アップソーラー社のモジュール、優れた長期性能を実証

ICIMのPID試験で優れた成績を収める

上海--()--(ビジネスワイヤ)--業界をリードする国際的な太陽光発電モジュール供給業者であるアップソーラー社は本日、同社の製品ポートフォリオが電圧誘起出力低下(PID)に対して優れた耐性を備えていることが実証されたと発表しました。この試験は国際電気標準会議(IEC)の定める仕様に基づいており、イタリアを拠点とする独立系の認定機関である産業機械認定協会(ICIM)が行った厳密なモジュール試験で、これまで報告されているその他複数機関によって実施された各種PID試験条件の中でも最も厳しい条件でありながら、弊社モジュールでは厳しい環境下でも著しい性能劣化の減少が発見されませんでした。

PID評価は、厳しい条件下で使用後のモジュール性能の分析を目的としており、PVモジュールを高湿度、高温、電圧ストレスにさらし、評価期間後に製品の出力と耐久性を評価します。また、エレクトロルミネセンス(EL)イメージングにより、モジュールの性能に悪影響を及ぼしうる欠陥を特定します。

アップソーラー社のモジュールに対しては、業界でも最も厳しいIEC 62804 Ed. 1.0規格に準じたPID試験を行いました。モジュールは、85%の大気湿度および60°Cを超える温度環境に96時間以上置かれ、1,000Vの電圧が印加されます。アップソーラー社の製品は、IECの基準値を大幅に上回る優れた結果で性能試験に合格しました。

アップソーラー社の最高技術責任者(CTO)であるステファン・デュフレンヌは次のように述べています。「PID試験で当社製品の優れた性能が実証されたことにより、長期的な信頼性に関する大きなハードルをクリアすることができました。アップソーラー社は、製品の品質と性能に対する取り組みにより、今後も他社との差別化を図っていきます。当社は、お客様に安心して製品を購入していただけることを誇りにしています」

PID試験に関する詳細とアップソーラー社が取得した認定の一覧については、以下をご参照ください。 http://upsolar.co.jp/

Upsolar社について

Upsolar社は、業界をリードする国際的な太陽光発電モジュール開発製造企業であり、世界の太陽光発電(PV)市場において業界最高水準の費用対効果を実現します。垂直統合された多様な製造プラットフォームとR&Dに支えられた品質管理システムにより、世界水準の保証に裏打ちされた高品質で信頼性の高い太陽光発電モジュールを、他社の追随を許さない価格にて提供します。上海に本社を置くUpsolar社は、アジア、欧州、北米に拠点を有し、オンサイト技術サポート、カスタマー・サービスおよび製品開発チームを配置して国際的な顧客基盤をサポートしています。詳細についてはwww.upsolar.comをご覧ください。

Facebook: facebook.com/Upsolar
Twitter: @UpsolarGroup
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/645960?trk=tyah

Contacts

報道関係お問い合わせ先
Lucy Chen, +33 1 83 62 02 05
アップソーラー社、ピーアール アンド  コミュニケーション スペシャリスト
lucy.chen@upsolar.com
または
Kimberly Setliff, +1 415-977-1942
アップソーラー グループ、アテネ支社
upsolar@antennagroup.com

Sharing

Contacts

報道関係お問い合わせ先
Lucy Chen, +33 1 83 62 02 05
アップソーラー社、ピーアール アンド  コミュニケーション スペシャリスト
lucy.chen@upsolar.com
または
Kimberly Setliff, +1 415-977-1942
アップソーラー グループ、アテネ支社
upsolar@antennagroup.com