 25 までに位置するグローバル製薬企業 20 社以上に加え、生命を向上する治療・診断方法の開発に携わるあらゆる規模の組織を含みます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Edelman
Geoff Curtis
312.233.1253
Geoff.Curtis@edelman.com

Sharing

Contacts

Edelman
Geoff Curtis
312.233.1253
Geoff.Curtis@edelman.com