東芝: 半導体拠点倉庫集約による配送業務の効率化について

-ディスクリートの拠点倉庫を大阪と香港に集約-

東京--()--(ビジネスワイヤ)-- 当社は、ディスクリート半導体のうち海外で製造した製品を一時的に保管する倉庫を、香港に新設の倉庫へ集約し、10月より稼働を開始しました。国内については今年5月から大阪に拠点倉庫を集約しており、香港への集約はそれに次ぐものです。
タイとマレーシアで製造されたディスクリートは、従来は一旦各工場サイト内にある倉庫でそれぞれ保有後、顧客に配送されていました。
今回、各工場の倉庫そのものを香港に統合することにより、在庫の一元管理が可能となりました。また香港は、半導体需要が拡大を続ける大中華圏の中心部に位置するため、その利点を活かして、顧客の様々な要求に対し、より機動力を持った柔軟な配送業務が可能となりました。
今後、当社はディスクリート以外の製品においても、拠点倉庫一元化を推進していきます。

■香港新倉庫の概要
名 称: Toshiba Logistics Hong Kong CO., LTD
所在地: 2 San Lik Street, Tuen Mun, NT, Hong Kong

Contacts

問い合わせ先:
東芝セミコンダクター&ストレージ社
玄地恵/野口邦男
Tel: 03-3457-3367
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

Release Summary

東芝は、ディスクリート半導体のうち海外で製造した製品を一時的に保管する倉庫を、香港に新設の倉庫へ集約し、10月より稼働を開始しました。国内については今年5月から大阪に拠点倉庫を集約しており、香港への集約はそれに次ぐものです。

Sharing

Contacts

問い合わせ先:
東芝セミコンダクター&ストレージ社
玄地恵/野口邦男
Tel: 03-3457-3367
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp