レベッカ・ワン・エンターテインメント、招待者限定のシャネル・メティエダール・ファッションショーを堪能

シャネルのラガーフェルドがリンリスゴー宮殿で主催した豪華なアフターショーディナーにハリウッドの映画プロデューサーが出席

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- レベッカ・ワン・エンターテインメントのレベッカ・ワンは、今年スコットランドで開催された最新のメティエダール・シャネル・ショーに出席しました。パリの高級ブランド、シャネルのクリエイティブディレクターを務めるカール・ラガーフェルドは、この冬スコットランドで大成功を収めました。ウエストロージアンにある古城をブランドのファッションショーのドラマチックな舞台として選び、華麗で贅を凝らしたショーを開催しました。

メティエダール・コレクション2012/2013は、12月4日火曜日午後6時よりリンリスゴー宮殿で行われました。イベントへの入場は招待者限定で、コレクションにはココ・シャネルが創設したこのデザインスタジオが手がけた優美な最新作が並びました。

2003年に始まったコレクション・シリーズは、これまでニューヨークのグランド・セントラル駅や上海の黄浦公園などの象徴的な場所や、東京、モスクワ、ボンベイ、パリ、ロンドンのさまざまな魅惑的な会場で開かれてきました。

メティエダール・ショーは常に明確なテーマを持っています。カール・ラガーフェルドはコレクションの開催地にエジンバラを選びました。スコットランドが持つシャネルとの深い関わり、そしてシャネルの作品に欠かせない重要な素材であるスコットランド産ツイードとカシミヤの職人的技巧に触発されたのがその理由です。周囲のおとぎ話のような風景、ゴシック建築、宮殿近くの湖と岩山が決め手となり、リンリスゴー宮殿が開催場所として選ばれました。

湖と公園を見晴らすこの15世紀の宮殿はエジンバラより24マイル西に位置し、スコットランド女王メアリーと国王ジェームズ5世の生誕地でもあります。

ファッション界で伝説的な評判を持つメティエダール・ショーのような大々的なイベントがこの小さな町で行われることに、リンリスゴーの住民は大変喜びました。スコットランドではイヤー・オブ・クリエイティブ・スコットランド2012開催年にスコットランドの文化と伝統を紹介できるまたとない機会として認知され、ヒストリック・スコットランドが旅行代理店と協力し、この国際的なショーがもたらす機会を活用しました。

世界各国からの出席者は、宮殿やロイヤル・ヨット・ブリタニア号などのスコットランドの首都の観光名所を訪れるチャンスに恵まれました。招待者リストにはブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、アナ・ウィンター、レベッカ・ワン、カリーヌ・ロワトフェルド、キーラ・ナイトレイなど、ファッション界とエンターテインメント界の著名人が名を連ねました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Rebecca Wang arrives at Linlithgow Palace for Chanel's Métiers d'Art fashion show (Photo: Business Wire)

???news_view.multimedia.download???

???pagination.previous??? ???pagination.next???

Release Summary

Rebecca Wang, from Rebecca Wang Entertainment, attended the latest Metiers d'Art Chanel show, which this year took place in Scotland.

Sharing