イクシア、ソースファイアとの提携により、ネットワーク保護能力を 最大限に高め、グローバル企業のセキュリティ強化を支援

ソースファイアの次世代IPSとAnue NTOの共同ソリューション、新たな脅威と脆弱性に対する可視性と防御機能を提供し、ネットワーク保護能力を最大限に強化

米カリフォルニア州カラバサス--()--(ビジネスワイヤ) -- イクシア(本社:米カリフォルニア州カラバサス、Nasdaq:XXIA)は本日、ソースファイア・テクノロジー・パートナー・プログラム(Sourcefire Technology Partner Program)に参加したことを発表しました。両社の共同ソリューションは、ソースファイアの次世代侵入防御システム(NGIPS)とイクシアのAnue Net Tool Optimizer (NTO)を利用して、ネットワークをダイナミックに防御するアプローチを企業のIT部門に提供します。このソリューションは、新しい脅威や脆弱性、ネットワークの変化に絶えず適応しつつ、可視化とコンテキスト認識を実現します。

ハイライト:Anue NTOとSourcefire NGIPSがデータセンターのネットワークを保護

  • Anue NTOは複数のネットワーク・アクセスポイントからデータのアグリゲーション・共有・分配を行うことで包括的なネットワーク可視化機能をSourcefire NGIPSにもたらし、防御およびセキュリティ投資効果を最大限に高めます。
  • Sourcefire NGIPSは、リアルタイムのコンテキスト認知機能、インテリジェントなセキュリティ自動化機能、卓越した性能、業界先進の効率的な脅威防御機能を統合することで、高度な脅威保護の基準を確立しています。
  • 両社の共同ソリューションは、セキュリティ情報製品やイベント管理製品と統合可能なため、ダイナミックに脅威に適応します。

コメント

イクシアのネットワーク可視化ソリューションズ事業開発担当ディレクターのジョン・デルフェルド(John Delfeld)は、次のように述べています。「絶えず進化する執拗な脅威から複雑なネットワークを保護することは、グローバル企業にとってますます重要な課題になっています。そのためには、高度な脅威保護機能を提供し、ネットワークの可視性を改善できる技術ソリューションが必要です。Sourcefire NGIPSとAnue NTOが組み合わされることで、企業は拡張性と適応性に優れたセキュリティ・ソリューションを利用して、自社ネットワークを脅威や脆弱性から保護し、ネットワークの変化にも対応できるようになります」

ソースファイアの技術アライアンス担当ディレクターのダグラス・ハード(Douglas Hurd)氏は、次のように述べています。「現在の脅威は巧妙化しているため、絶えず増大するトラフィックの帯域幅に合わせて拡張でき、顧客データを最良の方法で保護できるセキュリティ・ソリューションが求められています。イクシアとソースファイアは、ソースファイア・テクノロジー・パートナー・プログラムを通じて、セキュリティに対する統合されたインテリジェンス主導型のアプローチを両社の顧客に提供します。このアプローチでは、ネットワークを狙った攻撃に対抗するために既存のセキュリティ・インフラを活用します」

イクシアについて

イクシアは、業界で最も包括的な統合IPネットワークの検証・可視化ソリューションを提供しています。ネットワーク機器メーカー、サービスプロバイダー、民間企業、および政府機関は、イクシアのソリューションを使用して、さまざまな有線、Wi-Fi、3G/LTE機器、ネットワークの設計、検証、監視を行っています。イクシアのテストソリューションは、実環境におけるメディアリッチなトラフィックとネットワーク状態をエミュレートするため、導入前のネットワークの設計、パフォーマンス、適合性、およびセキュリティを検証し、最適化を図ることができます。イクシアのインテリジェントネットワーク可視化プラットフォームにより、物理および仮想ネットワークを的確に把握することで、クラウド、データセンター、およびサービスプロバイダーのネットワークのパフォーマンス、セキュリティ、回復性、およびアプリケーション配信を改善することができます。イクシアの詳細情報は、www.ixiacom.com (日本語サイト: http://www.ixiacom.jp )をご覧ください。

*Ixiaおよびイクシアの4枚の花びら(four-petal)のロゴマークは、イクシアの登録商標または商標です。その他の商標は、各所有企業に帰属します。

ソースファイアについて

ソースファイア(NASDAQ:FIRE)はインテリジェントなサイバーセキュリティ・ソリューションの世界的リーダー企業として、中規模・大規模組織および政府機関がネットワーク・セキュリティのリスクを管理・最小化できるように変革をもたらしています。ソースファイアは次世代ネットワーク・セキュリティ・プラットフォームから高機能マルウェア保護まで幅広いソリューションを擁し、実ネットワークや攻撃者に動的に対応できるAgile Security®を顧客に提供しています。10年以上の実績をもつソースファイアは、多数の特許、世界レベルの研究、受賞歴を誇る技術により、その革新性とリーダーシップで常に高い評価を得ています。現在ソースファイアの社名は革新、セキュリティ・インテリジェンス、敏速なエンドツーエンドのセキュリティ保護の代名詞になっています。ソースファイアの詳細情報は、www.sourcefire.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

<<報道関係のお問い合わせ先>>
イクシアコミュニケーションズ株式会社 広報事務局
Tel: 03-3384-3434
Email: ixia@ambilogue.com
または
<<イクシア製品に関するお問い合わせ先>>
イクシアコミュニケーションズ株式会社
Tel: 03-5326-1948(代表)
Email: salesjapan@ixiacom.com 

Sharing

Contacts

<<報道関係のお問い合わせ先>>
イクシアコミュニケーションズ株式会社 広報事務局
Tel: 03-3384-3434
Email: ixia@ambilogue.com
または
<<イクシア製品に関するお問い合わせ先>>
イクシアコミュニケーションズ株式会社
Tel: 03-5326-1948(代表)
Email: salesjapan@ixiacom.com