ベントリア・バイオサイエンスが遺伝子組み換えラクトフェリンに関するメリステム・セラピューティクスの知的財産を買収

米コロラド州フォートコリンズ--()--(ビジネスワイヤ) -- ベントリア・バイオサイエンスは、フランスのバイオテクノロジー企業メリステム・セラピューティクスとの契約締結を発表しました。契約に従い、ベントリア・バイオサイエンスはメリステム・セラピューティクスが開発した遺伝子組み換えラクトフェリンに関する知的財産ポートフォリオの一部を完全買収します。契約は、ベントリア・バイオサイエンスに対し、ヒト遺伝子組み換えラクトフェリンに関連する特許を含め、米国・フランス・カナダにおける特定の特許につき、独占的かつロイヤルティーフリーの所有権を、一回限りの支払いと引き換えに譲渡するものです。

ベントリア・バイオサイエンスのスコット・ディーター社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「今回取得した特許は、当社の製品パイプラインの重要な要素を対象として含んでいます。この知的財産購入の決定が重要なのは、継続的なロイヤルティー支払いおよびマイルストーン支払いの負担を取り除くことで、ヒト遺伝子組み換えラクトフェリンを使用する当社製品の将来の経済性を高められるからです。」

ヒト遺伝子組み換えラクトフェリンは、ベントリア・バイオサイエンスの治療薬候補VEN100の活性成分です。VEN100は現在、抗菌薬関連下痢症(AAD)のリスクが高い成人における同疾患の予防薬として臨床開発が進められています。メリステム・セラピューティクスの特許は、プラントにおけるヒト遺伝子組み換えラクトフェリンの研究開発に対する多額の投資の成果ですが、メリステム・セラピューティクスは同タンパク質の商業規模での生産という課題を一度も解決することができませんでした。ベントリア・バイオサイエンスは、当社の専有的なExpressTec技術プラットフォームを活用して生産量を25倍に拡大し、同タンパク質を商業化の有望な候補とすることに成功しました。

ベントリア・バイオサイエンスは広範囲の知的財産ポートフォリオを保有し、その中には100件以上の登録特許、登録特許に対する独占的ライセンス、審査中特許が含まれます。ベントリア・バイオサイエンスは、ヒト遺伝子組み換えラクトフェリンやポートフォリオに含まれる他の製品につき、AADに対する適応に加え、他のさまざまな臨床応用も追及しています。

ベントリア・バイオサイエンスについて

ベントリア・バイオサイエンスはバイオ医薬品と、バイオプロセス、再生医療、細胞培養培地、研究開発に使用される製品の開発・製造・販売を行っています。ベントリアが特許を持つExpressTecバイオマニュファクチャリング技術によって、コスト効率の高いバイオ製品を新たに開発することができます。詳細情報についてはwww.Ventria.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Ventria Bioscience
Erik Vogel
+1 970-818-7010
info@ventria.com

Sharing

Contacts

Ventria Bioscience
Erik Vogel
+1 970-818-7010
info@ventria.com